カテゴリ:・・盛岡十和田八幡平2015( 22 )

b0009849_16195511.jpg


b0009849_1620077.jpg


さて、びゅうバスを後にして、新青森駅構内へと入りました。
今回で3回目の新青森駅です。
1時間位の待ち時間があったので、新幹線に乗る前に腹ごしらえ。

More
by genova1991 | 2015-07-18 16:33 | ・・盛岡十和田八幡平2015 | Trackback | Comments(0)
b0009849_15121396.jpg


b0009849_15122620.gif


びゅうバス「八甲田号」は最終目的地の新青森駅、青森駅へ向かう途中、縄文遺跡で有名な「三内丸山遺跡」に立ち寄りました。

青森県には沢山の縄文時代の遺跡があるそうです。
こんな北の寒い所にと疑問ですが、当時は今よりも温かくてちょうど良い気候だったらしいのです。
なるほどね。
雪もさほど積もらなかったのでしょうか?

私が小学生の頃は、縄文時代はまだ文化らしきものも少なく、狩猟採集生活だったと習いました。
ところが、ここの発掘により、どうもそうではないらしい、もっと優れた文化が弥生時代の前にもあったらしいというのがわかってきて、50年前の知識が覆されております。。。

HPです: 特定史跡「三内丸山遺跡

More
by genova1991 | 2015-07-18 16:05 | ・・盛岡十和田八幡平2015 | Trackback | Comments(2)
b0009849_16355488.jpg

自由時間は昼食時間込みなので、結構ありました。
事前に計画を立てている方々は、ロープウェイを下りて、山の散策へと向かわれました。

が、

無計画の私共はただただ寒くて縮こまり。
1000m上がると10度気温が下がるそうで、13度位だったでしょうか?
前日の八幡平でも何とかしのげたので、上に羽織るコートをスーツケースに入れてバスに預けてしまいました。甘ちゃんの私は、寒くて我慢が出来ません。

そうそうに建物(ロープウェイの山頂駅)に引きこもり、、、w、、

More
by genova1991 | 2015-07-16 16:56 | ・・盛岡十和田八幡平2015 | Trackback | Comments(0)
b0009849_14352243.jpg


道中の美しいブナ林です。
ブナ林というと、世界遺産の白神山地の名前が浮かびますが、奥入瀬から青森市へと続く道にもブナ林が沢山見られました。

ブナは秋に小さな実をつけるそうです。
それが熊さんの大好物!!

だから、ブナ林には、がいるのは当然だそうです^^;

綺麗な林ですが、中に分け入るのはちょっと怖いかもと思ったりしました。

More
by genova1991 | 2015-07-14 14:53 | ・・盛岡十和田八幡平2015 | Trackback | Comments(8)
b0009849_17223156.jpg


ようやく、タイトル画像の奥入瀬渓流までたどり着きました。

十和田湖と奥入瀬渓流は中学3年の修学旅行で行ったことがあります。
松島の遊覧や中尊寺、毛越寺はかろうじて覚えていますが(いるような気がする)
奥入瀬渓流の緑だけは、景色に無関心な中学生でもさすがに感嘆した覚えがあります。

本当に本当に美しくて、又来たいものだと思って云十年。
又来ましたよ!!



More
by genova1991 | 2015-07-12 17:43 | ・・盛岡十和田八幡平2015 | Trackback | Comments(14)
b0009849_15221388.jpg


十和田湖国立公園協会のHPです; 乙女の像 

b0009849_15224070.jpg


赤いびゅうバスに乗車して、この日の席を決め、青森から3時起きではるばるやってきたガイドさんと挨拶をすると、バスから降りて、遊覧船が出る港へと向かいました。

もうね、そこなのよ。
歩いて1分www



tomoさんに指摘されてうっかりしたのを思い出しました。
十和田湖といえば、

和井内貞行!! 今は存じませんが、私共が小学生の頃は国語の教科書に登場した、
ヒメマス養殖の物語です。さすがに夫も覚えておりました。

十和田湖国立公園協会のHPです; 十和田湖と和井内貞行

魚の住まない十和田湖でしたが、和井内貞行の苦労のおかげで、ヒメマスの養殖に成功し、今では、ヒメマス、ニジマス、その他の魚が獲れるようになったそうです。

More
by genova1991 | 2015-07-11 15:44 | ・・盛岡十和田八幡平2015 | Trackback | Comments(10)
b0009849_14434413.jpg


この日の出発は朝8時10分と早めなので、頑張って早起きをして、朝食会場へと向かいました。
場所は広い宴会場です。
てっきりバイキングだと思ったいたら、和朝食でした。
お膳が既にセットされています。

座ってぱくぱくと食べるだけ。
そうそう、ご飯とみそ汁は中央のテーブルにもらいに行きました。
あと、食後のコーヒーもセルフでした。

ごく普通の日本の朝食をいただいて、満腹、
もうね。ずっと満腹状態が続いており、アブナイ ( *´艸`)

