11月18日(木)【COLLATERAL】

<雨の日の映画>
何だか不調。

がらがら~~の映画館。
最後の10分間が怖くて、ひざに置いたジャケットで目を隠しながらそぉ~っと覗き見していました。
トムクルーズ怖かった・・・・

がらがら~~の映画館で見るのも怖かった・・・
迫力満点過ぎ。

コラテラル
私はラストサムライよりこちらの方が面白かった。
トムクルーズもこれが気に入ったというので、又非情の殺し屋が見られるのかしらん。
楽しみ。
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<ハウルの動く城>
ようやく公開。
ところが、なにやら評判悪し。
大きな声で言うと後がおそろしいので、陰でこそこそ悪口をいっているとか。
宮崎さんも、としなのかしらん~
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<小学1年生女子殺害事件>

朝一番のニュースにショック。
大昔ほんの一時住んだことのあるあたりの事件。
幼児を狙う変質者の犯行か?
非力な者を狙う最低最悪のくず人間が横行しているのが怖ろしい。
たいてい、予兆があり、その後に事件が起こる。
止め立てする術はないのだろうか・・・
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<le Beaujolais nouveau est ariive!>
うちの近所のスーパーも春からお酒を売れるようになったので、初ヌーボーを並べていました。
あ”~~
こんなとこでも売っている・・・・・・という感じ。

バブルの頃に大流行した頃を思えば格段に美味しくなっているそうですが、あの時にひどいのを飲まされてトラウマになっている人には手が出ない。
今年は日本が猛暑だったので、山梨ワインがサイコーなのだそうです。
そちらをちょっと飲んでみたいかな?  
# by genova1991 | 2004-11-18 19:20 | ・映画 | Trackback | Comments(3)

11月16日(火)【鎌倉文学館(旧前田侯爵別邸)】

b0009849_1402535.jpg

<薔薇を探して由比ガ浜へ>

先週行ったフラワーセンターの薔薇が素晴らしくて、また薔薇の花が見たくなりました。先週あれほど見事だったのですからまだ間に合うだろうと思ったのです。鎌倉を歩いていると、あちらこちらに鎌倉文学館のポスターが目に入り、お庭に薔薇が沢山咲いているというので、雨も上がり青空が見えてきたので、由比ガ浜を目指しました。
b0009849_144291.jpg
b0009849_1442126.jpg









江ノ電の駅は遠いのですが今日はひとりなので、さっさっさっさと早歩き。
由比ガ浜駅は無人駅です。切符は車掌さんに渡しました。
b0009849_1453691.jpg
b0009849_1455019.jpg










江ノ電は線路ぎりぎりまで、家が迫っています。
線路が先に出来たので誰も文句が言えません。
初めてのところなので、少し不安でしたが地図を見ながら文学館を目指しました。
b0009849_1474649.jpg
b0009849_14863.jpg










b0009849_1951298.jpg
入り口脇のおうち。
表札は「前田」となっています。
しばらくもみじのトンネルの道を上がります。
もう少ししたら真っ赤に紅葉するのでしょうか?
12月かな?
石で出来たトンネルも風情があって、素敵でした。

b0009849_19523684.jpg
パッと開けておうちが見えました。
先に薔薇を見たかったので、お庭に下りました。
広い芝生の庭が二段になっています。
谷戸を1つ使って作った別邸だそうで、なだらかな斜面がお庭になっています。



b0009849_19541411.jpg

先週のフワラーセンターが素晴らしかったのでかなり期待をしていましたが、ちょっと遅かったようです。
・・・・・・・・・・残念。もっと早く来ればよかった・・・・
ポスターの写真は満開のバラ園です。
10月頃なのでしょうか・・・・春5月にまた是非来たいな、と思います。

b0009849_2014338.jpg
b0009849_202075.jpg









b0009849_2081814.jpg
昨日の雨のせいで、大きな花は首を下げていてうまく写真が撮れませんでした。
先に中を見学すれば、お天気が良かったのでその間に濡れた水分がとんだかなと少し後悔。このピーチピンクの薔薇は「エンプレスミチコ」です。「プリンセスミチコ」はオレンジの薔薇でしたがエンプレスの方が華麗な感じがします。
b0009849_20122372.jpg

