カテゴリ:・・関西途中下車の旅2015( 21 )

b0009849_1445275.jpg


明石からなので、新快速は楽勝かと思いきや、
一体全体どこからこんなに沢山のお客さんが乗ってくるのよ~~!!

というわけで、夫一人しか座れませんでしたorz
(年上のお爺さんでギックリ持ちだから譲るワタクシwww)

三ノ宮まで行けばどこか空くだろうと予想して、立ちんぼズームで車窓をパシャ!!

明石海峡大橋であります。

More
by genova1991 | 2015-12-15 14:22 | ・・関西途中下車の旅2015 | Trackback | Comments(6)

b0009849_1585717.jpg


b0009849_1591671.jpg


玉子焼きの老舗「本家きむらや」からぶらぶらと明石銀座を駅へと向かいました。
そうそう、夫がきむらやのお店の方に
「わかりづらい場所だね~」と、思わず愚痴ったら、
「え!わかりやすい場所だと思いますが」と、呆れられました。
明石銀座をまっすぐ海に向かえば、簡単にたどりつけるものを、途中で魚の棚商店街に曲がってしまったので、ぐるぐる回りをしましたが、普通そんな行き方はしないものね。
どうやったら迷えるのかな???
と、お店の方もびっくりポン♪やで~~~ (^◇^)

玉子焼きを堪能したので、次は子午線ね。

More
by genova1991 | 2015-12-14 15:36 | ・・関西途中下車の旅2015 | Trackback | Comments(4)

b0009849_2312567.jpg


空子さんが明石まで食べにいかれた本場の明石焼き(明石では玉子焼き)のきむらやさん。
大正13年から焼き続けているそうで、私の父と同い年。。。

^^;

若い方は明石焼きをご存知ない方もあるようですが、私が若い頃(前世紀)に一時凄く流行ったことがありました。初めて食べたのは、京都の藤井大丸 (^^♪
明石焼きのお店が出来たよというので、わくわくして食べに行きました。
玉子が多いとろんとしたたこ焼きを、ソースではなくて出汁につけて食べるというのが新鮮で珍しくて、きゃーきゃー言いながら食べたのを覚えています。
その頃はどこでも流行っていたのでしょう。
夫もよく知っていて、新婚の頃に新宿で一緒に食べたこともありました。

あれから幾星霜。

まさか明石まで食べに来ることになろうとは、思いもよりませんでした。

しみじみ

HPです: 本家きむらや

More
by genova1991 | 2015-12-12 23:28 | ・・関西途中下車の旅2015 | Trackback | Comments(12)

b0009849_2223897.jpg


b0009849_22263584.jpg


最初にこの途中下車の旅を思いついたのは、明石に行って本場の玉子焼き(明石焼き、たこ焼き)を食べてみたいぃ~~~~~~!!という、思いがきっかけでした。で、折角明石まで行くのだったら、途中下車いくつでも可なのだから、あちこち寄ってみましょう!そうしましょう!!

で、以前から行ってみたかった堺の街や、以前から泊まってみたかった舞子ビラに行ったのです。
で、とうとう今回の旅の終点、明石に3日がかりで到着して、切符を渡しました。ちょっと寂しい(大笑)

HPです: 明石 魚の棚商店街

More
by genova1991 | 2015-12-12 22:58 | ・・関西途中下車の旅2015 | Trackback | Comments(0)

b0009849_17514536.jpg


チェックアウトタイムは11時なので、それまでぐだぐだ過ごすことにしましたが、
ちょっと外に出てみよう!!
あわよくば海岸まで行きたいなと思ったのですが、

とんでもない風で敢え無く断念。
ホテルの玄関から外に出ただけで、吹き飛ばされそうになりました。

では、お庭だったら大丈夫かと、庭園出口を探し、ホテルのお庭をお散歩(^^♪

More
by genova1991 | 2015-12-12 18:08 | ・・関西途中下車の旅2015 | Trackback | Comments(2)

b0009849_17492935.jpg


b0009849_17494084.jpg


途中下車の旅の最終日は夜半から雨が降り、朝になりあがったものの、強風がビュービュー吹きすさぶという、海辺にいるには困ったお天気となりました。
予定は明石で明石焼き(現地では玉子焼き)を食べれば、目的終了なので、朝はゆっくりしてチェックアウトタイムまで粘り、ランチを明石焼きにすることにしました。