More
by genova1991 | 2015-07-11 14:49 | ・・盛岡十和田八幡平2015 | Trackback | Comments(0)
b0009849_174136100.jpg




ようやく青空の見えるじとじと夏の日が戻りました。
しばらくお天気だそうで、じとじとでも雨降りよりは嬉しいです。
朝から洗濯機を3回まわして、大車輪!!(洗濯機がwww)

いつまでたっても終わらない倶楽部パス旅ですが、ぼちぼち進めます。
今回は十和田湖で一泊お世話になった「ホテル十和田荘」です。
休屋のバス停すぐ近く、つまり湖畔までは楽勝の位置にあります。
が、疲れてしまってぐだぐだの私たちは結局翌朝の集合時刻まで一歩も外に出ず、
う~~~む、、、^^;

お部屋は2人には広すぎて、もてあまし気味でした。
畳だけでも12畳あり、廊下からドアを開けた玄関が6畳分位あったかしら。
温泉があるので、入らなかった浴室もついています。
いつも思いますが、温泉旅館のお部屋の浴室って無駄よね~~

夕食の間にお布団を引いて下さいましたが、座卓はあげずとも、ずず~~っと寄せるだけで余裕、、w、、
いつも狭苦しい処で空気を吸っていますから、広い空間でおたおたと余分に歩き回って、部屋疲れしました。

HPです: ホテル十和田荘

More
by genova1991 | 2015-07-10 18:01 | ・・盛岡十和田八幡平2015 | Trackback | Comments(4)
b0009849_171336.jpg


相変わらず、まいにちまいにち、あめがふ~~って♪♪ の梅雨していますorz

朝は曇りで、このままいくのかな?と、思うと午後からザーザー降ってきて、慌てて干した洗濯物を取り込みます。少し雨疲れしています。台風がそれれば週末からお天道様が拝めるのかな~・・・

旅行から帰ってきて、早や1週間以上が過ぎ、記憶もますますあやふやです。
戻ってからでも、台湾のコーンスターチの粉塵火災で若い方が大勢重篤な火傷を負ったり、亡くなるという大変な事故があったり、新幹線のぞみ1号車で借金苦の爺さんがガソリンテロをおこし、気の毒な女性が巻き添えで亡くなり、大分では、妻が冷たいと8人も子どもがいる海自の一尉が灯油をまいて自宅放火して子供が4人死亡生き延びた3歳女児も顔にやけどを負うという悲惨な事件。火に関してだけでも3件も起こり、でも、外は雨がザーザー、、

悲しい今年の梅雨です。

悲しがっていると、いつまでも東北滞在のままで終わらないから、頑張って続けます。

ガスの中の八幡平から、次の目的地である十和田湖を目指します。
主に走ったのは、秋田県の中らしい。。。
この辺り地理不案内で、十和田湖も秋田県と青森県の境目にあるらしく、う~~む、、、でした。

よし!!

自分のために、地図を出そう、、^^;



地図は動きますので、触ってみて下さいませ。
地図を見ると、八幡平自体も岩手と秋田の県境になっていますね。。

八幡平から鹿角に出て、十和田湖へと向かいました。

More
by genova1991 | 2015-07-08 17:37 | ・・盛岡十和田八幡平2015 | Trackback | Comments(2)
b0009849_1816549.jpg


小岩井農場の見学と自由昼食を終えて、バス旅は国立公園十和田八幡平の八幡平へと向かいます。
八幡平が一体全体どの辺りに位置するのかは、いまだにピンときませんが、十和田湖へ行く途中にあるのは、確かです。 (*´Д`)

私はどうして、初めから八幡平を「はちまんたい」と呼んでいたのか、考えてみました。
普通に読めば、 はちまんだいら、でして、夫もいくら言ってもハチマンダイラと読んでいました。

小学校の中学年の頃、切手のコレクションが流行っていました。
その頃出ていた記念切手が、国定公園シリーズに国立公園シリーズ。
おそらく、その時に十和田八幡平国立公園の切手も出たのかもしれません。
全く記憶にはありませんが、それ位しか読み方を知る機会が思い浮かばないからです。
当時の記念切手は2色刷りで、今から思うと粗末にさえ感じます。

通過儀礼のようなもので、誰もが切手を集めて、誰もがそのまま忘れてしまう。
10円切手のシートなどが本棚に沢山ありますが、10枚あったって100円だものね。

今思うとなんだかな~~と、、、、

環境省のHPです: 十和田八幡平国立公園

国立公園の中にあるものは、一切切ったり抜いたりしてはいけません。
倒木もそのままの状態で放置しないといけないそうです。
落ち葉一枚拾ってはいけないそうですよ!

More
by genova1991 | 2015-07-07 18:52 | ・・盛岡十和田八幡平2015 | Trackback | Comments(4)

白玉団子の旅レポと食べレポのおぶたブログ(藤沢市のゆるキャラ、ふじキュン♡)


by 白玉団子