カテゴリ:・・東京( 403 )

b0009849_19195227.jpg


b0009849_192076.jpg


たいして歩いたわけでもありませんが、一休みはした方が良いかと、ラ カグー のカフェでプリンアラモード(笑)沢山食べた後なので、2人でシェアしました。

サイトです: la kagu




なんだかよくわからないのですが、新潮社の倉庫を利用した建物なの?
隅研吾がどったらこったらだそうです。
いつも曖昧ですみません。

とにかく、私には縁遠いようなお洒落な空間で、
「ちょっとT-SITEに似た感じよね」

しかし、夫はめげず、←何物にもめげない存在(笑)

ポールスチュアートばっかりなのかと思ったら、そうでもなくて、なんだかわからないけれど、
メンズを見つけて、あ~でもない、こ~でもないが

始まった ( ˘•ω•˘ )

で、知らないブランドだからとメモをもらって退散(笑)
うちで悩むそうです。。。
夫の知らないブランドのタグにサザビーリーグとあったので、へぇ~~と思ったら、ラカグそのものもサザビーリーグなんだ。
な~~~んだ(笑)





More
by genova1991 | 2017-10-13 19:33 | ・・東京 | Trackback | Comments(2)

b0009849_15382139.jpg


河田町からてくてく歩いて、ようやく見つけた漱石生誕の地は
やよい軒の軒先でした。。。21世紀だな~(^^♪

私は知らなかったのですが、新宿区という名前の区は戦後できたのですね。
昭和22年1947に牛込区と四谷区と淀橋区が合併して新宿区になったそうです。
牛込区なんていうのは、東京市に15の区が出来た最初からある由緒正しい(?)区名なので、新宿区になんてなるのはいやだ~~!と、反対もあったそうです。
新宿と聞くとイメージからして、盛り場という感じがしますものね。
住民としてはいやかもしれません(笑)

ウチの丑は旧牛込区に長い間住んでいた丑ですが、土地勘があるようなないような、知っていても変わってしまって面影がなかったりと、あまり頼りにはなりませんでした。

新宿区のサイトです:漱石山房記念館




More
by genova1991 | 2017-10-12 16:20 | ・・東京 | Trackback | Comments(0)

b0009849_16593314.jpg


ランチを済ませると、邸内の案内をしていただきました。
折角ここまで来ましたから、中も見せていただきたいですよね。

サイトです; 小笠原伯爵邸の歴史

竣工したのは1927年ですが、リニューアルが終わったのは2002年だそうなので、かれこれ15年前ですね。
それまでは無人の邸宅だったのでしょうか?
戦後進駐軍に接収され、その後は放置されて廃墟のようになっていたそうです。
ドロボーも入ってきて、中のものはほとんどなくなってしまったとか、、
う~~む、、、厳しい歴史ですね。

この建物を造った曽禰中條建築事務所の中條さんというのは、宮本百合子さん(ミヤケン夫人)のお父上だそうです。米沢の伯爵邸を見学した折にも名前があがっていたのを思い出します。米沢出身の方なのですね。

More
by genova1991 | 2017-10-11 17:32 | ・・東京 | Trackback | Comments(2)

b0009849_2118617.jpg


b0009849_2118227.jpg


ようやく念願の小笠原伯爵邸でスペイン料理をいただいてきました。
その後、近くの夏目漱石ゆかりのあちこちを散策したので、
疲れてしまい、レポは又日をかえて詳しく(笑)します。

本日のさわりは

「どんぐり」です。

今日のデザートだったのですが、
「どんぐり」?って、何だろう???
と、?????つきまくり(笑)
出てきたら本当にどんぐりだったので笑ってしまいました。
夫ときたひには「どんぶり」と聞き間違えて(メニューなんて見ないし)
「どんぶり」って何だろう??
と、頭の中を???がぐるぐるしたそうです。
どんぐりだと思ってみると、なるほどと思いますが、
どんぶりだったらワケワカメですわよね ( *´艸`)

サイトです: 小笠原伯爵邸  ←小笠原伯爵というのは、北九州の小倉のお殿様です。礼法のあの小笠原流の小笠原さんです


More
by genova1991 | 2017-10-10 21:27 | ・・東京 | Trackback | Comments(6)

b0009849_15534100.jpg


画像はジョルダンニュースより拝借しました







私は東急池上線(五反田ー蒲田)には一度も乗ったことがありません。
先週自由が丘に行くので東横線に乗ったら、車内アナウンスで今日の無料乗り放題の案内がありました。そういったイベントは聞いたことがないので、ちょっとびっくりしたのですが、すっかり忘れていました(こら!)
しかし、世間様はよくご存知で今日は朝から3両編成の池上線が大混雑で沿線住民が困惑しているそうです。
へぇ~~~!!
と、驚くばかりです。


