お散歩アルバム・・寒中の徒然 rose2004.exblog.jp

白玉団子の旅レポと食べレポのおぶたブログ


by 白玉団子
プロフィールを見る
<くもり空の長谷へ>

天気予報はまたもやはずれて、うす曇りのはだ寒い土曜日となりました。長袖でも少し寒いくらいです。秋を通り越して初冬のようなお天気・・
b0009849_15401131.jpg

久しぶりで鎌倉は長谷に行ってきました。
この喫茶店は長谷観音の入り口にある「邪宗門」という名のお店です。
随分古びてきましたが、あ~まだあったわ~、という感じで懐かしい・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は長谷に行くので歩いて江ノ電の駅に出ました。
結構遠いのであまり行くことはありません。
普段鎌倉に電車で行く時は東海道線と横須賀線を使います。
江ノ電に乗るのも久しぶりです。
b0009849_1544392.jpg
つわぶきの花が咲いていました。
今日は寒いし、この花を見ると本当に冬が来たように感じます。





b0009849_15454682.jpg
途中にある大きなおうちの門です。
こちらのおうちは庭先を手放して開発住宅地になりました。
新しい家が25~30軒位建ったでしょうか・・・・はぁ~・・・・
以前はこの程度の規模の大きなおうちが沢山ありました。
どんどんミニ開発されて小さくなっていきます。
しょうがないのでしょうね。


b0009849_15474111.jpg
この松林はあるおうちの庭先です。
昔はこの辺りみなこんな感じでしたが、今はもうあまり面影がありません。
懐かしいので写しました。
あちらもこちらも松ばかりだったのですが・・
ほかには見当たらなくなりました。



b0009849_15501263.jpg
ぶらぶらと20~30分ほど歩いてやっと駅に着きました。
江ノ電は色々な色があります。今日きたのは緑色でした。
全面広告電車もあります。
都バスといい、あまりきれいなものとは思えません。



b0009849_15522521.jpg
途中鎌倉高校前から海が見えます。
白いヨットの帆がきれいでした。
寒くてもウエットスーツのサーファーが波間にプカプカしているのが見えます。
ごくろうさん~
あまり寒いので長谷の駅を降りてすぐにラーメン屋さんに入って身体を温めました。
私のはコレ。
ガーリック風味の「五鉄ラーメン」チェーン店なのでしょうか?
よくわかりませんが、暖かくなりました。
b0009849_15555037.jpg
b0009849_1556973.jpg









木造3階建ての横浜の華正楼の長谷のお店です。
全部個室になっていてくつろげますし、眺めもいいのでお勧めです。
みんなで行きたいね、と言っていたのにヨーコちゃんが裏切って先に行ってしまいました。ひどいよ~~~
b0009849_15593653.jpg
細い歩道を大勢の観光客が歩いています。
秋のシーズンになるのか、色々な国の言葉が聞こえてきます。
道路は車車車。観光バスも沢山通ります。
のろのろお店を覗きながら歩いてやっと大仏のある高徳院に着きました。
夏ならぬ、秋の木立に包まれてお座りになっている大仏さまです。


b0009849_1634635.jpg
もう少し近づいてはい、パチリ。
空の色も灰色で、大仏さまもなんだか寒そうに見えます。
ウ~さむ、ブルブル・・・・・・







b0009849_16104162.jpg
b0009849_16105881.jpg









せっかく来たからアングルを変えてもう少し~
# by genova1991 | 2004-10-16 16:05 | ・・鎌倉 | Trackback | Comments(0)

【補足】

<港の見える丘公園>

b0009849_941980.jpg
b0009849_9412757.jpg









公園の写真の奥に写っていたこの建物は「大佛次郎記念館」です。
ゆかりの品が色々と展示されています。
猫がお好きだったのでコレクションされた猫グッズも沢山ありました。
この建物の裏手には神奈川県の県立神奈川近代文学館があります。
公園の海側にそちらへ行くブリッジがかかっていて、そこから海にあるベイブリッジがよく見えます。
元英国総領事館邸だったイギリス館もそのあたりにあります。

すなわち、ミドリさんのご質問のあったあたりはこのような環境であるということです。
古い蔵のあったおうちは神奈川県に売ってしまったのではないでしょうか?
ひとのうちに勝手に忍び込むのは猫とドロボー位だから、やめましょうネ。

