カテゴリ:・2005お花見散歩( 21 )

4月30日(土)【嬬恋から草津温泉、妙義山、秩父羊山公園の芝桜】

b0009849_164048.jpg
残雪の嬬恋を後にして草津温泉に行きました。朝風呂というわけにもいかず、その辺りをぶらぶらと散策です。有名な湯もみのショーもありますが、時間帯が悪くて見ることはできませんでした。湯畑の中には湯の花が一面に沈んでいます。まわりでは三角に包んだ湯の花をあちらこちらで売っていました。

日本3大名湯だそうですが、入ったことは勿論なく、足を止めたのも今日が初めてです。機会があれば是非次回はお湯につかりに来たいなと思いました。


b0009849_16441414.jpg

視線を上に向けると遥か彼方にまだ雪を被った本白根山の山が見えます。草津から白根山を越えると長野県の志賀高原に出ます。おととしの初夏に草津・白根ルートで志賀高原に出ました。あいにくの霧でロープーウェイに乗ることが出来ず残念でした。とにかく何にも見えないまっ白な霧だったので無事に越せただけでも幸いでした。

草津温泉で湯煙を見た後は一路軽井沢を目指しました。
浅間山のふもとをひた走ります。右手には浅間山が見えます。山頂からは相変わらずケムが上がっています。昨秋の噴火で嬬恋村のキャベツが灰をかぶって大損害を受けたのに、もう、すっかり忘れていました。あまりに色々なことが起り過ぎるのでしょうね。

草津から軽井沢へと浅間山を横目にしながら進んでいると、何故か「カルメン故郷へ帰る」という大昔の国産初総天然色(!)映画を思い出しました。もちろんTVで見たのですが、広い浅間山の山すそだけが印象に残りお話自体は何も覚えていません。草軽鉄道という軽便鉄道が其の頃にはまだあって(昭和26年の映画)珍しく思ったせいかもしれません。

連休だけあって、軽井沢近辺はさすがに少し渋滞気味でした。
西武問題で話題になって、文庫がまた出た猪瀬さんの「ミカドの肖像」に出てくる、千ケ滝温泉や星野という地名を通って中軽井沢に出、そこから曲がって横川へと向かいました。南軽井沢では昨秋亡くなった森村桂さんのケーキハウスorティールームの姿も見えました。
小学生の時の学校のスキースクールで碓氷峠を越えた際にひどく酔ってから大キライになった碓氷峠を越えて、(碓氷峠と聞いただけで少し気分が悪くなりました。トラウマになっているようです。)今は汽車の博物館になっている旧横川駅に着きました。峠の釜飯で有名なおぎのやは駅がなくてもまだここでお弁当を作っています。今はドライヴインとして繁盛しているようです。
b0009849_16582180.jpg

横川から今度は妙義山を目指しました。
目的は八重桜です。
ただ、駐車場が桜の里から遠く、散策路は大変な山道ですぐに挫折しました。
遠目の山の桜も大変美しく、奇岩で有名な妙義山も見ることが出来たのでそこそこ満足できました。

b0009849_1701786.jpg

そこから先は寝てしまったのでどうやって着いたのかよくわかりませんが、秩父の羊山の芝桜を見に行きました。今年から突然大人気だそうで、大変な人出のようですが、幸い時間が遅かったのでさほどでもありませんでした。北海道まで行かずともきれいな芝桜のカーペットを見ることが出来ました。向こうにそびえるのは武甲山です。セメントを作るのに削られてでこぼこの形をしています。秩父に向かう道は「彩甲斐街道(さいかいかいどう)」という名前がついていました。このまま進めば甲斐の国に行くのかなと思いました。
by genova1991 | 2005-05-01 17:04 | ・2005お花見散歩 | Trackback | Comments(6)

【秩父・羊山の芝桜】

c0042960_16445498.jpg
妙義山から秩父まではどうやって行ったのか定かではありません。うとうとお昼寝タイムになっていました。気がつくと寄居のあたりを走っています。途中立ち寄った道の駅のあたりには「彩甲斐街道」のプレートが目に付きました。埼玉から山梨へと向かう道のようです。
「羊山公園 芝桜の丘」
c0042960_16473241.jpg















c0042960_16475872.jpg

















c0042960_16491834.jpg
3時を過ぎていましたからかなり観光客の数も減っていたようです。
それでもこんな感じです、、、、・・・・・
ピークの時間帯はどんなに凄いことか!
何でも突然今年からブレークしたそうで、2~3日前にはバスが40台も出たんですよ~とTDさんが言っていました。1つの会社の1つのお店だけの数ですよ~!!!

