【クッキーの泉屋の謎】

b0009849_23495074.jpg白地にネイビーのこのクッキー缶はおそらくある程度の年齢以上の方には懐かしくて馴染みのある、昔から変わらないものの1つだと思います。

mimi_nyarinさんが東京みやげのベスト3に入れられていたので、泉屋って、京都のクッキー屋さんですよ~とコメントを書いたら、「でも創業して10年後には東京に店舗を移したから」というお答えに、アレ?アレレレレレ?





早速ぐぐってみますと、出てくるのは「泉屋東京店」のHPだけです。なるほど東京店の歴史なので創業10年後に移転という記述は納得ができます。

では、

京都の「泉屋」はどうなったのでしょうか?

without東京店 の 「泉屋」です。

私は頭がおかしくなったのかと思いました。HPでは泉屋東京店しか出てきません。消えたのか?京都は?

泉屋のクッキーにはあまりにも幼少時からお馴染みだったせいか、ここ何十年も全然関心がなかったので、どうなったのか知りませんでした。どうやら1990年代に京都の「泉屋」は倒産解散したようなのです。(’07 11/30 追記)

私が昔京都で勤めていた頃、顧客の中にクッキーの「泉屋」もありました。1/2斗缶に欠けてしまって売り物にならないクッキーを詰めたものを500円でよく買ったものです。食べる時はどうせ割って食べるのですから、手間が省けて大助かりの上に大変お安いので、言うことナシの人気商品でした。おそらく身内でさばけてしまったのでしょうね。欲しいと言っても順番待ちで、すぐには手に入らない位でしたから。

そういう商品ができると言うことは、京都で作っていたからに相違ありません。

京都の泉屋が東京の歴史から抹殺されているので、私は一瞬あの1/2斗缶もわざわざ東京からやってきたのかと思ってしまいました。そんなわけあるはずもなし。

つらつら考えると確か当時の社長さんのお名前は泉敏男さんだったと思います。おそらく東京店の社長さんのご兄弟でしょうね。名前が似ていますから。園子おばあちゃんの息子さんたちの内のひとりなのでしょう。

15年ほど前に京都の泉屋がつぶれた事件を記憶されている方はないのでしょうか?
antoineさんは如何ですか?
ネットで調べると京都の泉屋がまるで出てこないので私はキツネにつままれたような気分がして眠れなくなりました。