こちらは「プリンセスダイアナ」です。
亡くなられてから作られた白い薔薇だと思います。
この薔薇を購入するとよく覚えていませんが何らかの基金に寄付が回るようになっていたと思います。地雷撤去か何かだったかもしれません。


b0009849_2014541.jpg
b0009849_20184329.jpg











b0009849_20151520.jpg

この秋最後の薔薇をゆっくり眺めておうちの方に戻りました。
b0009849_2022304.jpg
b0009849_20224632.jpg










以前は加賀百万石前田家の別邸だった建物です。
佐藤元総理が借りてお使いになっていたこともあるとか。
昭和のはじめの建物でさほど古いようには感じません。
おうちの中には部屋ごとにマントルピースがあり、窓にはところどころにステンドグラスのはまったきれいな窓もありました。
常設展示場には鎌倉ゆかりの作家の著作や原稿などが展示してあります。
窓からは由比ガ浜が遠くに見えます。
前田侯爵はこの窓から双眼鏡で海水浴をされる侯爵夫人の姿を追っていたとありました。
~・・・・双眼鏡で海辺が見えるかしら?と疑問。
b0009849_20263098.jpg

企画展はほとんど一生の間鎌倉に住まわれた高浜虚子の次女星野立子女史の展示会でした。







「父がつけしわが名立子や月と仰ぐ」(親しくしていた方が亡くなったと知らされ落ちこんでいた時に夜空の月を見てくよくよしていてはいけないと思って作られた句だそうです。)
b0009849_2028217.jpg
b0009849_20282336.jpg











b0009849_20284335.jpg




もう一度お庭に出て少女の像をパチリ。






b0009849_20315895.jpg

又江ノ電に乗って帰りました。
途中鎌倉高校前の辺りで、キラキラ光る海がとてもきれいでした。
きれいなお嬢さんが私の前に座っていて、向かい側のカメラマンらしき人がパチパチ撮っています。光る海の背景はきれいだろうなぁ~と思いながら見ていました。
私も写真を撮りたかったのですが、ちっちゃなデジカメを出すのが何だか恥ずかしくなってぼんやり海を眺めていました。
江ノ島は鎌倉側から見るとまヨットハーバーが目障りで美しくなく、やはりこの間行った海岸(鵠沼海岸)側からの眺めの方がずっとイイワと思いました。オシマイ。
# by genova1991 | 2004-11-16 14:11 | ・ばら | Trackback