<階段>

b0009849_105325.jpg
b0009849_105262.jpg









階段の上り始めの所に変わった形のおうちがありました。
????
「変わった形」です。
この階段には昔は手すりがありませんでした。
別にかまわないのですが、困ったのは雪が積もった日でした。
ステップの高さが低いので雪が積もるとすべってすべってどうしようもなくなります。
特に下りる時。
足を止めようがない。
しょうがないので、他の坂から下りて帰った記憶があります。
ロープでも張ってくれればいいのに、と、その時思いましたが、今はもう大丈夫でしょう。
もっともめったに雪が積もることはありませんが・・

<元町公園の猫>
b0009849_236267.jpg
b0009849_2361779.jpg








のらさん発見。
カメラを向けると怯えて逃げてしまいます。
残念・・・
「港の見える丘公園」にものらさんがいました。
いつだったか雙葉の近辺に「雙葉のフーちゃん」という名札(?)をつけたねこも見つけました。この辺りねこさん天国??
# by genova1991 | 2004-10-15 10:09 | ・・横浜 | Trackback | Comments(2)
<昨日のつづき>

b0009849_031036.jpg
b0009849_0321712.jpg








左側は聖公会の教会です。
すっかり洗ってきれいになりましたが、昔(大昔?)は全体につたが絡まってとても素敵な建物でした。ちょうど通りがかった時にウエディングドレスの花嫁さんが教会から出てきて、あまりにロマンチックでうっとりしたのを昨日のことのように思い出します。
右は横浜開港資料館です。
1度はいったことがあります。開港時の資料が色々あって参考になります。


その前が外人墓地です。
b0009849_0362247.jpg
b0009849_0364931.jpg









日本鉄道の父モレルのお墓もあります。
この下に眠っている人たちの家族が皆日本にいるわけではありませんから、維持していくのはなかなか大変なようです。
公開日に中にはいって、道を間違えどんどん下に降りて行ってしまったことがありました。
中に入ると沢山のお墓があるのがよくわかります。
この方達みんな、異国の空の下で眠っているのですよね。
海の方向に見える景色がどんどん変わっていくのをどんな気持ちで見ているのかとふと思いました。

b0009849_0423460.jpg
b0009849_059014.jpg








山手十番館(レストラン)です。隣のガーデンは夏の間オープンしています。
気象台の横の坂を降りると元町の方に出ます。
今日は降りないで港の見える丘公園へ向かいました。
b0009849_102541.jpg
b0009849_104466.jpg








公園の入り口近くにあるKKRです。
ここに泊まれば眺めはたいそう良いことでしょう。
いい立地ですよねぇ~~
b0009849_12564.jpg
b0009849_12232.jpg









横浜の花「ばら」の小さなバラ園があります。
秋咲きのばらが久しぶりのうす曇の空の下に可愛らしく咲いていました。
秋のばらは気持ちこぶりのように思えます。
少し下がって、公園があります。
「お散歩しましょう!」と4時間目の先生におねだりをして、お弁当を持ってきて食べたりしました。セピア色の思い出ですね・・


b0009849_162218.jpg
b0009849_1123350.jpg








天気のせいかベイブリッジがよく写りませんでした。
橋を作っているのを全然知らずにこの公園に来て、海を眺めてビックリ仰天したのを思いだします。「あ、あれは何??」
b0009849_1142278.jpg
b0009849_1144790.jpg









公園の隣のフランス山(領事館の跡地)を覗いてみました。
昔使われていた風車だそうです。
6日間の雨の後なのでぬかるんで、ぐちゃぐちゃ・・
12月まで工事中で途中までしか行けませんでした。
b0009849_1162722.jpg
b0009849_1164664.jpg










うっそうとしたフランス山の横手の道を下りて元町へ出ました。
2月に開通したみなとみらい線の駅です。
思っていたほど乗客の数がのびていないとか・・・
渋谷方面から来る方には便利なのですが、私のように反対から来るものは、これを使うと運賃がかさむので敬遠してしまいます。
b0009849_1195540.jpg
b0009849_1201633.jpg









喜久屋(ケーキ屋)の角を曲がると中華街の門が見えました。
橋を渡ればすぐです。
あちらは別世界~
b0009849_1212927.jpg
b0009849_121526.jpg








