カテゴリ:・2006お花見散歩( 17 )

【高瀬川から鴨川へ】

b0009849_2103249.jpg

この写真は帰りの時ですから、あたりは真っ暗です。阪急の河原町駅の木屋町方面出口を地上に出ると、この桜が出迎えてくれます。もう、これで充分満足なので、そのまま引き返したくなりました。高瀬川沿いにもこんなに沢山桜の木があったのかとびっくりしました。若い頃は桜になんて興味がなかったので、気にも留めなかったせいかもしれません。

川沿いの桜は本当に綺麗です。

More
by genova1991 | 2006-04-10 21:07 | ・2006お花見散歩 | Trackback | Comments(4)

【円山公園の枝垂れ桜again】

b0009849_20311042.jpg
ポスターでよく見かける樹齢70年の枝垂れ桜です。桜も70歳のバサマともなると大きな木になるのですね。確か2代目と聞いたような記憶がありますが、2代目も立派に育ったようです。

それにしても黄砂が夜に近づくにつれてひどくなり、5時ごろには、すぐそこにある山も全く見えないほどの視界の悪さでした。今年随一の砂日和だったのかもしれません。

大当たり~!

私は当たってほしくないものに、何故か当たるのかもしれません。

More
by genova1991 | 2006-04-10 20:48 | ・2006お花見散歩 | Trackback | Comments(4)

【舞妓さんの特技は早足】

b0009849_13231774.jpg
薄暮の祇園新橋です。ここも、勿論大混雑ラッシュアワーですが、舞妓さんはお仕事がありますから、混んでようが何しようがお仕事先へ行かねばなりませぬ。さささ~さささささ~とそれは早いこと!
「あ、舞妓さんだ!」という声に振り向いても、もう、ずっと先。
「舞妓さんって歩くの早いわネェ~~」という声に送られて、さささささ~っと行ってしまいました。
b0009849_13233343.jpg

もう1組すれ違って、ああうれし~。
ですが、早足なので足元ボケボケになりました。

*コスプレさんと本物の違い : 本物は早足

それにしても、あのような履物を履いてよくもまあ、あんなに早く歩けるものだと感心至極です。

*舞妓さんの特技 : 早足

More
by genova1991 | 2006-04-10 13:38 | ・2006お花見散歩 | Trackback | Comments(8)

【8日の砂嵐山again】

b0009849_12431796.jpg
内容的には携帯送信のものと全く同じですが、せっかく沢山砂まみれの嵐山の写真を撮ったのでもったいないから(?)アップさせて下さいませ。

それにしても、黄砂のことをこれっぽっちも頭に入れていなかったので、一体全体何事なのか理解できませんでした。→白い景色

春だから霞んでいるのであろうや?とは思ったのですが、それにしても視界がききません。

白内障を患うとこんな感じに世界が見えるのでしょうか?見当はずれ?

最初に乗ったタクシーの女性ドライバーがぽつぽつ降ってきた雨を嘆いて「濡れるだけならいいのだけれど、汚れるから又洗濯のやり直しになるので、それがイヤ」と言っていた意味が、その時は「?」だったのですが、黄砂と知って納得する私でした。

それは イヤ  でしょう!

そもそも空気を吸うこと自体が  イヤ  ですもの。肺の中がまっ白になるのでは?と恐怖を感じます。黄砂肺炎なんてないでしょうねぇ~?

「砂嵐山 たくさん」
by genova1991 | 2006-04-10 13:00 | ・2006お花見散歩 | Trackback(1) | Comments(4)

【桜に包まれた長谷寺の本堂】

b0009849_20445910.jpg
光則寺からお隣の長谷寺へと向かいました。桜はまだまだ美しさを誇っています。はらはら~と舞い落ちてきますが、今週一杯は大丈夫そうです。

桜尽くし
by genova1991 | 2006-04-06 20:50 | ・2006お花見散歩 | Trackback | Comments(26)

