【現存する日本最古のツーバイフォー住宅「大磯迎賓館」でイタリアンランチ】

b0009849_15172620.jpg


b0009849_15175444.jpg


大磯の駅前というのか、駅近くにある、国産材で初めて建てられたツーバイフォーのおうちだそうです。文化庁の登録文化財になった、由緒正しい木造建築で、イタリアンのランチをいただきました。

こちらのお店は表参道や箱根のバンブーと同じ経営だそうです。
バンブー4店のうち3店に行ったので、残るは河田町の小笠原伯爵邸のみとなりました。
さて、いつバンブーコンプリートになるや?

サイトです: 大磯迎賓館



b0009849_15211193.jpg


およそ大磯なんていうお上品な町には縁がなくて、一体全体ここで下りたのは何年ぶりなのか、十何年ぶりになるのか、、、
久しぶりで、こんにちは(笑)

b0009849_15222534.jpg


夫にどこにあるの?と、聞かれて、え~と駅前と答えるワタクシ
駅前といっても駅の右側なのか左側なのか、、
う~~~む、、、ステパノとは反対方向だったような気がする、、、

(ステパノというのは、沢田美喜さんが作られたエリザベスサンダースホームの小中学校です)

b0009849_1524380.jpg


で、ステパノと反対側の角を曲がると白いおうちを見つけました。

b0009849_15244884.jpg


OKOK間違いなし!!

b0009849_1525786.jpg


b0009849_15251739.jpg


大磯と聞くと、吉田茂の放火されたおうち(再建されました)や伊藤博文の滄浪閣位しか知らないのですが(どちらも行ったことなし)こういった民間人のおしゃれなおうちもあるのですね~
へぇ~~

b0009849_15264851.jpg


b0009849_15265686.jpg


では、お邪魔します

b0009849_15271578.jpg


予約もしなかったのですが、平日なので、大丈夫だろうと高をくくっていました。
幸い早い時間だったので席はありましたが、思ったよりもどんどんお客さんが入ってきたので、
やはりお友だちと行ったりする時は予約をした方が安全かもしれません。

ピッツァがご自慢のようですが、ピッツァだけだと折角はるばる藤沢ー辻堂ー茅ヶ崎ー平塚ー大磯と4つも先の駅まで来たので(爆)ランチコースにしました。
2人なので、ピッツァとパスタを選べば、半分こして両方味わえるからお得です (^^♪

b0009849_15295929.jpg


夫は必ず飲みもののお替わりをして、不経済なので、私はお水で我慢することにしました。

b0009849_15304246.jpg


自家製ジンジャーエールが1杯750円ですからね。
「昨日のジンジャーエールの素で作ったものと、どっちが美味しい?」
「え~と、、似たような感じ」だそうで、、、う~~む、、、泡があれば何でもいいのかも

b0009849_15314640.jpg


前菜はサラダの盛り合わせとピッツァの生地にアオサを混ぜて丸くしたものでした。
この丸いピッツァボールがふわふわで大変美味しかったです。

b0009849_15324017.jpg


後はちょいと変わった野菜たち。
まあね、鎌倉野菜を知っているから、特段驚かず可愛げのないワタクシではあります。
紅芯大根とか、紫色のおじゃがとか、バタナッツスカッシュ辺りかな~

新鮮なので、パリパリしゃくしゃくと美味しくいただきました。

b0009849_15341912.jpg


先にパスタが来ました。
本日パスタだと思いますが、特に説明もなく、、
ツナと揚げ茄子とイタリアンパセリのスパゲティといった感じ

b0009849_15345787.jpg


分ける前の綺麗なスパゲティです。
面倒なので、私の分だけを取り分けて、夫はそのままお皿で食べてもらいました。
ずるずるずる、、、orz

b0009849_15354727.jpg


ピッツァは何種類かある中から選べますが、ニンニク入りはくちゃくなるからいやなので、あっさりとマルゲリータにしました。しらすがのっかっているのも珍しくないのでね(笑)←可愛くないのだ

b0009849_15364377.jpg


ピッツァがご自慢なだけあって、大変美味しいマルゲリータでした。
焼けたてを見せてもらい、「何等分しますか?」と、尋ねられたので、4等分では大きいからテキトーに6等分とお願いしました。
しかし
6等分でも大きいわね。8等分にすれば、ちょうど良い大きさで食べやすかったかと反省。

耳のところが特にふんわりとおいしいので、これだったら一人で1つ食べられそうだと思いました。
今度一人でピッツァランチを食べにきちゃろ (^^)/

b0009849_15392239.jpg


夫のタリアータだったかな?ローストビーフです。
とても美味しそうな色加減。

b0009849_15395444.jpg


私の席から見えた後姿です(笑)

ソースはバルサミコだそうで、その辺りがイタリアンなのでしょうね。

b0009849_15402846.jpg


私の黒むつです。

b0009849_15404889.jpg


魚の下にカポナータが敷いてあるので、混ぜて召し上がれ~♪  だそうで、
混ぜて美味しくいただきました。

b0009849_15412443.jpg


甘長唐辛子の向こう側は緑ですが、手前は紫に見えます。
お野菜も色々と色変わりなどが出てきて、楽しいですね。
もっともこの辺りでは、「甘長唐辛子」ではなくて、「甘長ししとう」と呼ぶのかもしれません。
スーパーにそんなポップが立っていました。
万願寺だと京都のものになるからなのでしょう。

