【春の知らせ】

b0009849_2181932.jpg昼間町の魚屋さんをのぞいたら、「初かつお、伊豆大島より」というラベルが目にとまりました。「かつおねぇ~・・・何にして食べようかしら」と思案。大昔の友達に伊勢の「てこね寿司」の話を聞いたことを思い出しました。正しい作り方はよくわかりませんし、調べるのも面倒なのでワタシ風。切り分けてお醤油につけておきました。生姜も少々。味醂も少々。お寿司ご飯を適当に作ってかつおとごまと青紫蘇を混ぜて錦糸玉子を散らしました。
b0009849_2183630.jpg
スーパーの野菜コーナーを見たら菜花があったので、軽くゆでてからし醤油であえました。

3年前に江間(伊豆の修善寺の近くです)の苺摘みに行きましたら、おみやげ用に隣の畑の菜花を摘ませてくれました。びっくりしたのは夫の摘み方でした。摘むのではなく根元から引き抜いています。男の人は花を摘むこともなく過ごした結果、摘み方がわからないのかと呆然としました。土付きの菜花を持ち帰り庭に植えたら黄色い菜の花がちゃんと咲きました。どうせ全部食べきれないのだから引き抜いて持ち帰ったのは正解だったのかもしれません。
# by genova1991 | 2005-02-14 21:13 | ・お夕食 | Trackback | Comments(6)

2月14日(月)【晴れ・バレンタインデー】

カトリックの暦を見るとほとんどすべての日に聖人の名前がついていて、今日は愛の聖人(?)バレンタインさんの日です。お墓はギリシアの教会にあるそうです。

渡辺淳一の「あとの祭り」という連載エッセイがありますが、目下のテーマが「純愛」です。今韓流純愛ブームですものね。。今週の「純愛とは  その2」の結論が傑作で気に入ったので写します。

>「不倫」これこそまさに、光り輝く未来はない、そのほとんどは結婚できる可能性もなく、大金を手にできるわけでもない。それどころか、そんな愛をつつけていたら、いつ発覚して、家族から激しく糾弾され、会社の地位さえ失うかもしれない。
 まさに危険がいっぱい。それを知りつつ、あえて愛する人に会い、なけなしの金をはたいて、いっときの愛に燃え尽きる。
 これを「純愛」といわんくて、なんといおうか。<

「失楽園」のセンセだけあって見事な純愛の定義なので笑ってしまいました。

納得しますか?
b0009849_10155398.jpg

片付け物をしていたら古い雑誌が出てきました。
まだバレていない頃のカップルです。
どんな気持ちの写真なのでしょうか・・?ちなみに1988年のフランス公式訪問の際の晩餐会の時のスナップです。

ダイアナさんはあのような悲劇的な亡くなり方をしたので伝説のヒロインになりましたが、ドロドロしていた頃は「あなたがそうなら私だって!」とゴシップをまき散らしていました。そのせいで下の王子サマは不倫の子どもじゃないか、なんて云われて傷ついたそうです。挙句の果てに「ハーケンクロイツ」腕にまいてですものね。

チャールズさんだって、カミラ一筋というように考えるとこれも「純愛」ですよねぇ~
その気持ちを偽ってダイアナさんと結婚したのが悲劇の始まりになるわけで、やっぱり悪いのはチャールズだなのでしょうか?
人間の気持ちの動き方は難しいです。
簡単に決め付けられないけれど、まわりの人を傷つけないで生きていくだけでも大変。自分の気持ちを貫き通すのはもっと大変かな、と思った月曜日でした。

今人気がある映画は「東京タワー」と「きみに読む物語」だそうです。
年下男と年上人妻物。にアメリカのこれこそ純愛物語。
「東京タワー」goo映画
「きみに読む物語」goo映画
男性は「きみに読む物語」に涙し、女性は「東京タワー」を見てぼぉ~っとなるそうです。
どちらを見ようかな~・・
# by genova1991 | 2005-02-14 10:26 | 日常生活 | Trackback

