カテゴリ:・・広島2012( 15 )

c0042960_14182588.jpg





長い時間がかかった広島レポもようやく最後です。
アンデルセンで休憩をしたら、すっかり元気になり、最後の訪問地「縮景園」へ行くことができました。
広電で八丁堀に出て、白島線に乗り換えます。
途中に「女学院前」という電停があり、すぐそばに広島女学院が見えました。
確か私の祖母が出た学校だと聞いたことがありますが、誰に聞いたのか定かではなくて、本当なのかな~・・・古い学校のようなので、祖母が女学生の頃にはなかった!!ということは、なさそうですww



縮景園は、広島藩主浅野長晟(ながあきら)が、元和(げんな)6年(1620)から別邸の庭園として築成されたもので、作庭者は茶人として知られる家老の上田宗箇である。
園の名称は、幾多の景勝を聚め縮めて表現したことによるが、中国杭州の西湖を模して縮景したとも伝えられている。 園の中央に濯纓池(たくえいち)を掘って大小10余の島を浮かべ、周囲に山を築き、渓谷、橋、茶室、四阿(あずまや)などが巧妙に配置され、それをつなぐ園路によって回遊できるようになっている。
この種の庭園は、回遊式庭園と称され、室町時代にその萌芽(ほうが)がみられ、江戸時代初期に最盛期を迎えた形式で諸大名の大庭園の多くはこれに属する。
池の中央にかけられた跨虹橋(ここうきょう)は、七代藩主重晟(しげあきら)が京都の名工に二度も築きなおさせたものといわれ、東京小石川後楽園の円月橋や京都修学院離宮の 千歳橋にも似た大胆奇抜な手法が駆使されている。
清風館は庭園のほぼ中央にあり、庭園にふさわしい数寄屋造りで、屋根はこけら葺きである。西側は優雅な書院造りの様式をそなえており、東側には花頭窓を設け跨虹橋を臨んでいる。

昭和15年(1940)浅野家から広島県に寄付され、同年7月12日国の名勝に指定された。 昭和20年(1945)原爆によって壊滅状態になったが、県教育委員会は、戦災前の景観に復すべく整備をすすめ、清風館、明月亭などの亭館も復元した。
(HPより)

HP: 名勝 縮景園

More
by genova1991 | 2012-03-30 17:43 | ・・広島2012 | Trackback(1) | Comments(6)

c0042960_13587100.jpg

広い平和公園でへたれてしまい、広電の線路を見たら、1日パスもあることなので、1駅だけ乗ることにしました。袋町から本通りまでです。
パスを買っておいて良かったです。
さもなければ1駅乗るのはつまらない、、つまらないけれども足が痛いorz

けちん坊の胸が痛んだことでしょうorz


HPです: 広島アンデルセン

More
by genova1991 | 2012-03-29 18:31 | ・・広島2012 | Trackback(1) | Comments(8)

c0042960_13594678.jpg

お寺は平和大通り沿いにありますので(お寺の方は100m道路とおっしゃっていいました)そのまま進んで橋を渡り、平和記念公園へ行きました。
夫は原爆ドームの方へ行こうとしたのですが、やはりここまで来たからには平和記念資料館を見学しないといけません。

HPです: 広島平和記念資料館

More
by genova1991 | 2012-03-29 14:20 | ・・広島2012 | Trackback | Comments(4)

c0042960_20164959.jpg


無事に中電前で下車して、お寺に向かいました。
途中で見つけた大きなビルヂングであります。
何ビルなんでしょうね?
c0042960_2015938.jpg

20年前に夫が広島に所用で行ったさいにこちらにお邪魔してお話を伺いました。
このお寺は夫の家のご先祖の明治前の菩提寺なのです。
明治になって東京に越してきたので、今は縁がなくなりましたが、日記にお寺の名前が出てくるので20年前に訪ねていったのでしょう。
もっとも場所が場所なので(爆心地から500m)全部なくなってしまい、過去の記録はゼロだそうです。疎開しておいたものも焼けてしまったので、昭和29年に静岡から来て下さったご住職が歩いて集めた記録しかないのだそうです。
昭和20年より前のものは全部消滅。