b0009849_15425570.jpg


ドルチェは、メロンのパンナコッタとアイス

b0009849_15431964.jpg


メロンのいい香りが漂い、大変美味しいパンナコッタでした。
バニラアイスも勿論美味しかったわ。

b0009849_15435447.jpg


ちょい苦いコーヒーを飲んで、ご馳走さま

ジンジャーエールを飲まなければ、込々で一人4000円位かと思います。

b0009849_15444986.jpg


レストランに使用している部分はサンルーム的なお部屋でした。

b0009849_15451654.jpg


文化財のご説明です。

b0009849_15453451.jpg


昔の大磯駅

b0009849_1546241.jpg


b0009849_15461120.jpg


お料理はなかなか美味しくて良かったです。

b0009849_15463161.jpg


21世紀の大磯駅。
そうそう、大磯といえば、忘れてはならないのが、大磯のプリンスホテルですね。
流れるプールのロングビーチとかとか、、、w、、

ここも行ったことがなくて、ホント、ご縁のない町で残念です。
滄浪閣を町だか県のものにしようという計画があるそうなので、
確か少し前まではプリンスの中華料理屋だと思うのですが、又変わったら見学に行きたいなと思いました。
再建された吉田邸も見てみたいわ。

b0009849_15495885.jpg


大磯の駅って、本当に田舎の駅のようなホームで人もいないし、ほっとします。
平塚までは雑踏の東海道線ですが、ここで環境がガラっと変わるのね。

b0009849_15505593.jpg


ただ、不便なのは、快速特快が停まらないから、電車の便数が少なくなるの
踊り子もあるので、待っている間だけでも下りが2本上りが1本通過でした。

b0009849_15512749.jpg


その上1つ東京よりの平塚止まり平塚始発というのもあるので、ますます便数が減るわけです。

住みたくはないわね(笑)
トラックバックURL : http://rose2004.exblog.jp/tb/27124959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by golmeg at 2017-09-19 16:25
大磯には子供の頃にロングビーチに行っただけです。
芸能人水泳大会に出たわけではありません。一般人なので^_^;
有形文化財の建物も素敵。お料理も美味しそう!
ピザは6等分が相当と思われましたが意外と大きかったですね。
Commented by genova1991 at 2017-09-19 16:30
☆megらいおんさま
>子供の頃 わ~いいですね。思い出がおありになるのだわ!!
私なんて駅4つで((笑)近いのに、1度も行ったことがありません。
近いからいつでも行けると思うと永遠に行けないのかもしれません、、

この建物は想像していたよりもずっと素敵で、行って良かったです(^^♪
お料理も美味しかったのですが、ピザが大きくて6等分だと
ちょっと食べづらかったです (^◇^)
Commented by fukui-curry at 2017-09-19 18:28
こんばんは。
私が所属しておりましたボクシングジムが西武グループとお付き合いが
ありまして、ジムの皆で大磯ロングビーチに行った事があります。30年前の
話ですが(笑)
東京に行って半年もたっていない頃で、ジムの人達の中で気軽に話せる人間は数人しか
おらず、プールサイドで緊張して過ごしていた記憶があります(笑)
Commented by umi_bari at 2017-09-19 18:30
大磯の駅は降りたことがないのですが、のんびりしていますね。
ランチ、前菜にパスタORピッツアに、肉OR魚にメインとデザートとは
豪華版ですね、バグースです。
ツーバイフォーの日本最古の建物とは驚きました。
この工法も古いんですね。
Commented by genova1991 at 2017-09-19 18:56
☆fukui-curryさま
こんばんは、暑いですね(^^♪

fukuiさんもロングビーチにいらしたことがおありなのですね。
行ったことのないのは、私だけかも(笑)
お若い頃ですと、慣れない場所では緊張されるでしょうね~~
なんとなくわかるような (^^♪
私も緊張しそうで、いまだに行けません(笑)
Commented by genova1991 at 2017-09-19 18:58
☆アラックさま
>降りたことがない そうですよね。何もありませんものね(笑)
駅もホームも隣の平塚以降と比べると天地の差がありますものね。
100年以上経った木造建築のお洒落なおうちで
美味しいランチをいただいて、幸せな21世紀でした。
ツーバイフォーがこんな昔からあったのには、驚きました。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-09-20 12:38
大磯は小学生の頃にテトラポットのところで
コチを釣ってました。引き上げる時にテトラポットに
何度も打ち付け、私の手元に着く頃には不細工に。
駅舎の記憶はないのですが、こんなに小さかったんですね。

米軍の幹部の2×4を買ったお宅があり、
たたきの無いお宅はここが初めてで、お手洗いが3畳ほど、
お手洗いの隣にメイド部屋がありリビングが20畳以上で
お邪魔するとお尻に根っ子が生えてました。
Commented by genova1991 at 2017-09-20 21:20
☆ソーニャさま
>何度も打ち付け  あああ、コチちゃんが可哀相、、(^◇^)
楽しい釣りの思い出が、ソーニャさんの大磯なのですね~
いいですね~
>2x4 へぇ~~ やはり外人さん用のおうちは広いのですね。
昔の洋館でも、広いお手洗いのついているおうちがありますが、
あまり広いと落ち着きませんよね。狭い方がいいわ(笑)
Commented by keiko-cako at 2017-10-13 09:33
おはようございます。
この記事を以前、読ませていただいてずっと気になってました。
で、夫に来月の私の誕生日ディナーは、ここがいい!とリクエストしちゃいました(笑)
来月、行ってきます~!
すごく楽しみです♪ いつも素敵な情報、ありがとうございます (^^)
Commented by genova1991 at 2017-10-17 10:56
☆keiko-cakoさま
亀レスでごめんなさい。
北欧レポは楽しく拝見しました。
デザインがやはり日本とは違って素敵だな~と憧れています。

予約されるといいお席になると思いますので、
是非海辺のイタリアンをお楽しみ下さいませ。
素敵なお誕生日になりますね~(*´▽`*)
名前
URL
削除用パスワード
by genova1991 | 2017-09-19 17:52 | ・レストラン | Trackback | Comments(10)