2月13日(日)【曇り・本牧三渓園の梅】

b0009849_1622439.jpg

昨夜帰ってきたのが11時近くというのに、一晩寝たら元気モリモリの娘に「今日は横浜に行こうよ~」と迫られ「え~・・・横浜」(今日は1日おうちでのんびり休みたいのに~・・)うるさいので、致し方なく一番近目の横浜にふらっと出かけました。朝は晴れていたのにお昼頃になると雲が出てきて寒い日曜です。
12月6日の三渓園はこちらです
b0009849_1651887.jpg

b0009849_1654582.jpg

根岸の駅からバスに乗ろうと思いましたら「三渓園行き無料シャトル乗り場」の看板が見えました。梅のシーズン中の土・日だけサービスをしてくれるようです。ラッキー。シャトルバスといっても車は横浜市営バスなので、乗ってくる人がお財布を出しながら「いくらですか?」「あ、無料です」「え?」「ただです」「ええ~ただなのぉ~~」といった調子。みなさん、今日はラッキーといった風情のにこにこ顔でした。横浜市からのプレゼント?かな?
b0009849_1685695.jpg

b0009849_1691631.jpg

b0009849_1693314.jpg
前から一度「三渓そば」を食べたいと思っていましたが、機会に恵まれずようやく初そばです。ところが説明をちゃんと読まずお店の人の「これはおつゆのないうどんのようなものです。」という注意にも「ふ~~ん」とうわの空でしたから、ちょっとビックリでした。

いわゆるお蕎麦ではありません。
うどんのような麺に和風のミートソース(みそソースでしょうか?)がかかっていて、味は隣の席の若いお母さん曰く「そぼろご飯みたいな味がするわ~」です。
美味しいのですが不思議な食べ物で、何と言ってよいのやら・・
ミスマッチの妙とでも表現すれば良いのでしょうか。
変わった食感でした。
一緒に出てきたお湯のみの中味もてっきりお茶かと思いきやえ~昆布茶!の驚き。
説明を読まずに食べたので、驚きが多くてとても楽しいおそば(?)でした。

b0009849_16155296.jpg
猫があたりをうろうろ徘徊しています。
猫柳の木がありました。
先日北の丸公園で写した柳の木はねこやなぎではないようです。
もこもこの毛はありません。














b0009849_16184474.jpg

# by genova1991 | 2005-02-13 16:20 | ・2005お花見散歩 | Trackback(1) | Comments(6)

【下田湾内遊覧船】

下賀茂のみなみの桜のお花見を終えて下田に戻りました。20分ほどの湾内クルーズを楽しむためです。どんな船なのかと思いましたら、ナント黒船でした。
c0042960_14331859.jpg

船を待つ間湾内を見渡すと空を飛んでいるのは鳶ばかり。
かもめの餌付けを出来るというのですが、かもめの姿は見当たりません。
エサを撒くととんびがやってきそうな予感。
c0042960_1434534.jpg

船は2階建てで、2階に乗るためには別料金が必要です。
c0042960_14362910.jpg

c0042960_1436493.jpg

c0042960_14371058.jpg

エサを撒くとどこからともなくかもめが飛んできました。
もちろん、トンビも。
かもめと鳶のエサの争奪戦です。
c0042960_14381066.jpg

このところよく船に乗ります。
横浜の水上バス。江の島のボート。江の島が一番小さくてスリルがありました。
今日の船はいい方です。立派。
c0042960_14392264.jpg

c0042960_14394440.jpg

あっというまに黒船体験は終了となりました。
# by genova1991 | 2005-02-12 23:30 | ・2005お花見散歩 | Trackback | Comments(0)

【南伊豆町・下賀茂温泉・みなみの桜】


b0009849_83533100.jpg


c0042960_1155489.jpg

伊豆半島の南端下田に向かっています。海岸線の景色がそれは美しいので「あ~・・・・・着てよかったわ~」です。

More
# by genova1991 | 2005-02-12 22:32 | ・2005お花見散歩 | Trackback | Comments(8)

白玉団子の旅レポと食べレポのおぶたブログ(えごの木)


by 白玉団子