芝桜といえば北海道の東藻琴が有名ですが、北海道まで行かずとも秩父で綺麗なカーペットを見ることが出来て「あ~よかった♪」でした。
c0042960_16551916.jpg
屋台店コーナーもありますが、あふれ出たお店が杉林の中にもありました。
お祭り気分で大賑わいです。
「芝桜祭り」と云ったところでしょうか。
by genova1991 | 2005-05-01 13:00 | ・2005お花見散歩 | Trackback(1) | Comments(2)

【足利フラワーパーク】

c0042960_10475966.jpg
「あしかがフラワーパーク」HP館林からすぐ近くの栃木県足利市にある藤で有名な「あしかがフラワーパーク」へと向かいました。TDさんの話では白い藤はまだだそうですが、藤色の藤やほかの春の花は沢山咲いているので充分に楽しめるということでした。藤というと幼稚園や神社の境内の藤棚を思い浮かべます。幼子と藤という連想が私にはありますが、、
c0042960_105346100.jpg

この天然記念物の大藤は「迫間フジ」という地名がついていました。このような大藤が園内には何本かあります。見慣れている藤棚とは少々規模が違うので驚きました。大切に育てるとこのように大きくなるものなのでしょうか?
c0042960_10553224.jpg

こちらも大藤です。色合いが少し違うのかもしれません。大藤はどれもまだ少し早いようでした。5月にはいれば見ごろになるのでしょう。
c0042960_10571269.jpg
こちらの程度でも普通ならかなり大きな木だと思います。
この位の大きさの藤は園内に種々様々た~~くさんありました。





c0042960_10581282.jpg














c0042960_10592390.jpg

こちらはかなり薄い色の藤です。
見事に咲き誇っています。
c0042960_1112686.jpg
白い藤はやっと1つ2つ咲き始めたばかりでした。
小さな蕾も何となく愛らしい、藤の花です。








c0042960_1121026.jpg















c0042960_1122991.jpg

もちろん花は藤だけではなくほかにも色々な種類の春の花が咲いています。どれも紫色をひきたてるような花が選ばれているように見えます。こちらはカリフォルニア・ポピーです。オレンジの花と思っていましたが濃いオレンジ薄いオレンジ白に近いものなど3種類ほどのポピーを目にしました。つぼみが長三角なのが特徴的です。今頃の季節カリフォルニアでもいっせいに咲き誇っているのでしょうか?
c0042960_1184135.jpg

こちらも大きな藤です。













c0042960_1193699.jpg




















c0042960_11957100.jpg




















c0042960_11102521.jpg

もちろんハナミズキも綺麗に咲いていました。
桜が終わるとハナミズキが目を楽しませてくれます。
最近はこの花木をよく見かけるようになりうれしいこの頃です。
by genova1991 | 2005-05-01 12:53 | ・2005お花見散歩 | Trackback(2) | Comments(2)

【藤の幻想と嬬恋の雪】

b0009849_15374331.jpg

つつじの館林は群馬県(ちなみにつつじは群馬県の県花です)ですが、すぐ近くの足利は栃木県になります。ラーメンや水子地蔵で有名な佐野を通って足利に着きました。こちらは足利学校が有名なようです。足利将軍の地元に当たるのでしょうか?足利のフラワーパークは世界一の大藤が知られています。写真で見るだけでピンとこなかったのですが、着いてびっくり見て感嘆。広い園内に沢山の藤が植えてあり、色も藤色・うすいピンク・白と様々です。ただ、白い藤はまだつぼみで1~2輪咲き始めたところという感じでした。5月の連休の頃には暑さも手伝って見事な藤のトンネルが出来上がることでしょう。
花壇の花も藤の紫をひきたてるような色取りで植えてありますから、本当に上品な色合いのフラワーパークで1日こちらで過ごしても満足できるかなと思いました。

本当に素敵な所でした。広いので沢山人が訪れてもたいしたことはありません。広い芝生もありますし、春のこの季節は幻想の藤色の天国のようでした。
b0009849_10271677.jpg

この後は長野県にほど近い嬬恋まで群馬県を横断して4時間ほどかかったでしょうか?途中吾妻(吾妻)渓谷というダムの底に沈むという新緑の渓谷沿いに山を目指しました。耶馬溪に似ていると云われる吾妻渓谷は車窓からの眺めでも充分に新緑を堪能しましたが、紅葉の時期はそれは美しいということです。いちおうダム底になるということが決まっているそうですが、あまりにも勿体ない景色なので何とか工事計画がなし崩しに中止になった方がいいのになぁ~とぼんやりと流れていく風景を眺めながら思いました。海の近くに住んでいるせいか山の眺めはただ見ているだけでも見飽きない心が休まる、目も休まる時間でした。

