カテゴリ:未分類( 10 )

【中国から】 キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!【充電式扇風機】

c0042960_14121510.jpg

この夏の電力需要逼迫に備えて、政府おすすめの扇風機を購入しようと思いました。で、楽天をチラチラ眺めると充電式というのがあったのです。

へぇ~

そりゃ便利!

いざという時にも(いざという時って停電orz)にも使えるし、夜中の電気を使わない時に充電しておけば、節電にはならないけれど、日中の電気使用が助かるものね。

で、

思うことは誰でも同じで、大人気。
ようやく届きました。

お値段は7000円近いのですが、見た目ちゃっちくておもちゃ風。

もっとも、この際見た目はどうでも良いのです。動けばいいのよね。
c0042960_14122135.jpg

古い扇風機はよくモーター部分から火が出るので、心配ですが、まだ新しいから大丈夫かな?
停電に備えてLEDライトもついてるという優れものです。
c0042960_14122723.jpg

はい、灯り!!

赤いランプは充電中のお知らせね。

そっと扇風機もオンにしてみたら、ちゃんと回りました。ほっ^^;

首に氷巻いて、扇風機の前で汗を流しながら過ごすこの夏になりそうです。



それにしても、日本の家電メーカーも速攻こういうのを生産すれば(あるいはさせれば)いいのにと思いました。通販じゃなくて、普通に電気屋さんで購入したいのにな~
壊れたらどうするんだろ?
by genova1991 | 2011-05-29 14:28 | Trackback | Comments(20)

【いよいよ今日から大河ドラマ「江~姫たちの戦国」・江の育った長浜市】






NHKのHPです: 大河ドラマ「江~姫たちの戦国」

毎日新聞 : 三姉妹博覧会


数年前に作った動画のリサイクルというのかw
日の目を浴びる日が来るとは思いもよりませんでした。

長浜にはこの時が初めての訪問でした。
なかなか良い所なので、又行ける日があると良いなと思っています。

長浜散歩で食べたランチ : お散歩アルバム
長浜散歩で食べたおやつ : お散歩アルバム

「どうでもいいことですが」
by genova1991 | 2011-01-09 13:06 | Trackback | Comments(0)

【嫌いな顔】

酸性雨
b0009849_21581671.jpg


NHK動画:「小沢幹事長 宮内庁に反論」

NHK動画: 「外務省面会できずと伝えたが」

More
by genova1991 | 2009-12-14 22:05 | Trackback | Comments(18)

【さあ、大変Musical Batonが回ってきました】

マライアが大好きなダイス_ミシガンさんからMusical Batonが回ってきました。いつもフンフン鼻歌まじりの私の生活ですが、鼻歌の線から抜け出せないでいるのにどうしましょう?

Q1. コンピューターに入っている音楽ファイルの容量
「?」ミジメ。音楽はCDで聴くものと思っています。ちなみにテレビはテレビでDVDはプレステで見ています。

Q2. 今聞いている曲
「今?」家族が寝静まっているので無音の世界です。(又ミジメ)

Q3. 最後に買ったCD
3月にカラオケに行こうと誘われて(結局都合が悪くて行けなかったのですが)歌を覚えようとCDを買いましたが、誰のだったかしら?忘れてしまいました。(探してっと・・)辛島美登里の「Smile and Tears~微笑みの島~ 」でしたねぇ~。軽い感じで少し傾向が変わったのかな?と思いました。「みんなのうた」で放送した「菜種時雨」がいいなと思ったのですがそれが入っている「やまとなでしこ」は古くて見つかりませんでした。

Q4. 良く聞く、または特別な思い入れのある5曲
5曲!「良く聞く」という形容詞がつくようなのは難しいというか、頻繁に音楽を聞く生活をしていませんからねぇ~・・・困っちゃったワ・・・何にしようかな・・?

「思いつくままに好きな曲」ということで勘弁願って~と、
1)「月の光」byドビュッシー
三浦友理枝ちゃんのアンコールを聞いて涙が出たので、、
「オーシャンズ11」のラストで、これに合わせて噴水ショーがありましたが、おっそろしく違和感を感じました。何でしょう?あれ?