振り返ったら霧笛楼が見えました。
たつのおとしごマークのフクゾー・・
b0009849_127537.jpg

ハロウィーンのかぼちゃが目立つお花屋さんです。
元町の通りは半分も来ていませんが、ここでバッテリーがあがってしまい、撮影不可能になりました。

ハァ~~~

又そのうちに行くので続きを撮ってきましょう・・・・・
まっすぐに進めば最初のスタート地点、石川町の駅に出ます。
電車に乗って帰りました。
よく歩いたので、ちょっと足が痛い・・・
いかにさぼっていたか、身体が教えてくれます。
もっと歩かなくてはね!
# by genova1991 | 2004-10-15 01:24 | ・・横浜・元町 | Trackback | Comments(0)
<曇天のヨコハマ・・駅から元町公園まで>
b0009849_187305.jpg

運がよければ晴れるかもしれないという、運だよりで横浜までお散歩に行きました。
だんだん青空が見えてきましたから(帰る頃ですが)運が良かったのかもしれませんが、バッテリーがあと少し、というところで切れてしまい、・・・天気に運を使い果たしたようです。
ノスタルジックと名づけたのでセピアにしたこの建物は「ベーリックホール」といい、比較的最近公開されました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0009849_1655499.jpg
私は「みなとみらい線」を使いませんので、根岸線の石川町駅で下車しました。水色方面は元町に行く人、オレンジ色の絵が描いてある方は中華街に行く人の改札です。間違えると~・・・ちょっと大変カナ?
この駅は朝の8時過ぎに下り立ちますと、女学生で埋まっていて怖ろしい程です。男性はほとんど見当たりません。先生位でしょうね。女子校がた~くさんあります。


b0009849_1895349.jpg
b0009849_18101367.jpg









行きは裏口から外に出ました。
狭い小路は通学用なので、このような名前がついています。
名前まけをするような、普通のお店が続きます。
写真に写したのは唯一ちょっとオシャレな感じのお店です。
b0009849_1694375.jpg
山手(ヤマテ)に行くためにはどこかで、階段なり坂なりを登らないとたどりつけません。
今日はこの階段を選びました。緑がうっそうと繁っていていい感じです。約200段の階段を上り終わると、いささか息が切れ汗が出てきます。少女の頃は平気で上っていたはずですが、・・・・

b0009849_16135439.jpg
鈴木(塩田)先生のナンキンハゼが随分育っていました。



b0009849_1616288.jpg



上りついた所が私が通っていた学校です。
最近建て直しましたが、通りに面した部分だけ以前の面影を残しています。

b0009849_1619341.jpg



すぐ近くにあるカトリック教会です。




b0009849_16244094.jpg
b0009849_16251059.jpg








雙葉のテニスコート跡にできた(多分)モルモン教の教会です。
隣の代官坂からはマリンタワーが見えましたのに、手前のビルの陰になり頭しか見えなくなりました。(どこのビルでしょうか?ケシカラン!)
b0009849_16293591.jpg
b0009849_1630236.jpg









ベーリックホールの隣の写真は横浜雙葉の正門です。マリア像が見えます。
b0009849_16322738.jpg
b0009849_1633167.jpg









左はセントジョゼフの跡地に大騒ぎをして反対運動をしたものの、出来てしまったマンションです。
右の写真は元町公園の中にあるエリスマン邸です。
中には小さなティールームがあり、桜の季節には公園の大きな桜が窓から見えてgood viewです。
b0009849_18202237.jpg


名前を忘れましたがこれも公開されている、昔のおうちです。
神戸と違って横浜にはあまり昔のおうちが残っていません。
ちょっと残念。
元町公園の横の坂を降りるとプールがあります。
今日は降りずにまっすぐ外人墓地の方に進みました。
続きは又明日書きます。

疲れてしまって、もうダメ~~~
# by genova1991 | 2004-10-14 16:36 | ・・横浜・元町 | Trackback | Comments(0)
<3連休スペシャル第3弾(?)>

あまり沢山書くとまた危ない・・・?自滅への道・・・???

天気予報ではお昼から晴れるといっていましたが(昨日)曇りのままです。
昨日はおおはずれの丸坊主ものでしたが、今日も似たような感じ・・
台風にも我慢してあげたのに、晴天は何処に?