11月13日(土)【北鎌倉→鎌倉散歩】

<晩秋の鎌倉・七五三>
北鎌倉駅周辺地図です。クリックして下さい。

さほど寒くもならず、歩くのにはちょうど良い秋日和。
そろそろ紅葉も始まったかと鎌倉に行きました。
残念ながらもみじはまだまだです。
花も少なく、どちらかというと、「行かなきゃよかった・・・」
東慶寺は22号台風で墓地の方が崩れたのかはいれるのは半分弱で、・・・・・・・、入らなければよかった・・・・・
浄智寺は崩れたところもなく全部回れてやれやれほっ。
建長寺は、・・・建長寺。
八幡宮は、七五三の最終ラッシュで、着物姿の子どもだらけで、
   ~~~~可愛かった~~今日来て良かったぁ~~~
小町どおりは狭い小路がぎっちり人の波で前もろくすっぽ見えませんでした。

秋の鎌倉って紅葉していなくても、・・・・すっごぉ~い~・・・・
紅葉したら、どうなるのでしょうね?
この分では色づくのは12月ですね。
又行こうっと~・・・
b0009849_17113212.jpg

これはどこかというと、北鎌倉駅前です。
改札を出た途端に喫茶店でひとやすみをするはめになり、窓からパチリ。




b0009849_23385624.jpg

朝食をちゃんと食べなかったので、私はサンドイッチとコーヒー。
駅に降り立ったばかりで、何をしているのやら~とにかく、先は長いので腹ごしらえはバッチリできました。



b0009849_23405818.jpg
b0009849_23411662.jpg








円覚寺と反対側に出て鎌倉街道沿いに、まず東慶寺に向かいました。
東慶寺HP
b0009849_17124669.jpg

東慶寺は、北条時宗夫人の開創以来江戸時代までは有名な駆け込み寺・縁切り寺でした。
女性からは離婚が出来なかった時代にこのお寺に入って何年か修行をすれば、女性のほうから離婚ができたのです。暴力亭主や鬼姑から逃れる最後の砦だったのでしょうか・・


b0009849_2356262.jpg

残念なことに先の台風で墓地のあたりが崩れ年内は途中までしか行くことができません。
紅葉には早く、奥まではいれずがっかりでした。
春2月には梅の花が咲き誇り、桜の季節には美しい枝垂れ桜を見ることができ、6月のあじさいの頃には花菖蒲や珍しいイワタバコの花を楽しむことができます。元が尼寺ですから、季節の花がその時々に咲き乱れ小さいながらに心やすまる私のお気に入りのお寺です。


b0009849_0113497.jpg
そのまま、鎌倉街道沿いに少し歩いて、鎌倉五山第四位の浄智寺に向かいました。
狭い歩道にあふれんばかりの観光客で、ただ歩くだけでも結構気をつかいます。
道路はといえば、車の列・・・鎌倉に来るのに車を使うのはあまり賢いとは言えないようです。
住んでいる人はホント大変だと思います。


b0009849_17131672.jpg

浄智寺(鎌倉五山第四位)の山門
b0009849_01098.jpg
ご本尊さまのようです。
向かって左から、阿弥陀・釈迦・弥勒の各如来さまです。
神奈川県の重要文化財になっています。





b0009849_0144262.jpg
b0009849_015154.jpg









b0009849_0152339.jpg
b0009849_0154217.jpg








私がこのお寺を好きな理由は鬱蒼としているところです。
深山幽谷といった雰囲気をかもしだしています。
山の腹に横穴があり、いにしえを偲ばせます。
b0009849_022493.jpg
b0009849_0231913.jpg








この布袋様は鎌倉・江ノ島七福神の布袋様だそうです。
みなさんがお腹をなでられるのでしょうか、黒光りしていました。
さわってみるとほの暖かく不思議な気持ち~
気がつけば山茶花があちらこちらに赤い花を見せていました。
もう、冬が来るのですよね。
「垣根の垣根の曲がり角焚き火だ焚き火だ落ち葉焚き~♪」
の季節です。

# by genova1991 | 2004-11-13 17:22 | ・・鎌倉 | Trackback | Comments(0)

11月12日(金)【らーめん】

<寒い日には暖かいらあめん>
朝のワイドショーを見ていましたら、NYタイムスに2ページを使って「日本のラーメン特集」がのったという話題をやっていました。今まではラーメンというとインスタントとカップ麺のイメージだったものが最近あちらでも「**ラーメン」が流行り出しているとか。「正しいラーメンの食べ方・・チャーシューなどの具は麺を食べる合間に食べ、スープは全部飲み干すこと」などというのもあって、コメンテーターが「そんなの勝手じゃないですかぁ~~余計なお世話ですよぉ~~」と笑かしていました。

煮卵なんぞものっかっているのでしょうかねぇ~~??ラーメンin N.Y.??

ただし、お値段が高いようで日本の約2倍位とか。
ラーメンって、大金払って食べるものじゃないですよね・・
安さが命♪

<インスタント麺昨今>


先日中華三昧の名前があがり、「懐かしい~~もう、何年食べていないかしら~~」と思い探し回って見つけた最新中華三昧、「タンタン麺」です。あと、はやりの「ハバネロ」もの。焼きそばの唐辛子味ってナニ?そして、サンマーメン風カップ麺「横浜もやしそば」です。こちらはとろみを上手につけるのが、なかなか難しい。うまくとけずにとろみの素がかたまってしまうことがあります。そうなるとただのラーメン~・・

まるちゃんのカップ麺は今秋用の製品でしょうか?
ちゃんぽんというから、麺が太めなのかな?
右はどんべえ物のカップヌードルスタイルです。
量も少なめ。でも、このカップの形の方が持ちやすいですが。
ズルズルズル~~~~