戦争は怖ろしい。原爆はもっと恐ろしいなと思います。

More
by genova1991 | 2012-03-28 20:44 | ・・広島2012 | Trackback | Comments(6)

c0042960_1825118.jpg

こちらの黄色い電車は山陽本線、宮島口から広島まで乗った車両です。
トップに「清盛」と丸いのがついていました^^;

9年前に大河で宮本武蔵を放送していた時は、車両に武蔵の大きな絵を描いたものを走らせたのに、随分と手抜き感がありますYO!!
c0042960_18251381.jpg

無事に広島駅に到着し、初めて新幹線とは反対側の街に出ました。
こちら側が表玄関のようです。

今度は路面電車に乗って移動します。

HPです: 広電電車カンパニー 車両紹介

c0042960_18284415.jpg

広島駅からあちらこちらへと線が延びていますが、乗りこなすのが難しそうです。
b0009849_18365366.jpg

4回は乗るだろうということで、いちいち支払うのが面倒なので1日パス600円を購入しました。

しっかし!!

慣れない電車は難しいですね。

ますしょっぱなからどの機械の何処に差し込むのやらウロウロ。
乗車用と下車用がありますからね^^;
ようやく乗車の時に突っ込む口を見つけたのは良かったのですが、←やじるしの反対側から入れたので戻ってきましたよ!!
(でも、気がつかずwwww そういうやり方かと前向きに考える私)

パスピーというICカードもあるから機械がが色々あって

わからないYO!!

2~3回目あたりで、やり方がわかって失敗せずに乗り下りできるようになりました。

が、カードの使い方だけではなく、乗りこみ方も難しい041.gif
最初に乗ったのは4両連結の低床車だったから問題なかったのですが、次に乗ったのが1両のレトロな路面電車。こちらは高床式(爆)で、ステップの1段が高いのです。
足が上がりきらずに前のめりにドタっとこける私007.gif

夫ビックリ仰天!
周りのお客さんも動揺!!

前のめりにこけただけなので、どこも痛くも何ともなかったのですが、びっくりしました。
以後最初の1歩は高く上げることで、こけずに乗りこめるようになりました。
何でも経験ですわねorz


阿呆旅の真骨頂^^;

More
by genova1991 | 2012-03-28 19:08 | ・・広島2012 | Trackback | Comments(13)

c0042960_16251163.jpg




宮島の島内を歩くと、このように店の前で焼き牡蠣を絶賛焼きやき中です。
あちらこちらで焼いているので、気になって仕方がありません。
でも、朝をしっかり食べたしいまいち食欲が、、、う~む、、、

More
by genova1991 | 2012-03-27 20:29 | ・・広島2012 | Trackback | Comments(10)

c0042960_16233025.jpg







ようやくトップ画像の宮島にたどり着きました。

ホテルらしい朝食ビュッフェをいただき、目の前の広島駅から宮島口へと向かいました。

駅に入った途端に新幹線の改札に向かう夫を大声で呼び止める私orz
新幹線に乗ってどこに行きたいのだろうか?夫???

「昨日こっちから来たじゃない」と言いますが、その後呉線に乗ったから在来線の改札もわかっているはずなのにな~・・・
ブツクサ。。

文句を言いながら在来線の改札に2デーパスをつっこんで入場!
今度は山陽本線で宮島口まで行きます。

1番線の「岩国」行きね^^

で、1番線に下りると可部線の電車が何故かいたので、それに乗りこもうとする夫を引きとめて、
「違うわよ。岩国行きに乗るのよ!!」
「だって1番線に停まっているじゃないか!!」
「可部行きってなってるでしょう?」
「あ、ほんとだ」

う~む、、、、

前途多難な2日目ではあります。

次の駅まで同じ線の上を走るので可部線の電車が停まっていたようです。
初めての土地では注意が肝心肝心。
間違って乗っても次で下りればセーフですけれどね^^;