うるさい人のおおせで、湘南台まで行って来ました。
ここは湘南と名がついていますが、海もないし、えぬちゃんに言わせると「裏湘南」と密かに学生が呼ぶところです。気候もどちらかというと海洋性というより内陸性に近く冬はちょっと寒め。慶應SFCができたし、横浜市営地下鉄や相鉄ともつながって、駅はおしゃれになりました。駅にお金をかけない小田急にしては立派な駅です。私の最寄の駅と比べると宇宙と掘っ立て小屋ほどの違いがあります。(ひがみ)

駅を降りて目指すのは地球です。

駅前からの眺め。
b0009849_15174033.jpg
b0009849_1517557.jpg








b0009849_15181289.jpg
b0009849_15182872.jpg









「何か食べるぅ~」との仰せでランチ。
b0009849_15191095.jpg
b0009849_15192937.jpg









b0009849_15195295.jpg
駅前のコージーに入りました。
今日もまたスパゲティで、私はうんざり。
テキはハンバーグとスパゲティのハーフセットを注文しました。
おこさまランチ風です。
私のデザートも横取りして食べました。
どんどん太って子豚にちかづいています。




b0009849_15234766.jpg
b0009849_1524694.jpg









目指しているのは文化センターです。
b0009849_15244798.jpg
b0009849_15251234.jpg








出ました!地球儀!!!
b0009849_1528955.jpg
b0009849_15282953.jpg










また、アルザスの民族衣装を発見!
隣はイタリアの仮面です。
b0009849_15292930.jpg
b0009849_15295055.jpg








帰りはローゼンの前の道から戻りました。
地下の駅です。
# by genova1991 | 2004-10-11 15:30 | ・・江の島周辺 | Trackback | Comments(0)
<森のバター>

森のバターのアボカドには1000種類もあるそうで、びっくりしました。
日本では皮が黒くなるハス種しか輸入していないのだそうです。
ハス種以外は黒くならず緑のままだそうで、「ヘェ~知らなかった・・」
輸入はほとんどメキシコからとか・・・ワカモーレですね!
b0009849_16302526.jpg
←Hass種です。
初めて目にしたのは雑誌です。アンアンだかノンノ・・・(ふるくさ・・)
新しい果物の紹介として、キーウィーフルーツなどと一緒に出ていたように思います。
初めて食べたのはパリです。
朝市で見つけてホテルでいさんで皮をむきました。
ひと口食べて、友人と一緒に「・・・・・・・・・・・」思わずはき出して洗面所に走りました。
まだ、知らなかったのです。若い固いアボカドはひどい味だということを。
キーウィーと同じように追熟して、柔らかくなってから食べるのを知ったのは随分後のことでした。その頃にはカリフォルニアロールが有名になっていて、山葵醤油が美味しいというのも知れ渡っていました。本当にアボカドと山葵醤油は良くあいます。美味しい~~

b0009849_163725.jpgひところアボカドの種にようじを差して水栽培をするのが流行りました。
芽が出るのと出ないのがあります。
6月頃に試すと比較的成功するように思いました。
ある程度の温度も必要なのでしょう。なにせ暖かい所の木ですから。
大きくなって水栽培ではもたなくなり、鉢に植え替えました。
冬の寒さに耐えられるのか心配でしたが、日本生まれの苗のせいか平気で冬越しをしました。数年育っていましたが、愛情の欠如(すなわち放ったらかし・・)のせいかいつのまにか枯れていました。大きくなっても困りますし・・大木になるようなので・・・弁解。
なんといってもクスノキ科ですから、大木なのです。
観葉植物がお好きならきれいな照葉がお部屋にびったりかもしれません。
タダでできる観葉植物、タダというより、リサイクルでしょうか?

gooにまぐろサラダの作り方を見つけました。
アボカドわさびマヨネーズサラダ
アボカドの濃厚な味とマヨネーズがマッチします。わさびを効かせて、大人の味に。

*材料(1~2人分)

アボカド・・・中1個
まぐろ赤身・・・50g

マヨネーズ・・・大さじ2

しょうゆ・・・小さじ1
練りわさび・・・小さじ1


協力:日本食材計画

*作り方

[1]アボカド・まぐろは、サイコロ切りにする。
[2][1]をマヨネーズ・しょうゆ・練りわさびと和える。


なんだかチョー簡単ですが、美味しそうです。
作ってみようかな・・

次は読売新聞のお料理から・・

●メキシコ風アボカドディップ ワカモーレ

▼材料(2人分)