ということで、朝食までぐだぐだぐだ、、
ぐだぐだしながら、時折窓辺から外を眺めると

More
by genova1991 | 2015-12-11 18:14 | ・・関西途中下車の旅2015 | Trackback | Comments(8)

b0009849_17114799.jpg


b0009849_17115439.jpg


日暮れの早い季節なので、夕食をとりに外に出るのも億劫だと思い、1泊2食のプランにしました。和食でも洋食でも選べますが、あっさりと和食。それも一番シンプルな和食にしました。クリスマス懐石というのが魅力的でしたが、5日からだったので、残念無念w

2食付きで一人12000円位(ポイント使用)だったので、旅館よりもお安くてお値打ちでした。
夫は前月に行った鳴子とココの舞子を混同して、頭の中がぐるっぐる、、
東北と神戸じゃ随分違うのに、名前に子がつくからなのでしょうねwww
地理が殊の外苦手だそうです。


HPです: 日本料理 寿司 有栖川

More
by genova1991 | 2015-12-10 17:42 | ・・関西途中下車の旅2015 | Trackback | Comments(8)

b0009849_22494113.jpg


b0009849_2284654.jpg

このお写真は勝手にHPから拝借したものですが、舞子ビラのビラの所以は、ここに元々有栖川宮熾仁親王が建てられた別邸があったからです。
プリンスホテルが宮家のおうちの跡に出来たように、ここも元々別荘ヴィラがあった場所なので、ホテルのネーミングは正しいのでした。

HPです: シーサイドホテル舞子ビラ神戸

HPです: 有栖川宮家と舞子ビラ神戸

翌朝お庭を散歩しましたが、写真にあるような丸く刈り込まれた?丸く仕立てられた変わった松が沢山ありました。

このホテルには以前から一度泊まりにいきたいと思っていたので、明石に玉子焼き(たこ焼き)を食べに行こう!!と、思い立った折にすぐ近くだからホテルはココにしよう!!と決意、ようやく念願が叶ったのです。

どうして行きたかったのかというと、夫の母の祖父の日記があるのですが、そこに熾仁親王をお見舞いに舞子の別邸に行ったとあったからです。少し親交があったらしく、家にお招きしたという記載もありました。京都に遊びに出かけたら董子妃殿下に偶然お目にかかり、慌ててお宿まで挨拶に出向いたなどという記載もありました。明治の終わり頃にはもうご隠居さんで、春秋は京都に花見と紅葉狩りに出かけていました。義母の祖母は、高島屋に行って色紙だか短冊?を沢山買ったなどというのもありました。今も昔も物見遊山ですることは大差ないようです。

親王殿下が亡くなられる少し前だと思いますが、明治の終わりにお見舞いに訪ねたその地がまだ残り、平成になりそれを見られて来た甲斐がありました。

ウィキペディアです: 有栖川宮熾仁親王

More
by genova1991 | 2015-12-09 22:35 | ・・関西途中下車の旅2015 | Trackback | Comments(2)

b0009849_1916577.jpg


さて、予定時間をすっかりオーバーしてしまったので、明石行きは翌日に延ばすことにして、市役所すぐ近くの南海高野線堺東駅から、JRの新今宮駅を目指すことにしました。
市役所の近くは高野線(つまり高野山を目指します)もう1つ海側にも南海本線が走っていて、その間に阪堺電車がのんびり走っています。

南海本線の駅が堺駅で、こちらの高野線は堺東駅です。
駅前から市役所が見えますね。
展望台のあるのっぽタワーも、その隣の大きなビルもどちらも市役所だそうです。



More
by genova1991 | 2015-12-09 19:40 | ・・関西途中下車の旅2015 | Trackback | Comments(2)

b0009849_15204225.jpg


ようやくたどり着いた堺市役所高層棟の21階展望ロビーから見えた、あべのハルカス。
古墳は先に携帯でアップしましたので、反対側の眺めにしました。

ハルカスも見えるんだ~~~
天気が悪いのに~~~
ボランティアガイドさんによると、天気が悪かったので、ず~~っと遠くは見えず、やっと今し方見えてきた所だそうです。ラッキー☆

堺観光ガイド: 堺市役所21階展望ロビー

それにしても、ココの高さは値打ちがありますね。
だって大きな(大きすぎる)古墳だから、近くで見ても何もわからない。
折角沢山の古墳があるのだから、しっかりと形を見たいではありませんか!!
となると、上からしかないものね。
のっぽ市役所の役割の値打ちがあります。

小学生の見学で賑わっていましたが、そのうちに帰ってしまい、静かになりました。

ウィキペディアです: 百舌鳥古墳群

More
by genova1991 | 2015-12-08 15:56 | ・・関西途中下車の旅2015 | Trackback | Comments(16)