【静岡市ぶらぶら⑪名勝史跡・天柱山吐月峰柴屋寺】

c0042960_17253095.jpg


くまさん牧場の美味しいアイスを味わった後は、少し先にある、お寺へと向かいました。

てんちゅうざん とげっぽう さいおくじ

であります。

名勝史跡となっていますが、
それは
お庭のことだそうです。

名園があるのね^^




c0042960_17253975.jpg


c0042960_17254789.jpg


というわけで、静岡市の説明書きにすべて書いてありますので、よろ(コラ!

c0042960_17255515.jpg


c0042960_1726375.jpg


c0042960_17261152.jpg

こちらの受付で、見学したい旨述べて、300円を支払うと、
お寺の方が説明までしてくださいます。ちょっとびっくり!!
c0042960_17262132.jpg


どこを見学するのかな?
お庭にはどうやって入るのだろう?
と、思ったら、お寺の中からお庭を眺める仕組みになっているそうです。
座って眺める景色なのね^^
(こりゃ楽で良いわ)

c0042960_17263017.jpg

ごめんください
上がらせていただきます
c0042960_17263960.jpg

大広間なのか、仏間なのか、よくわかりませんが、広い部屋があり、
そこからお庭を拝見しました。
c0042960_17264825.jpg

ひろ~~~い、、、
c0042960_17265920.jpg


c0042960_1727823.jpg

銀閣寺のお庭を模しているそうです。
へ~~え^^;

借景のことや、七曜石のことや、月見石のことなど、詳しく説明していただきましたが、ひと月近く前のことなので、忘れてしまひました。ごめんなさい。
c0042960_17272745.jpg

ここに庵を建てた、連歌師の宗長が、腰かけて月見をした、月見石だそうです。

室町の頃なら、さぞや良い月が見えたことでしょう。

b0009849_17521655.jpg


ぐるっと回り、裏手の庭になります。
中央が天柱山だったかな?
丸子富士かと思ったのですが、違うようです。
お寺の名前にもなっているお山です。

見えるものは全てお庭のうちだそうで、だから借景なのね。

c0042960_17273745.jpg

お庭の説明の後、お寺のお宝の文福茶釜や一休禅師の何だったかな?など、見せていただきました。
いただくといっても、本棚のようなものの中にあるのを、拝見しただけですが、、

夫曰く、もう少しそれらしい家具の中に納めれば、もっと有難味がわくのにと、残念がっていました。
c0042960_17274852.jpg


c0042960_17275871.jpg

入った所から出て、
c0042960_1728971.jpg

丁子屋裏手のバス停まで戻るのもナンなので、手前の吐月峰のバス停から、再び静鉄バスに乗りました。
c0042960_17281894.jpg

立派なバス停です。
立派な地図もありました。
c0042960_17282875.jpg

丸子宿の説明と
c0042960_17283824.jpg

丸子紅茶の説明です^^;

で、静岡に茶畑を作らせた慶喜公の記念展を見て帰ろうということになり、静岡駅前へと戻りました。
トラックバックURL : http://rose2004.exblog.jp/tb/21835166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by genova1991 | 2014-01-12 15:57 | ・・静岡市ぶらぶら旅行2013 | Trackback | Comments(0)