2)「わたしのお父さん」(ジャンニ・スキッキより)byプッチーニ
「眺めの良い部屋」の冒頭に出てきたので覚えたのですが、CMで誰でも知っている有名なメロディーです。今日は父の日ですしね。昨秋の高校の時の同級生のコンサートでアンコールにこれを歌ってくれました。

3)「メモリー」(「キャッツ」より)byA.L.ウェバー
さっきスーパーで流れていて、この曲を聞くといつも立ち止まってしまうから。
大昔NYで12月にキャッツを見た帰り、雪が降り出して大急ぎで走ってホテルに戻ったのを思い出しました。魂が吸い込まれそうな気がする曲ですね。

4)「Ma solitude(私の孤独)」byジョルジュ・ムスタキ
若い頃大好きだったから1曲位入れておかないと。

5)「Yesterday」byビートルズ
思い浮かぶのは過ぎ去りし時ばかりの毎日なので・・・(?)

あ~やっとこさ5曲選びました。考え始めるときりがないので、この辺りにしておきます。

Q5. バトンを渡す5名の皆様
音楽が好きそうな5人の方へ、というか、リンクが被らない方々へ~♪

答えにものすご~く悩みそうなhirorin330さん
ベスト・クラシック100を買ったばかりのgreenkiwiさん
音楽のお好みは?が聞きたいbeatrix_zwartさん
ベッカム以外のお好みは?のcoucoちゃん
雪の降る冬のつれづれのお供は?のeikonさん

よろしくお願い致します。<(_ _)>
by genova1991 | 2005-06-19 23:02 | Trackback(1) | Comments(6)

【ドミニクbyザ・ピーナッツ】

b0009849_21211659.jpghirorinさんには「私のような若造が・・」と書かれYoshiさんには「年配サイト」と書かれ(T_T)たので、ご期待に応えて「ザ・ピーナッツ」登場です。

古ければ良いということでしたら、捜せばSP盤のタカラヅカ(!)だって出てくるかもしれませんが、探し物は苦手なので見つけた中ではこれが1番の古手でした。子どもの頃に流行った歌ですね~・・親に頼んで買ってもらったような記憶があります。

ジャケットの写真を撮っただけなので、歌詞は何だったかしら~「ドミニック ニク ニク心優しく~・・」えっと~で、ぐぐって、びっくり仰天致しました。「ドミニク」の疑問

元歌はベルギーのシスター達が歌ったものだそうで、日本ではペギー葉山やザ・ピーナッツ、NHKの「みんなの歌」でも歌われたそうで、歌詞も違うのだそうです。この歌うシスター達は「The Singing nun」という映画にもなっているそうです。

そういえば、そんなことを聞いたことがあるような気もします。

又、ドミニックって女の子の名前かと思ったら、「ドミニコ修道会」のドミニコさんのことだそうです。ここから歴史のお勉強になってしまい、何だかアルビジョワ十字軍も出てくるし、こないだのYoshiさんの廃墟の物語につながってしまいそうです・・・・・異端カタリ派のことを調べよう~と思い本が見つからなくてそのままでしたが、ザ・ピーナッツでそれが出てくるとは夢にも思いませんでした。あ~びつくり・・・

又、日本語の歌詞がペギー版ピーナッツ版みんなの歌版とそれぞれ微妙に違っていて「ザ・ピーナッツ版」の歌詞を知りたいなんてサイトに書いてあり、こんなことなら歌詞の写真も撮ってくれば疑問解決になったのに!と残念です。ピーナッツ版の歌詞には「めくらの少女」というのが出てくるために現在表立って出せない事情があるとか。。。

修道女といえば、さきほど「コーラス」を見終わった帰りシスターがこちらを向いて歩いて来ました。きっとこの映画を見に行くのだろうな~「文部科学省選定」映画なので、シスターも安心して見られますから・・・なんて勝手に思いました。「コーラス」「シスター」「ドミニク」と無理やりつなげてしまう私です。
by genova1991 | 2005-06-10 21:52 | Trackback | Comments(6)