「追記」'07 11/30
以前に泉屋さんの京都のお店にお勤めされた方からメールを頂戴しました。
京都の泉屋さんはつぶれたのではなく解散されたとのことです。
在職者には会社の資産を処分して退職金相当のものを渡し、就職先を斡旋して全員の再就職が決まった後に解散されたとのことです。
トラックバックURL : http://rose2004.exblog.jp/tb/5779239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lanova at 2006-09-30 02:43
あらあ、泉屋っててっきり元から東京だとばかり思ってました。こういう人間の方がきっと多いんでしょうねえ。このクッキー缶は、必ずといっていいほど一家に一個はありますよね。手紙類が入っていたり、刺繍糸が入っていたり…
↓の「母たちの村」観たいですねえ。久しぶりに「観たい!!」と強く思った映画です。
Commented by genova1991 at 2006-09-30 09:50
☆lanovaさま
そうですよね。東京にお店を出して70年近くだから、東京のクッキー屋さんですよね。泉屋のクッキーは固くて(硬い物が苦手な軟弱者です^^;)とっても好きというわけではありません。母に言わせると泉屋のおばあさんが手づくりしていた頃はこんなにおいしいものがあるのかと感激したそうです。一体いつの話でしょうね?紀元前かな?
>映画  内容は深刻ですが、最後は母たちが勝ちますし、何しろ色が綺麗なので見る価値☆☆☆☆☆です。元気の出る映画ですよ。
Commented by aki-to-chip at 2006-09-30 13:55
泉屋と聞いてもピンとこなかったのですが
この缶みてわかりました^^
わぁ なつかしい~ 
食べた記憶あります。
>おそらくある程度の年齢以上の方 
に当てはまったてしまったみたい^^
Commented by guigui_goofy at 2006-09-30 15:04
この缶懐かしいですぅ~(^∀^)
味も懐かしい感じの素朴な味でおいしいですよねぇ~
でも個包装になってないから、大きな缶のだと最後の方が
ちょっとしけってしまった記憶があります(笑)
でも元々京都だったなんて初耳でした(ノ゚⊿゚)ノ
Commented by genova1991 at 2006-09-30 16:29
☆aki-to-chipさま
お店の名前よりも長年変らない缶をみていただいた方がてっとり早いですね(^_^;)若い方でもよくご存じの方もあるので、余計なことを書いて失礼致しました。m(__)m
Commented by genova1991 at 2006-09-30 16:36
☆guigui-goofyさま
今でも売っていますが、どちらかと言うと「懐かしい〜」のジャンル入りのようですね(^_^;)大きな缶だと確かに最後は湿気気味になって終わったような……終らなかったような^_^;
Commented by hirorin330 at 2006-09-30 17:28
懐かしい缶ですね。
うちにも私が子供の頃ミニカーを集めるのに使った缶がありました。
後に鳩サブレーのクリーム色の缶になり、
ぼこぼこになって今も屋根裏にあるはずです。
「泉屋京都本家説」は、京都の伯母から聞きました。
神戸系の私は申し訳ないですが、あまり記憶が・・・。
にしても、変わらぬ缶のデザインは、「老舗」を感じさせますね。
Commented by genova1991 at 2006-09-30 17:39
☆hirorin330さま
どうもここは、クッキーよりも缶を覚えてもらっているようですね〜缶のデザインを変えなくて正解だったようです。(^^)
これからもつぶれないで、缶もこのままで残しておいて欲しいです(^^;)
Commented by minminzemin at 2006-10-01 16:31
あー!これ知ってます~!
知ったのは数年前ですが。硬いクッキーで懐かしい味がしますね^^
こんなに長く続いているお菓子やさんでも、いろいろあるんですねぇ@@;
Commented by genova1991 at 2006-10-01 20:45
☆minminzeminさま
そうなんです。硬いんです。←特徴^^
はじめてクッキーという名前を使ったお店だそうですよ。
長い歴史があるので、続けてほしいですよね。
缶と共に! ^^
Commented by antoinedoinel at 2006-10-03 01:57
出遅れてしまいました、すみません(^^;
京都で暮らすようになって18年ですが、泉屋がつぶれたことはもとより
泉屋と聞いても実はピンときませんでした。
いえ、別に若ぶっているわけではなく、実は私は甘いものを食べないので
おつかい物にする以外は滅多に買うこともないのです。
でもこのクッキーには見覚えが(食べた覚えも)あります。
甘い物好きの京都人に聞いておきますね。
Commented by genova1991 at 2006-10-03 10:23
☆antoinedoinelさま
>左党  そうでしょうね~。ご縁のない世界のことで、、(笑)
疑問をなげかけてしまい、申し訳ありませんでした。甘党に聞かないといけなかったです。反省^^
何か情報がありましたら、教えて下さい。
やはり不動産投機か何かで失敗したのかな?と色々想像というか妄想を巡らしています。。。
Commented by へくとぱすかる at 2010-12-26 17:27 x
今日、家族が泉屋のクッキーを特別販売で買いました。
以前は京都でも買うことができたのに、と思って調べたら、
ここにたどり着きました。
丸くて穴があいていて、まわりにドライフルーツのあしらってあるのが好きでした。
東京へ行かないと買えないと思っていましたが、
四条の大丸で取り扱っているようでした。
またの機会に行こうと思っています。
Commented by genova1991 at 2010-12-26 17:32
☆へくとぱすかるさま
京都の泉屋さんは随分前に閉めてしまった
そうですが、東京店は今でも健在ですから、
クッキーはいつでも何処でも召し上がれますよ^^
懐かしい味ですね。
コメント有難うございました。
Commented by 泉屋ファン at 2015-09-10 06:47 x
泉屋のクッキーは今でも大好きです!デパートでよく購入しています。京都の泉屋は、クッキーの内容を大きく変更して、バターたっぷりで柔らかい今風のクッキーを作っていました。そのクッキーを食べた時、「何だ、これでは他の外国のクッキーと変わらないではないか!」と大きく失望したものです。そうしたら、泉屋東京店というものがあり、以前と同じ「泉屋のクッキー」を作っていることが分かりました。東京に行く人に、東京泉屋のクッキーを買ってきてもらっていました。
あの、おいしくない、バターっぽい、泉屋らしくない「泉屋」はどうなったのだろうかと、東京泉屋のクッキーをかじりながら、ふと思い立ってネットで検索していたところこのブログにたどり着きました。仰る通り、京都の泉屋の話が全く出てこないのは、不思議ですね。「解散」したと解って、謎が解けました。ありがとうございました。
Commented by genova1991 at 2015-09-10 16:32
☆泉屋ファンさま
コメント有難うございました。
重複したものは、削除しました。わざわざ畏れ入ります。
>バターたっぷりで柔らかい今風のクッキー なるほど、店じまいをした理由もそれかもしれませんね。他所と同じようなクッキーですと、今までのファンが引いてしまったのかも、、
私の知らない内に消息不明となり、訳がわからなかったのですが、
詳しい方から事情を教えていただき、理由がわかりました。
東京店はいまでも元気にクッキーを作っていらっしゃるので、安心ですね。ちなみに私の夫の卒業した小学校のすぐ近くに工場があり、
泉屋は京都のクッキーよと言うと、嘘だ~!!
と、否定したのを思い出しました^^;
Commented at 2016-08-07 07:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by genova1991 at 2016-08-13 09:01
☆鍵コメさま
色々と懐かしい思い出がおありになるのですね。
きっちり後始末を済ませた上での解散だったようで、立派だなと思っています。
Commented by 馬渕進 at 2017-02-21 22:47 x
京都和泉屋クッキーの社員でした。長岡京市の工場勤務でした。向日町の新しい工場できそこで生産するようになり味も落ちたのと皆さんの懐かしの缶のゼザイン変更があり売上激減ちなみに東京和泉屋クッキーは変更なし、ちなみにできたてのホカホカクッキーは大変美味しいかった昭和50年代の社員でした
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by genova1991 | 2006-09-30 00:12 | おいしい物 | Trackback | Comments(19)