ようやく到着したキャベツで有名な浅間山にほど近い嬬恋村は初春でした!
ソメイヨシノが満開で、再びこの花を見られると思っていなかったので遅い山の春にめぐり会えて本当にラッキーでした。

八重桜のゴージャスな花を見た後で再びソメイヨシノの淡いピンクを見ると「やはり、こちらも綺麗だなぁ~」としみじみしてしまいます。
本当に勝手な私です。

b0009849_10542084.jpg
今日のお泊りは山の上のスキー場のホテルです。
嬬恋村からまだまだどんどん上って行きます。
車窓には白樺の木が見えてきました。耳もヘンになるし、随分登ったようです。
そして、真夏の30℃の館林からたどり着いた所は雪がまだ残る外はさむ~~いホテルでした。
ブルブル~・・・・・・・・・・・

4月10日にスキー場がクローズしたばかりです。ついこの前のことです。
雪もあるはずです。
ホテルの中は暖房がガンガンに効いて真冬のよう~・・・
きれいな、中は暖かいホテルで温泉につかってゆっくり疲れをとりました。
by genova1991 | 2005-05-01 10:32 | ・2005お花見散歩 | Trackback | Comments(2)

4月29日(金)【みどりの日・館林のつつじと足利の藤】

b0009849_2274350.jpg天気予報ではフェーン現象で関東内陸部は30℃の暑さになるということでした。館林は内陸部真っ只中です。

暑いというか、炎熱というか、


お天気良すぎ~・・
暑過ぎて写真の色もあせ気味です。



館林のつつじが岡公園は超満員の賑わいでした。
様々な種類のつつじが咲き誇っています。
暖色のつつじにぼ~っとなった後は紫の藤の競演です。
足利フラワーパークの大藤を見に行きました。
有名な白藤はまだやっと咲き始めたばかりでしたが、藤色の藤は沢山咲いていました。

紫の花は幻想的です。
広い園内には藤藤藤・・・
そして勿論春の花が花盛りでした。
by genova1991 | 2005-04-29 22:07 | ・2005お花見散歩 | Trackback | Comments(8)

4月24日(日)【晴れ・新宿御苑の御衣黄】

八重桜の写真を沢山撮りました。
b0009849_1716515.jpg

b0009849_17162228.jpg

御苑の八重桜も散り始めたというので、最後のチャンスと爽やかな4月の日曜日にふらりと新宿まで出かけました。八重桜はどれもこれも見事に満開です。乱れ散る桜の花吹雪に歓声があがります。様々な種類の八重桜を眺めましたが、これは珍しい緑色の桜<御衣黄(ギョイコウ)>です。もう終わりかけなので真ん中がほんのりピンクに色づいていました。lanovaさんの大のお気に入りの桜だそうなので、見てくださいねぇ~~♪

その他ウコン・フゲンゾウ・カンザン・フクロクジュ・イチヨウなど沢山の写真を撮りました。

More
by genova1991 | 2005-04-24 17:24 | ・2005お花見散歩 | Trackback | Comments(12)

【小田原城の桜吹雪】

c0042960_2230111.jpg

c0042960_22244272.jpg
あいにく小田原に着くと曇り空。山の方は黒い雲が見えましたから、箱根の天気はあまり良くなかったのでしょうか?桜は満開から散り始めていました。3日で満開になるのは最短だと気象庁も言っていました。風が吹くとサァ~っと桜吹雪が舞い上がります。わき上がる歓声!パッと咲きも、パッと散るも両方満喫して今年のソメイヨシノはこれで終りのようです。明日は雨。花散らしの無情の雨です。
c0042960_2229436.jpg

    -------------
c0042960_22314911.jpg

小田原城の天守閣です。いつ再建されたのでしょうか?お城と桜は良く合います。
日本の春です。
c0042960_2232428.jpg

12時に家を出て運良くアクティーに乗れたら、30分で小田原に着きました。地下街のロッテリアで一休みしてお城に着くともう1時半です。駅からすぐなのにどうしてこんなに時間がかかるのか不思議です??歩くのが遅すぎるのでしょうか?
c0042960_22343647.jpg

天守閣の前の広場は露店も出て花見客で大賑わいです。
c0042960_22352050.jpg

c0042960_22353714.jpg

象もいます。桜と象です。ウメ子ちゃんだったかしら、、小田原だから梅です。
宮部みゆきの「平成お徒歩日記」に小田原城に着いたら象がいて驚いた、とありました。お城と象って変でしょうか?
c0042960_22392250.jpg