東急のサイトです: 開通90周年記念イベント 10月9日池上線フリー乗車デー



More
by genova1991 | 2017-10-09 16:11 | ・・東京 | Trackback | Comments(2)

b0009849_1451408.jpg


自由が丘駅のシンボル、自由が丘デパート 地上4階地下1階で、1階と地下が小売り店、2階が飲食店だそうです。飲食店といっても

b0009849_14541070.jpg


こんな感じ。
ベトナム料理も食べたいな~~~

サイトです: 自由が丘デパート

More
by genova1991 | 2017-10-03 15:17 | ・・東京 | Trackback | Comments(2)

b0009849_12133932.jpg


私が幼い頃は東郷青児の絵の包装紙というとフランセでした。

少し前にアップした鵠沼海岸の「東京のれん街」にも フランセ の名前が出ていました。
1964年の東京オリンピックの頃は、フランセと東郷青児の絶頂期だったかもしれませんね。


東郷青児のお嬢さんは日本画家の娘の朝丘雪路と競っていたような覚えもあります。


とにかく、フランセがウチの辺りでは異常な人気でしたよ。
渋谷のフランセは閉店して、今残るのは横浜フランセだそうです。

その東郷青児も生誕120年だそうで、昭和は遠く遠くなりました。


モンブランのロゴを見ると、万年筆を思い出します。モンブランの万年筆ってまだあるのかしら?
中学生頃までは万年筆を使っていたような気がするけれど、これも遠い昭和の記憶の中に埋もれてしまいました。

そもそも字を書くのが大嫌いで、ワープロが登場した時にはどんなに嬉しかったことやら。

何故書くのが嫌いかというと、頭で考える速度に手がついていかないのでイライラするのです。

やっぱり年賀状は手書きよね!!

なんて云われると殺意を抱くほど字を書くのが嫌いな変な私です。

字が下手なんですよ。上手だったら又違っていたかもね。
by genova1991 | 2017-10-02 12:13 | ・・東京 | Trackback | Comments(4)

【碑文谷公園辺り】

b0009849_1652655.jpg


b0009849_1653974.jpg


この時は去年の事件のことはうろ覚えでしたが、とりあえず撮っておいた池の写真です。
綺麗な池ですのにね。
悪い人は何処にでもいるから、困ります。
防御の仕様がありません。

サイトです: 目黒区碑文谷公園

More
by genova1991 | 2017-09-26 11:04 | ・・東京 | Trackback | Comments(0)

b0009849_10222437.jpg


b0009849_10223884.jpg


折角交通障害をものともせずに来たので、展示も見せていただきました。
正面入り口脇にありますので、すぐにわかります。

More
by genova1991 | 2017-09-06 10:46 | ・・東京 | Trackback | Comments(0)

b0009849_1845253.jpg


のろのろ台風のノルー(台風5号)がとうとう和歌山県に上陸したそうです。
和歌山県奈良県、大阪南部がひどい雨だと聞きましたが、大丈夫でしょうか?
近畿から遠く離れた山梨県の大月近辺でもキロタンが出て、中央線の線路が水に浸かる映像を見ましたし、豊橋では竜巻で屋根が吹き飛ばされ、電柱が曲がり、クマの名鉄運輸がひっくり返るニュースに仰天しました。台風から離れているからといって油断禁物のようで、ご注意下さいませ。
当地もまだ随分遠い(何分のろのろ台風なので)のに、既に避難準備情報が出て、せんだっての大雨で川の水があふれかけた(一部溢れた?)こともあり、早め早めの準備が必要なようです。
1年ぶりでケータイにピロピロリンが鳴って驚きました。

それにしても、去年のライオンロックといい、今年のノルーといい、ヘンテコリンな台風が出てくるのは、やはり温暖化のせいなのでしょうか?
長寿台風、爺さん台風なんぞとワルクチ言われまくりのノルーです、、
台風も高齢化が進みとかなんとか、、、トホホ (痴呆徘徊台風とまで言われているから、早くさっさと逝って下さい。長寿記録なんて作らなくていいからね)

More
by genova1991 | 2017-08-07 18:56 | ・・東京 | Trackback | Comments(2)