【さくらんぼの実る頃】

Le temps des cerises
Paroles:Jean-Baptiste Clement
Musique:Antoine Renard
b0009849_23184987.jpg
Quand nous chanterons le temps des cerises
Et gai rossignoles et merles moqueur
Seront tous en fete
Les belles auront la folie en tete
Et les amoureux du soleil au coeur
Quand nous chanterons le temps des cerises
Sifflera bien mieux le merle moqueur


Mais il est bien court le temps des cerises
Ou l'on s'en va deux cueillir en revant
Des pendant d'oreille
Cerises d'amour aux robes pareilles
Tombant sous la feuille en gouttes de sang
Mais il est bien court le temps des cerises
Pendants de corail qu'on cueille en revant


Quand vous en serez au temps des cerises
Si vous avez peur le chagrin d'amour
Evitez les belles
Moi qui ne crains pas les peines cruelles
Je ne vivrai point sans souffir un jour
Quand vous en serez au temps des cerises
Vous aurez aussi les peines d'amour


J'aimerai toujours le temps des cerises
C'est de ce temps-la que je garde au coeur
Une plaie ouverte
Et dame Fortune en m'etant offerte
Ne pourra jamais fermer ma douleur
J'aimerai toujours le temps des cerises
Et le souvenir que je garde au coeur

「ぐ~ぐるの1ページ目に出てきたサイト」

アメリカン・チェリーが沢山出てきたので、ふとこの歌を思い出しました。パリ・コミューンの時に歌われて有名になった歌なので19世紀のシャンソンです。明治の始めです。というよりも、お登紀さんが「紅の豚」で歌っておなじみになりました。すっかり忘れていたのですが、ぐぐったら「紅の豚」が出てきたので、耳にお登紀さんの低い声が甦りました。

物憂い歌い声、アンニュイになりそう~・・・

さくらんぼは本当に時期が短いし痛みやすいから、そのときだけ!の果物です。
でも、あの赤い可愛らしい2個くっついた実がなんとも言えず食べ出すと止まらなくなります。アメリカンチェリーも甘くて美味しいですが、佐藤錦が出てくるとやはりこれには勝てないわ~と思ってしまいます。

山形のさくらんぼ狩りに行きたいなぁ~・・・
by genova1991 | 2005-05-26 23:29 | Trackback | Comments(4)

12月17日(金)【朝の海と富士山】

<富士山を見に行こう~>
朝のニュースを見たら東京から富士山が見えたというので、海まで朝の散歩をすることにしました。
きれいな富士山が見えるでしょうか?
b0009849_1650588.jpgb0009849_16511953.jpg









通り道に3年ほど前にできた、ショップ兼レストラン(?)
オーナーがフランス人とかで、ちょっとおしゃれな雰囲気がありますが、お庭が純日本風なので、何かミスマッチの面白さ~
お店の中は洋風で窓から外は和風なのです。お池もあるし・・
b0009849_16535655.jpg
b0009849_1654148.jpg









立派な門構えは缶詰の国分さんのおうち(?)別荘(?)
大昔からあります。
以前に探し物をしていた時にたまたま見つけたブログにここのおうちのことが出てきました。
だだっ広くて不思議な感じがするのでしょうか?
でも、以前はみなこんなおうちばっかりだったのに、今はその面影は全然ありません。
子どもの遊び場から富士山が見えました。
いまいち、はっきりしません。
すその方がぼやけています。
大風の吹いた翌日ですとすごくきれいに見えますが、昨日の風はたいしたことがなかったようです。
b0009849_1173582.jpg

もやっている富士の山。
右手にあるのは以前プールだった所にできたスケートボード場です。
ガラガラ大きな音がしていました。
b0009849_1175454.jpg

太陽が前にあるので、朝はいつも逆光の江ノ島。
海がキラキラ光ってきれい・・・
b0009849_1181915.jpg

季節を問わず波にのっている、サーファーさん達。
b0009849_1183464.jpg

波が寄せます、ザプリンコ~・・・・
b0009849_1721979.jpgb0009849_1724744.jpg










木の枝とひとで。
b0009849_1732962.jpg

b0009849_1735586.jpg
b0009849_1742275.jpg










b0009849_1754888.jpg










b0009849_176812.jpg

今日は生協の来る日なのでゆっくり出来ません。
見るものを見たらまたトットコ歩いて帰ります。
b0009849_2053742.jpgb0009849_2055524.jpg