常磐門です。ここでも桜が風に吹かれて降ってきました。
c0042960_2240739.jpg

c0042960_22414060.jpg

門をくぐってどんどん下におりました。
c0042960_22421253.jpg

駅から来たのでお城の横手から入ったようです。こちらの方が本来の正面入り口に当たるようです。そこまで桜のアーチです。空もピンク。
c0042960_22431452.jpg

お堀に映る桜は美しいです。
c0042960_2244292.jpg

朱塗りの橋とあわせて日本情緒満載!
c0042960_22451916.jpg

ぐるっと一回りしたら、又天守閣のところに出てきました。ここは象もいたように小さな動物園になっています。フラミンゴもいました。城とフラミンゴか~・・・
c0042960_22492376.jpg

そして遊園地もあります。大変な行列です。おそらく1年中で一番混む日曜かもしれません。
by genova1991 | 2005-04-10 19:54 | ・2005お花見散歩 | Trackback | Comments(0)

4月10日(日)【晴れか曇りか?・小田原城の桜吹雪】

詳細が「お散歩アルバム・・More」に出来ました。ここをクリックして下さい。

昨日の「晴れ・日差しきつし」の東京散歩のせいで、ほっぺたはヒリヒリして痛いけれど、今日で桜もおしまいかと思うと家にいるのも残念。

というわけで比較的近い小田原に出かけました。うちからですと西に向かってちょうど川崎辺りの距離のようです。数年前に偶然桜の時期に小田原城を訪ねピンクの空に感動したので、是非又行きたいなと思っていました。ちょうど昨日のTV東京の「近場の桜」にも小田原城が登場し、「やはり来年まで待てないわ」とお昼過ぎからどっこいしょと重い腰を上げて出かけました。

桜はひらひらと散り始め、風が吹くとサァ~っと桜吹雪が舞い上がります。
雨に濡れるのはいやですが、桜の花びらなら誰もいやがりません。
上がるのは「ワ~・・・・!!」という歓声です。

やはり桜とお城は素敵な眺めでした。

象のウメ子さんも健在でした。
by genova1991 | 2005-04-10 16:32 | ・2005お花見散歩 | Trackback | Comments(4)

【靖国神社から遅い昼食まで】

c0042960_6363372.jpg

c0042960_6285372.jpg中国・韓国の皆さまの大嫌いな靖国神社ですが、、なんだかねぇ~・・・・花見客でごった返していて神社の荘厳さなどかけらも感じられませんよ~!これを見たら反日運動で大騒ぎをして大使館の窓を割るのなんてむなしくならないかしらね。感覚的に離れすぎているようで、説明をするのも難しいです。


c0042960_6321015.jpg

c0042960_6323183.jpg
今日は花見の日なので街宣車の境内立ち入り禁止の札が立っていました。ということは、普段は派手にがなりたてているのでしょうね。ここに来たのは30年ぶり位なので、静かな時の様子はわかりません。日の丸の旗を持った人がうろうろ跋扈しているのでしょうか?

とにかく今日は屋台店のオンパレードでした。
c0042960_6405631.jpg

1月に北の丸公園から出る時にくぐった田安門です。遠目ですが、物凄い人!!あの時「桜の時は綺麗でしょうねぇ~」と言ったのですが、まさに爛漫の花盛りひとばかりでした。
   -----------
食べる所が見つからないのでグランドパレスにでも行こうかとお堀端から飯田橋の方へ曲がりました。ちょうどグランドパレスの真向かいの角を曲がったあたりに小さなカフェを見つけました。1時半というのに、行列が、、花見客でこの界隈は大賑わいです。
c0042960_6453416.jpg

ル・プティ・トノーカフェというよりビストロ風のお店です。
c0042960_7162988.jpg

c0042960_7165132.jpg

朝ご飯からあるので、ちょっとびっくり!聞こえる言葉がフランス語なので、これまたびっくり。この辺りだとこんなお店があるのですね。もう1つ隣の筋には暁星や暁星のリセもあるし、駅の近くには日仏もあるからでしょうか?先日NHKのローカルで神楽坂のフレンチレストランの様子を放送していました。「神楽坂は東京のモンパルナスか?」というテーマでした。神楽坂まで行かなくてもフレンチムードたっぷりのお店はあるようです。
c0042960_6571621.jpg

c0042960_657327.jpg

c0042960_6575026.jpg
私お得意のピンボケ写真で目の焦点がおかしくなりそうですが、こんな物をいただきました。本当はほかの物を食べたかったのですが、いかんせん時間が遅すぎて「fini」ばかり、、、そのあげくソーセージなんぞを注文することになり、もう~・・・ムール貝にすればまだ良かったかな。お味は別にフツーでこれといったことはありません。待たされるのがア・ラ・フランセーズなのか、途中であきてしまいました。メニューが全部揃っているお時間でしたら又来てもいいかな?とは思いましたが、値段がクイーンアリス・アクアの方がず~~っとお安いし、メニューもあちらの方が好みかな~・・・・・ヨロめく私。(ところが、HPをよく見ると妥当な値段のランチメニューがありました。どうやら花見客が多いのでアラカルト・メニューしか出さなかったようです。何だか損をした気分)

