【メルヘンのサンドイッチと藤沢駅の130年】

b0009849_1840342.jpg


横浜高島屋に行ったので、地下のメルヘンでおやつのサンドをゲット。
ローストビーフとサーモンチーズと甘夏クリームです

b0009849_18412315.jpg


ソーニャさん、お勧めのごぼうサンドはやはり今日もありませんでした。
すぐに売り切れてしまうのでしょうか?
まだ甘夏があったので、いちじくやマンゴーやメロンやあれこれを押しのけて、1つゲット。
これが一番お気に入りです。満腹でも食べられてしまうのが、恐ろしいけれど(笑)

ローストビーフとサーモンはしゃきしゃきレタスが沢山入っていて
直立するのが難しかった (^^♪
どちらも普通に美味しくいただきました。



b0009849_18433117.jpg


東海道線って、新橋―横浜 が出来てからしばらくして、横浜ー国府津 が出来たのですね。
あまり考えたこともなくて、今年で130年になるそうです。
ふ~~~ん、、

何故国府津かというと、そこから今の御殿場線で山を越えて沼津までたどり着いたから。
丹那トンネルが出来てようやく小田原経由で走れるようになったのが、
いつだろう?

b0009849_1845436.jpg


とにかく暑いので、集客力もさほどなくて、通り過ぎる人の関心外でした。
関係者さん、お疲れさま~~
ちびっこ鉄ちゃんは、JRか小田急の駅長帽子を被って記念撮影が出来るイベントもありました。
どうして小田急なんだろうと思うのですが、藤沢駅自体は両方(江ノ電も?)の駅だからかな??
小田急が走ったのは90年ほど前ですけれどね。

自動起床装置の体験があり、ちょうど「いいですか?」という方が体験していたので、見学←自分で体験する気はない(笑)


寝坊防止装置なのでしょうが、勝手にベッドが持ち上がるのかと思い込んでいました。
勝手に動くのは腰の辺りだけで、ぎゅいーんと山型に動くのよ。
気持ち悪いだろうなと思いました。
気持ち悪くて目が覚めるのでしょうか?
腰の辺りがもぞもぞもぞ(笑)

確かそういう題名の直木賞だったか芥川賞の小説がありましたね。

その隣には、懐かしい写真のパネルが置いてあり、懐かしいオレンジグリーンの東海道や懐かしい小田急や懐かしい江ノ電の写真が並んでいました。若い方が見てもふ~~~んでしょうけれどね(^^♪

b0009849_18475145.jpg


構内コンコースには、顔出しパネルもおいてありました。

b0009849_18481468.jpg


算数の問題です。

新橋ー横浜がー145年
横浜ー国府津が130年
新橋ー神戸の全線開通が128年(19世紀ですよ!)

ということは、新橋―横浜ができて15年後に国府津までつながり、
その2年後に神戸までつながったっと、、、

スピードが凄いですね。
慣れると鉄道建設が早くできるようになるのかしらん???

去年確か辻堂駅の100年というのがあったので、藤沢が出来て29年後に辻堂駅ができた計算ですね。
ふ~~~~ん、、、

それにしても、明治の始めには何もなかったのに、終わる頃には急行だの寝台車だのが走りまくっていて、凄いスピードで鉄道が進化していったものだと思いました。


☆99
トラックバックURL : http://rose2004.exblog.jp/tb/26992343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-17 10:39
ごぼうサンドは人気があるのか、
人気がないからあまり置いていないのか? ハテ?
先週はいかフライサンドとフルーツスペシャル(苺)にしました。
デパ地下、外食にしても味が濃のばかりと思いませんか?
RF1のサラダと古市庵のきんぴらいなりが定番になりそうです。
でも値段はお弁当より高くつくんです。
Commented by genova1991 at 2017-07-17 16:44
☆ソーニャさま
>ごぼうサンド なるほど、人気があるのですぐに売り切れるのかと
思いましたが、仕入れが少ない可能性もあるのかな~~~
朝一で行けば理由がわかるかもしれません、、
>いかフライ そんなのあるんですか?とにかくウィンドーを眺めても
沢山あり過ぎて全部が頭に入りません。今度いかフライを探してみます(笑)
>味が濃い 外食は一口食べて「美味しい!」と、思われないといけないので
塩味が濃いですね。保存料の代わりもしているのかもですが、、
夏場は汗をかくので少々の塩分は構わないけれど
喉が渇くのが厄介です。
>きんぴらいなり そんなのありました~~?
古市庵は可愛いてまり寿司のようなのにばかり目が行きます。
RF1は高いから買いません(笑)
Commented by tanukidaponta at 2017-07-17 17:54
横浜~国府津がつながるタイミングでは、すでに東海道線の色々なところで「部分開通」していたポンで、国府津から神戸を2年で工事したわけではないポンが(笑)、17年で全通とは、明治時代はすごい勢いで開発が進んでいったことがわかるポン

最近は、鉄道に対する関心が高いのか、こういうイベントをあちこちでやっているような気がするポン
Commented by genova1991 at 2017-07-17 18:13
☆狸田所長さま
あはは、そりゃそうですよね~
いくらなんでもたった2年で全線開通はありえません(^^♪
魔法使いじゃあるまいし、、、
それにしても明治時代の気迫というのか、馬力というのか、
気合というのか、ちょっと考えられないですね。今では、、ショボーン
>イベント 町おこし村おこし世界遺産認定のような、人集めの一環なのでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード
by genova1991 | 2017-07-16 18:56 | ・パン | Trackback | Comments(4)