・餃子(ギョーザ)の皮…4枚
・A
 チリパウダー…少々
 粉末だしの素…少々
 アボカド…1/2個(皮、種を除いた正味80g)
・B
 レモン汁…小さじ1
 しょうゆ…小さじ1/2
・C
 牛乳…大さじ1
 チリパウダー…少々
 ガーリックパウダー…少々
 塩…少々
 たまねぎ(みじん切り)…15g


※ターンテーブルに餃子の皮を並べてAをふる。

※アボカドは酸化しやすいので食べる直前につぶして調味する。
▼作り方
1)チップスを作る
餃子の皮にAをふります。電子レンジのターンテーブルにオーブンペーパーを敷き、重ならないように並べます。4分加熱し、網にとって冷まします。
2)ディップを作る
アボカドとBをボウルに入れて、マッシャーで均一につぶします。Cを加えてなめらかになるまでさらにつぶし、たまねぎを加えて混ぜます。
3) 盛りつける
器にアボカドディップを盛り、(2)のチップスを食べやすい大きさに割って添えます。

☆ あればくし形に切ったレモン、イタリアンパセリを適宜飾ります。
☆ マッシャーがない場合は、フォークの背で代用できます


ギョーザの皮を使わなくてもトルティーヤチップスは売っていますからそれでいいでしょうね。

アボカドはヴィタミンEが多く含まれていて栄養価も高く良い食材ですが、カロリーも高いのが難点です。アボカド1個でごはん1,5膳分のカロリーがあるそうで~これはちょっと困る。
でも、アボカドを食べればお肌がスベスベになりそうです。
乾燥してくる冬にはいいかなぁ~と思いました。
身体の中からハンドクリームなんてネ。
# by genova1991 | 2004-10-08 16:44 | おいしい物 | Trackback | Comments(0)
<台風22号>
また台風です。もういや・・・
b0009849_1313420.jpg
「ミドリさんへ」Nちゃんは無事に帰国しました。忙しくて電話もできない模様です。
アメリカのトランジットで2時間しか待ち合わせ時間がないのに1時間半も列に並んで卒倒しそうになったそうです。(指紋でも採るのでしょうか?)心しておいた方がいいみたい~


リコさんのジョージのブログ、7日付、髪型の話題でした。ジョージったら、髪型を話題にしたりして、怨まれるわよ・・男性にはしてはいけない話題ですよね?髪の毛・ヘアスタイル・・

ミドリさんからも「レールパス」の話題が出たので、どういう資格があれば買えるのか調べてみました。→今日の金木犀です。
b0009849_1384015.jpg
※外国のパスポートを持っている人
※外国での永住権を持っている人
※外国人と結婚して外国に居住している人
が条件だそうです。これをクリアすれば、28300円で1週間乗り放題、45100円で2週間乗り放題57700円で3週間乗り放題です。別にグリーン用子ども料金があります。
JRは高いので利用のしがいがあることでしょう。ただ「のぞみ」号には乗れないので、これは困りますね。今東海道新幹線はほとんどのぞみになり、「ひかり」は1時間に1本しかありません。
JR東海儲けすぎ!

ミドリさんと昔一緒にヨーロッパに遊びに行った時に使ったのはユーレイルパスでした。期間が3週間ですと2等用がないため1等車に乗れるのがうれしくてたまらなかったのを思い出します。冬のヨーロッパの汽車なんて、1等だろうと2等だろうとがら空きでしたが・・・
b0009849_1312168.jpg
私の老父は6月の下旬に毎年北海道に鉄ちゃん旅行にひとりで出かけます。
北海道乗り放題切符かなんぞのたぐいをつかいます。
(制度が変わったので私はよくわかりません。昔は色々な周遊券がありました。)
北海道の鉄道があるうちに、と初めは言っていましたが、どんどん鉄道がなくなっても相変わらず初夏になると背中に荷物を背負って出かけます。
北海道を鉄道旅行する人はあまりいないので、たいていガラガラ。
b0009849_132576.jpg
田舎にいくと普通車はほとんど1両編成ですが、その1両にひとりということもままあるようです。時刻表を眺めたらまあ本当にJR北海道の路線は少なくなってしまい、これでは乗り放題を買っても乗れるのはバスはかりになりそうです。
寂しいなぁ~北海道~
今頃は紅葉が美しいのでしょうか?
夏にはノロッコ号などのトロッコ列車が走り、私もオホーツク海を右にながめながら7月に震えて乗りました。オホーツクは寒いです。
# by genova1991 | 2004-10-08 10:13 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
<時間競争>
今日の金木犀
b0009849_22482649.jpg