踏み切り近くのハワイ料理屋さんと駅前のネットカフェ(らしい)
ハワイというか、パシフィックというのでしょうか、私はこちらでベトナム・フォーを食べたので、まあ何でもアリかな。ロコモコもあったような・・・
b0009849_207536.jpgb0009849_2081226.jpg










商店街でミケ見っけ~
昨日も猫写真を撮りましたがぶれて失敗。
暗かったせいか?と、思ったのですが、そうではなく、猫が動くのです。
カメラを向けたら動かないようにネ、猫ちゃん♪
b0009849_20101539.jpgb0009849_20104076.jpg
















何せこの暖冬ですから、アロエの花がばんばん咲いています。
アロエのはなざかり~
このあたりの道はいい加減なのが多く、せっかく行っても後戻り・・
b0009849_2012528.jpg

b0009849_20131549.jpgb0009849_20133155.jpg










スウィートアリッサムも春になる前にこんなに大きくなってしまいました。(うちの花)
アリッサムの雪の上に顔を出すエンジェルのつもり・・
ローズマリーも花盛り、はなゆは実ざかり、大豊作~♪(よその花と実)
by genova1991 | 2004-12-17 11:08 | Trackback | Comments(0)

12月15日(水)【Y's weaving の織物】

<手織りの色々>
エキサイトのブログ以外のサイトのリンクは自分で骨を折らないと出来ません。
こういうの、苦手・・・
やっとのことで、お花の名前調べの青木先生のHPと大学の同級生の織物のHPをリンクできました。

今年はギャラリー作りで忙しいとか、ご自分の展示会はお休みだそうで、チト残念。
今年の冬に調布の酒屋さんの素敵なお蔵であった展示会に行って、シルクのマフラーをわけてもらいました。その前はツイードのトーとバッグです。b0009849_9503887.jpgb0009849_9505457.jpg











b0009849_9515590.jpgb0009849_9521027.jpg









白いふわふわのプチマフラーはおまけにもらいました。
ピンクのリャマとウールのマフラーは、とてもきれいな色なのですが淡い色のせいかうまくその柔らかい色合いが写せませんでした。私の写真の腕が悪すぎ・・・ゴメンネ。
レイアウトも下手くそだし~~~
リンクのHPをご覧になれば、素敵なのがよくわかります。

Yさんは学生時代からセンスがよかったからなぁ~~
いっつもおしゃれな装いだったし、こういう世界はある程度行けばあとはセンス次第ですが、こちらの作品は抜群です。だ~~い好き。

織るだけではなく、糸を紡いで染めるところから始まるようです。
トートバッグの色合いはウールつまりヒツジさんの毛の色をそのまま活かしたように聞きました。このグラデーションが私は好きらしく(?)引き出しをゴソゴソしていたら、よく似た色のセーターが出てきたので(存在を忘れていた)我ながら好みはひとつ、と思った次第です。

紡いだり織ったりするのはウールが楽しいそうですが、売れるのはシルクがやはり、、とか。シルクだと季節を選ばないので使いやすいという理由もあるようです。
又、絹の方が羊毛よりも上というのもあるのでしょうね。
絹は長い歴史があるけれど、ヒツジさんは最近だし馴染んだ時間の差でしょうか??
でもシルクのマフラーは軽くて暖かくて、一度首にまくともう手放せない感じです。

ふんわりほわ~っと首のまわりに暖かい空気をまきこんでくれます。
by genova1991 | 2004-12-15 10:03 | Trackback | Comments(0)

10月30日(土)【冷たい雨の土曜日】

b0009849_9281151.jpg

ダリアづくし

b0009849_9284281.jpg
b0009849_9285819.jpg








b0009849_9322089.jpg

ダリアは最近あまり人気がないのか、見かけなくなりました。
一頃は秋の風物詩でしたのにね・・・
種類は多くて一重のものから、八重のカクタス咲き間で色々楽しめます。



b0009849_9344938.jpg


なんだか球根で咲く菊といった趣も~

<お休みの土曜日>

金曜日の葉刈りがすっかりこたえてしまい、土曜日は冷たい雨の日もあり、1日中寝て過ごしました。本当は美容院に行きたかったのに、又日延べ・・・(どうしよう)
朝はちゃんと家事を済ませたのですが、10時ごろからどうにもたまらなくなって、ゴロリ~そのままず~~~~~っと夕方近くまでゴロゴロ寝てしまいました。