【海棠・かいどう・カイドウ】

b0009849_17261511.jpg
海棠はピンクが濃いせいか、好みが分かれるようです。私はぷら~んぷら~んと下を向いて咲く花が可愛いので、あまり色のことは気になりません。気にならない人が増えたのか、気をつけて歩くと近所の家には小さな海棠の木をよく見かけます。小さいので最近植えられたものなのでしょうね。ということは、最近人気が出てきた花木なのかな?と思ったりしました。

というわけで、近所の海棠の開花状況を見て、今日光則寺に行ってみようと決断したのです。

7分咲きという感じでしょうか。まだぷらんぷら~んの蕾がかなりついています。もうしばらく楽しめるようです。

それにしても、このお寺。
訪ねる時間が早いせいもあるのでしょうが、めったに人を見かけません。多くて2~3人というところです。長谷寺とは大違い。すぐお隣にあるので、ついでに寄ってみればいいのになぁ~と4月始めだけは思います。
そのほかの季節にもお花は見られますが、長谷寺ほど充実はしていません。

やはり、行くのなら、ソメイヨシノが散り始める頃でしょうね。

More
by genova1991 | 2006-04-06 17:41 | ・2006お花見散歩 | Trackback | Comments(6)

【光則寺の海棠】

b0009849_1331444.jpg


2005年から2008年までの海棠の記録です:「海棠のタグ」

「次は海棠ねぇ~」とミドリさんにメールでリクエストされ、晴れ間をぬってそそくさと行って参りました。桜の次は海棠(カイドウ)です。

場所は鎌倉・長谷。

長谷寺のすぐお隣にある、小さなお寺です。
ここの海棠はそれは見事なピンクのかたまり!

朝早くに出かけましたから、参拝客は1人だけ。私と合わせて二人。
物音は何もしません。

ウグイスの鳴き声だけがうらうらとした春の日に聞こえてきます。
「ホ~ホケキョ・ケキョケキョケキョ~」

More
by genova1991 | 2006-04-06 13:07 | ・2006お花見散歩 | Trackback | Comments(8)

【そして四ツ谷駅】

b0009849_20245483.jpg

赤坂見附から帰ろうと思っていましたが、何となく歩き足りずそのまま四ツ谷へ戻ってしまいました。満開の桜は風が吹くと花吹雪となります。雙葉の入り口をバックに舞い散る桜の花びらを写すことが出来ました。

明日は冷たい雨が降るそうです。

でも、まだ、もうしばらく楽しめるのでしょうか?

More
by genova1991 | 2006-04-04 20:34 | ・2006お花見散歩 | Trackback | Comments(2)

【赤坂見附あたり】

b0009849_1954395.jpg
赤坂プリンスの旧館というか元李王家のおうちがほんの少し見えました。横断歩道が見当たらず道路を渡れなかったので、遠目で見ただけでした。近くで見たい。高輪プリンスに残してある竹田宮家のおうちはなかなか素敵でした。

More
by genova1991 | 2006-04-04 20:18 | ・2006お花見散歩 | Trackback | Comments(6)

【四谷の土手】

b0009849_16552521.jpg
桜の季節になるとミドリさんが思い出す、四ツ谷の土手の夕張の青年のお話があります。去年もメールで書いていましたが、今年も思い出したようなので、ご期待に応えて四ツ谷の土手に行って参りました。桜は散り始めていますが、まだまだ充分に鑑賞に堪えています。それにしても大きく育ったものだと感心するばかり。ソメイヨシノは成長が早いといいますが、私の記憶にある、この、土手の桜はひょ~ろひょ~ろの若木だったと思います。

今や立派なジーサンバーサン吉野に成り果て、つっかえ棒があちらこちらに立っていました。よろよろよろ~・・・・・少し先の自分の姿を暗示しているかのようです。

うっすらとかすんで見えるのは迎賓館です。

More
by genova1991 | 2006-04-04 17:12 | ・2006お花見散歩 | Trackback | Comments(10)

白玉団子の旅レポと食べレポのおぶたブログ(えごの木)


by 白玉団子