今朝の新聞の地方版を見ましたら、「小田急の快速急行」の記事がありました。
私が住んでいる所から新宿に出るのには小田急とJRの2つの方法があります。
以前は乗り換えなしで値段も安いことから当然小田急を選んでいました。
ところが数年前にJRが「湘南新宿ライン」という貨物線利用の新しいルートを始めました。その前から通勤用のライナー便(+500円座席保障)にはこのルートがあったので、一般開放という感じでした。
私は今はもう新宿に用もないので、「へぇ~」という程度の関心です。
ただ渋谷に出るのが便利になったかナとは思いました。

b0009849_22552583.jpg
しかし、小田急はアセリを感じたようでした。
「JRに負けられない!」
って・・・(でも値段では大勝ちなんですけれどね)
そこで、新しい「湘南急行」というのを発明してくれました。

大迷惑
うちが利用する駅に急行が止まらなくなりました。
次の駅で乗り換えです。
ふべ~~~~~~ん。

そのかわりに他線と連絡しない駅も通過になったので、所要時間が少し短くなりました。

小田急は値段だけでなく、時間でも勝とうとしている・・
そうか、そうか、そのためには利用住民は無視なのネ、と思いました。
失礼しちゃうわ。
停まらないだけでなく、上り下りのホームが変更になり、入り混じりメチャクチャになったため、慣れるまで下りに乗るはずが上りの急行に乗ってあらぬ所に連れて行かれた人が聞いただけでも数人。かくいう私もあわやが3~4回ありました。ドアが閉まる寸前に気づいて飛び降りたりとか~~~
ホントに利用住民無視なんだから~~

で、今日の記事に戻ります。
JR東日本は「湘南新宿ライナー」の本数を2倍に増やし、今まで連結されていなかったグリーン車もつなげることになりました。その上定期でグリーンに乗れるようになりました。
グリーン車大改革!
そしてブアイソな車掌さんではなく、キレイなおねえさんをグリーンにのせるらしいのです。
車内つり広告に「おねえさん」大募集を見ました。
湘南新宿ライナーは東海道が高崎線に横須賀線が東北線にはいります。
そっち方面普通車グリーン初登場です。
以前石原良純が普通車グリーンがあるのは東海道と横須賀だけだい!と自慢していたのが、もろくも崩れ去りました。まぁどうでもいいけれど。
病気でもなければグリーンには乗らないし・・・・
子どもも大きくなったので、うちとは無縁です。
ただ、「籠原」行きは10両編成なので、そのうち2両がグリーンになると普通車が混むから迷惑だなと思います。どうなるのでしょう?12両になるのならいいけれど。。。
通勤時間は15両で昼間は11両の場合が多い東海道線。そのうち2両がグリーンです。グリーンの前後は混むし、あっていいのか迷惑なのかいまひとつ。

小田急はこの改変にも微妙に対抗心を燃やし(なんでいっつも対抗心を燃やすのだろ?)
複々線化が進んだのを機会に、登戸・向ヶ丘遊園・成城学園の3駅を通過する「快速急行」を新たに始めることになったそうです。これで5分新宿が近くなるそうです。

5分ねぇ~~

早いにこしたことはないのでしょうが・・・
成城の住民が怒らないかしら~
複々線工事の時だって大騒ぎだったのにぃ~~~~
し~らないっと・・・

小田急の特急「ロマンスカー」の初代は国鉄に作ってもらった特急です。
とっくに走っていませんが、夫の父が設計チームにはいっていたので、我が家では「おじいちゃんが作った電車」となっています。
まだ残っているようで鉄道の日に見学に行けば見られるようです。

もっともJRだって安い小田急にお客を取られたくないのか、この間まで小田原に停まる「ひかり」の本数が少なくてとても不便でした。どっちもどっちで、利用客のことはあまり考えてくれないので、腹が立ちます。

何のために誰のために電車を走らせているのぉ~?わき上がる疑問・・・
b0009849_22423790.jpg

# by genova1991 | 2004-10-07 19:01 | ・・江の島周辺 | Trackback | Comments(0)