疲れがたまっていたのかしら・・・

買い物に行く気力もないので、夕食はガストの出前・・
たまにはいいですよね・・・(言い訳)
外食をするのは気にならないのに、デリバリーを頼むのはチト気が引ける、気弱な私でした。

頼んだのはコレ: 1600円也
b0009849_9414667.jpg

ご飯を炊いてサラダとスープは作りました(弁解)

食べてお風呂に入って9時ごろから又寝てしまいました。
時折目が覚めたのですが、朝まで結局グーグーグー

熊も冬眠するのだから、私だって眠るわよね・・
by genova1991 | 2004-10-30 09:26 | Trackback | Comments(0)

アルルの銀行

b0009849_25421.jpg


夏です。
ひまわりです。
映画もありましたっけ・・ソフィア・ローレンです。(古)

関東では明野村のひまわりが有名です。
フランスの夏の思い出にもひまわりがついてきます。
きれいに植えたとか、迷路、とかではなくて、農産物という感じで咲いていました。
何に使うのかはさっぱりわかりません。
いっせいに同じ方向を向いて咲いているのが印象的でした。
東向きと、いいますよね・・・

アルルの女ではなく、銀行・・・・
英国から最初に降り立ったのがフランスの南にあるアルルでした。
そこで、両替をしようと思いました。
町の中心部に何軒か銀行の看板が・・
「外貨両替します」とあります。
一緒に行った、ミドリさんも、「フランに替えなくっちゃネ」と言うので(大昔なので、勿論ユーロではありません)、1軒の銀行にはいりました。現金ではなく、TCです。
窓口のお兄さんに、「フランに両替をして下さい」と頼みました。

お兄さんはしげしげとTCを眺め、ひっくり返してみたり、逆さにしてみたり色々やっています。

何やってるのかしら、あのヒト?

そのうち困り果てた様子で「one hundred dollars って何ドルなの?」と聞いています。TCにはアラビア数字ではなく文字で数字が書いてあります。100という数字はありません。お兄さん、どうやら英語はダメみたい・・・
誰かに100だと教わりました。おもしろ~い。ミドリさんのだから、見てようっと・・

次にパスポートと照らし合わせています。
これも英語しか書いていないので、ただひたすら、当惑。
ここだよ~とNo,の書いてあるページを教えてあげました。

なんだ、この人、頼りない!私はここで両替するのはやめましょ!

何とかね、両替してもらいました。
表には「外貨両替します」という看板があるのですよ!
まるっきり英語が読めない外貨両替って何なんでしょ?
おフランス人、英語が苦手~~~
日本人よりダメみたい~~~
いくらなんでもhundred位中学生だって知ってるゾ!

この銀行にはまるで信用がおけないので、向かいのもう1つの銀行に行きましたら今度はスムーズに両替が出来ました。(私の分です)
なんだかなぁ~

英語には自信のある人がフランスの田舎めぐりをしたら、言葉(英語)が全然通じないので食べる物もろくに食べられずに、大痩せした、という話を読みました。
まんざらのほら話ではなさそうです。
エリートは勿論英語くらいできるのでしょうが、昼日中にそこら辺を歩いている一般人には英語はあまり通じないようです。

以前一緒にツアーで行った小学校の先生が、「道を尋ねて、英語で答えてくれと頼んだのに、フランス語で答えるのだ!フランス人は意地悪だ!帰ったら子供達にふらんすじんいじわると教えるゾ」と言って怒っていましたが、意地悪ではなく、英語ができないのよぉ~センセ、あなたと一緒なのよ~と思いましたが、ドウデモイイヤと思って口にしませんでした。この先生の教え子達は「おフランス人・いじわる」とインプットされているやもしれません。

日本人って、ガイジンはみな英語ができると誤解している模様です。
そんなことないよねぇ~
by genova1991 | 2004-08-12 03:22 | Trackback(1) | Comments(0)