無事に岩国行きの車内新快速のような車両に乗って、宮島口で下りました。
フェリーの乗り場までは地下道が出来ていてそこをまっすぐに歩くと到着します。

JRのフェリーは2デーパスを見せるだけで乗り放題^^;
(往復しかしませんが、、、)
9時10分発から大鳥居の前を通っていくそうなので、期待期待。

船旅?wは動画でお願いしますね^^;

More
by genova1991 | 2012-03-27 16:57 | ・・広島2012 | Trackback | Comments(10)

c0042960_1726224.jpg

(こじんまりとしたツインです)
c0042960_172618100.jpg

(とても綺麗なのでリニューアル済みと思われます)
c0042960_17263537.jpg

(シェラトンとは反対側の眺めでした)





美味しいお料理に大満足した後、すぐ隣のホテルへチェックイン!
京都駅でいうと、八条口前のホテルかな~・・・
2デーパスでJR利用の旅行にしたので、駅前ホテルは超便利です。

開業して25年になるそうですが、お部屋はリニューアルの済んだ部屋のようで、とても綺麗でした。

More
by genova1991 | 2012-03-26 18:02 | ・・広島2012 | Trackback | Comments(18)

c0042960_13221229.jpg

新幹線の改札を出てすぐのところにあるお店なので、最初は昼食をこちらで取るつもりでした。でも、呉線の本数が少なく、心配だったので、まず呉に行くことにして、こちらのお店は夕食に回しました。
お店の写真を撮らなかったのでHPから勝手に借りました。
c0042960_13221867.jpg

広島に戻ったのがもう7時過ぎだったので、皆さん盛り上がりの真っ最中で席がありません。
カウンターだったら直ぐに座れるとのことなので、このHPに出ていたカウンター席にどっこいしょ!!

HPです: 酔心新幹線店

こちらのお店にしたのは、以前広島旅行をされたladyinjpさんが、お友達と本店でお食事をされたとのことだったので、広島の方が間違いないからというお店だったら、支店でも美味しいだろうな~~~と希望的観測^^
とにかく、場所が便利なので助かりました。

More
by genova1991 | 2012-03-25 13:51 | ・・広島2012 | Trackback | Comments(16)





b0009849_1241959.jpg


呉へ行く時は運良く快速に乗れたのですが、帰りは18時過ぎだったせいか、日曜だったせいか、もう鈍行しかありません。ホームで待っていたら湘南電車が来ましたよ^^;

ウィキペディア: 国鉄113系電車

113系なのかと思いきや、写っているのは111クハですね。
混成なのかな~・・・
111の方が古いそうで、少女の頃(爆)の私がよく乗った車両なのかもしれないと思いました。
中学生位の頃はまだ2ドア車両が走っていて、これに乗り合わせると、入り口激混み中スカスカで、本当に辛かったのです。3つドアがどんどん増えてきて、乗り降りが随分楽になりました。

b0009849_12411875.jpg


21世紀にはいると4ドアが勢力範囲を広げ、3ツドアはなくなってしまうようです。
4ドアだと椅子が少ないので、いやなのよね。
ドア3つ時代が懐かしいです。

シートの色が焦げ茶ですが、昔の湘南電車はブルーでしたよね。
今もそうだったかしら?←今の記憶も怪しいorz

このシートの色は西日本仕様なのでしょうか?
b0009849_12412052.jpg

行きに乗った快速の車両と同じですね。白地にブルーのライン。
b0009849_1241308.jpg

「てんのう」という名前の駅です。こういう字でした。

呉線の駅名は1文字がほかにもあり、珍しいなと思いました。
呉に広(ひろ)あと、坂(さか)というのもありました。

1文字の地名ってほかには三重県の津しか思い当たりません。
津は「つ」ではなくて「つぅ~」とのばして発音するので、2音の地名だそうですが、、、^^;

そうそう、この色の電車には翌日広島から宮島へ行く時の山陽本線で乗車しました。
全部前向きのシート(正式な名前は知りません)です。
大阪近辺を走っている新快速のような感じがしました。

首都圏のようにロングシートの味もそっけもない通勤電車に比べると、旅の雰囲気を味わえて好印象でしたよ。
by genova1991 | 2012-03-25 12:54 | ・・広島2012 | Trackback | Comments(8)