そして、5個入りパックの袋麺。

さきの中華三昧といい、袋入り麺は最近さっぱり買わなくなりました。
これはたまたまヨーカドーで、ダイエーの中華三昧とどちらが安いか値段を見に行った時に見つけました。本日限りのお目玉で5個185円でした。
「え”?ということは1個37円ではありませんか!や やす~~い!」と衝動買いしたもの。
でも、北海道産小麦100%って、大丈夫なのかしら・・・・
農協と違ってにっしんさんは丸投げしない?

どうして、袋入りインスタントを買わなくなったのか考えたのですが、調理をするのなら、生麺タイプを買うからなのです。さもなくば、冷凍ラーメンもしくはうどんもしくはそば。冷凍ものは手間要らずの上に美味しいから。値段もカップ麺とそう変わりません。生麺タイプは目下ご当地ラーメン全盛で、値段も高いですが、まぁ、あらゆるラーメン勢揃い~~
私はラーメンおたくではありませんから、高いお金をはらってご当地ラーメンを食べたくもないので、目玉の安売り専門です。何でもいいの・・・子どもは九州とんこつラーメンが好きなようです。

さきほど、1個37円の「にっしんのラーメン屋さん」にコーンと食べ損なって賞味期限のきれたキムチと卵を入れて作ったら結構美味しかったです。キムチが効いて汗をかいてしまいました。卵は3分でちょうどよい半熟になりました。
寒い冬の日におすすめのキムチラーメンかしら~
キムチと言っても近所の漬物屋さんの作った辛い白菜漬けというものです。
どうして、賞味期限が短いのでしょうか?いつも3日くらいです。
キムチは日持ちがしないのか、不思議・・???
# by genova1991 | 2004-11-12 09:43 | 麺類 | Trackback | Comments(0)

11月11日(木)【京の漬物】

あ~~何という日でしょうか・・1回目は私のミスで全部消え、2回目は送信をしたら、ペケが出て(not found)戻ったらすべて消えていました。3回目は懲りたので少しずつアップして被害が少なくてすむようにしました。
でも~~おんなじことなんて、書けない・・ホントはもっと長かったのです。
いつも長すぎなので、ちょうどいいのかしら・・・

<秋深し・漬物美味しい秋の夜>
b0009849_10295285.jpg
千枚漬の話題が上がって、私はすっかり漬物ムード。
実家では千枚漬といえば「大安」がメジャーですが、私はあの甘みがしっくりこなくて、チョット・・です。1軒私ごのみの漬物屋さんを見つけましたのに、しばらくご無沙汰しているうちに名前を忘れてしまいました。秋に京都に行った時はいつも買っていたというのに~で、おぼろな記憶を頼りにぐぐったら、さっすが~見つかりました。祇園新橋の「八百伊」です。こちらの千枚漬は比較的私好みであります。
漬物は結婚するまで口にしたことがない(!)という夫も千枚漬には目がありません。
このヒトはどこのお店のでも構わないようですが・・
聖護院かぶらでなくとも、普通の蕪で、充分おいしい甘酢漬けができますので、私もかぶを見つけるとよく作ります。薄くスライスして、塩をし、水気を絞って甘酢に漬けるだけです。チョー簡単。鷹の爪や昆布を甘酢に加えるともっと美味しい~~
ネットでおいしそうなかぶの漬物(?)を見つけました。葉も使うので栄養もありそうです。

【かぶの三品漬】

かぶ 150g
かぶの葉 適量
レモンの皮 1/4コ分
糸昆布 適量
赤唐辛子(小) 1本
酢 大さじ2杯
水 大さじ2杯
砂糖 大さじ1杯
塩 小さじ1/3杯

■作り方
(1) かぶは皮をむき、1cmの角切りにして軽く塩をし、しばらくおきます。
(2) かぶの葉は塩ゆでして水気をしぼり、8mm幅に切ります。
(3) レモンの皮と糸昆布は2cmに切ります。赤唐辛子は輪切りに。
(4) 酢、水、砂糖、塩を合わせます。
(5) (1)の水気をきり、(2)、(3)とともに(4)につけて味をなじませます。


作りおきしておけば、口がさみしい時のお茶請けに便利です。

■かぶの葉は酢につけると色が変わりやすいので、かぶの味がなじんでから加えて色よく仕上げてもよいでしょう。

でも、私が本当に好きなのはこれです。
b0009849_1117142.jpg
「すぐき」です。
今頃漬け込み真っ最中でしょうか~・・
ぎゅうぎゅうおされておいしい漬物になるのでしょうね・・





b0009849_11181567.jpg
b0009849_11183643.jpg








こちらはしば漬です。とってもポピュラー。紫蘇の葉の色で赤いのと緑のとができるようです。
大原の土井のしば漬が有名です。
b0009849_11193765.jpg
b0009849_1120983.jpg








小茄子のからし漬と日の菜漬です。こちらはどちらかというと、春・夏の漬物でしょうか。
小茄子のからし漬も大好き~

でも、でも、私が本当に大好きなのはコレ
b0009849_11232375.jpg

ちりめん山椒です。
これは漬物よりさらにお店によって味が違います。
一番おいしいのは紫野にあるお店ですが、随分長い間ご無沙汰して、すっかり疎遠になりました。くみちゃんに聞けば名前がわかるかしら~
母も作りますが、私はこちらは食べるだけです。
夏の暑い日にさらさらお茶漬けのお供に食べるといっくらでもお腹にはいります。
ダイエットの敵かな?

<おことわり>
京の漬物の写真は「とり市」さんからすべて借りました。
ここをクリックして下さい
# by genova1991 | 2004-11-11 10:40 | おいしい物 | Trackback(1) | Comments(1)

白玉団子の旅レポと食べレポのおぶたブログ(タカノフルーツパーラー「さくらももいちごのお花見プレート」))


by 白玉団子