とびかっている言語がフランス語と下手な日本語なので、注文を聞きに来たお姉さんに面と向かってウチのアホ娘が「このおねえさんは、日本語が出来ないのねぇ~」とおっきな声で言うものだから、きっと「私は日本語が大変上手なの」と思っているおねえさんがむっとしてしまい、お返事をしてくれなくなったので、おかしかったです。

子羊は先月ふじ丸で娘が美味しそうに食べていたから注文したのですが、やはりあのクセのある臭いが私はイヤ。娘はへっちゃらでパクパク食べたので、、、何だか変な子だなぁ~と、思いました。食べ終わる頃にはティータイムになっていました。道行く人がふらりと立ち寄ってコーヒーを飲んでいました。1日中朝から晩まで商売をしていて、エライお店だなと感心しました。オシマイ。
c0042960_7223416.jpg
オマケ:御茶ノ水駅のホームから見た医科歯科方向です。
桜が咲いてなかなか良い眺めでした。
by genova1991 | 2005-04-09 19:50 | ・2005お花見散歩 | Trackback | Comments(0)

【千鳥が淵から靖国神社へ】

c0042960_5594950.jpg
お堀の反対側に出ました。土地勘がないのでよくわかりませんが、小高い土手になっていて桜の木がた~くさんあります。お堀の向こう側は有名な千鳥が淵の桜になるようです。TV映像でおなじみですが、実際に見るのは初めてです。
c0042960_613045.jpg

ピンクの色を濃くしたら、半世紀前の絵葉書のようになってしましました、、、(半世紀前には高速道路はなかったでしょうが、、)
c0042960_632444.jpg

歩いている所にも大きな桜の木がありますし、視線を向こうに投げると千鳥が淵の桜ですし、土手の下の通りにも桜並木が続いているし、あちらこちら見るのに忙しい花見散歩でした。
桜づくし   です。    贅沢~。。
c0042960_65561.jpg

ボートにのっている人もいました。
花見ボート、、、
気持ちがいいでしょうね。
c0042960_682923.jpg

もみじ?楓?の花が咲いていました。
もみじに花が咲くなんて、思ってもみませんでした。
プラプラしていて、小さくてとても可愛いお花です。
c0042960_694962.jpg

c0042960_610851.jpg

散策した土手の終りあたりには白い花の桜が沢山ありました。花弁もソメイヨシノよりは大ぶりです。よく見かけますが名前を知りません。
c0042960_6111939.jpg

三番町に出てきたので、靖国神社を目指してビル街を歩きました。クイーンアリスで食べ損なったのでおなかも空いてきたのですが、飲食店は見当たりません。夫がふと大きなおうちの玄関を見に行くので後を着いていったら「桂宮」という大きな表札がかかっていました。ちょうど山種美術館の真向かいになります。「へぇ~こんな街中というか、道路沿いに宮邸があるのだわ~」とちょっとびっくりしました。警備のおまわりさんも立っていて本物(?)です。何でも質問をするのが大好きな夫はおまわりさんに「どういう方のお宅ですか?」と聞くと、聞かれなれた、立っているだけできっとヒマなおまわりさんは、ちゃんと親切に答えてくれました。「三笠宮さんの息子だって、、」「そうよ~、ほら頭を強く打って大怪我をした、車椅子の方じゃない」と私が補足。夫は全然知らないようでした。

宮邸にも表札がかかっているのだ、   と、思いました。
表札の写真を撮れば良かったわ。
c0042960_6174631.jpg

やっと靖国神社の大きな鳥居が見えてきました。
c0042960_6182939.jpg

靖国通り沿いも桜並木が美しいです。
c0042960_6191335.jpg

日差しがきつく逆光になるので、後ろ姿した写せなかった「大村益次郎」の銅像です。この方がこちらを作ったのでしょうか?招魂社?
by genova1991 | 2005-04-09 19:47 | ・2005お花見散歩 | Trackback | Comments(0)

白玉団子の旅レポと食べレポのおぶたブログ(タカノフルーツパーラー「さくらももいちごのお花見プレート」))


by 白玉団子