12月2日【都心の紅葉・旧朝香宮邸】

<東京都庭園美術館>
b0009849_1512293.jpgb0009849_15124327.jpg










朝の山手線は10時までは貨車です。
座席がありません。
人間がブタのように運ばれていきます。
・・・・・・・・・・・・混雑でつぶれるよりはましなのでしょうが、、、、の私。
目黒駅で降りました。
途中で見つけた「くま」屋さんのウィンドー。
b0009849_15151151.jpgb0009849_15152119.jpg










ようやくいちょうも黄色一色になってきました。
しぶとく緑色の木もあります。
日当たりがいいと早く色づくのでしょうか?
お掃除をしなくてもいい落ち葉はステキ♪
b0009849_17264115.jpgb0009849_1727871.jpg










目黒駅から徒歩7分迷子にもならずに到着しました。
私は以前月に2回目黒の駅ビル(かなんか)にあったカルチャーセンターでアートフラワーを教えていたことがありますが、その月2のお稽古の日と庭園美術館の休園日がバッティングしてせっかく目黒に来ていながら見ることができませんでした。不運でした。そして、ようやく今日初めて訪れることができました。
庭園美術館としてオープンしてから約20年になります。
元々は朝香宮さまの御殿でした。戦後のどさくさにセーブが買い取り白金プリンスホテルにするつもりだったようですが、回りの反対であきらめて東京都に売り渡したために今日美術館として見学することが出来ます。何だか赤字だそうで、早く見に行っておかないといけないのかなぁ~~とあわてて訪れました。
アールデコの装飾で有名な建物です。
HPです、クリックして下さい。

室内の写真を撮れないのですっかり忘れていました。
こちらは「美術館」でした。
1月23日(日)まで「田原桂一 光の彫刻」という展示会をしています。

写真の展示ですが、印画紙だけでなく、布地に焼付けたりなど変わったものがあります。
「絵」のような写真もありました。
室内は見たいし、天井も見たいし、展示もあるしで、あちらこちら見る物が多くて普通の美術館より見るのが大変です。上を向いて天井を見、壁を見たり床も見てそれから、展示も見てと大忙しの見学でした。

b0009849_17332976.jpg

こちらは正面です。
御殿のイメージからすると、「アレ?」です。
高輪プリンスに残っている竹田宮邸洋館のようなつもりで行くと「エ?」
今見ますと別にどうってことのない外観ですが、建築当時は画期的な建物だったそうです。
昭和の始めですからネ。外はともかく、中は素敵です。
b0009849_17364228.jpg

こちらは庭園側からの眺めです。
b0009849_1739162.jpg

邸内は撮影禁止です。係員があちらこちら目を光らせていますので内緒でそっと写すことも不可能です。外からやっと写した正面入り口のラリックのガラス・・
ちょっと残念なので、絵葉書を写しちゃいました。いけないのかなぁ~・・?
よくわかりません。


b0009849_17405576.jpg
b0009849_17411998.jpg











正面玄関の内側とラリックのガラスです。
床のモザイクも素晴らしい~・・
b0009849_17503743.jpgb0009849_17505743.jpg










白磁のオブジェは香水塔と名づけられています。
置いてあるのは次室(つぎのま)です。隣の絵葉書は大客室からの眺めです。
b0009849_17572782.jpgb0009849_17574845.jpg








2階のベランダと階段の意匠です。
ベランダの市松模様の大理石が美しい~
b0009849_17591243.jpgb0009849_17593186.jpg










妃殿下のお居間と隣の市松模様の床があるのはウィンタールームと呼ばれる温室です。
おしゃれな温室・・・・
b0009849_1804698.jpg
こちらがこの建物を造らせた朝香宮ご夫妻です。
妃殿下は明治天皇の第8皇女です。殿下は香淳皇后の叔父さまです。
妃殿下は残念なことに完成して半年足らずで42歳の若さで薨去されました。






b0009849_1895279.jpg
b0009849_1810867.jpg









芝生の庭園の方に出てみました。
薔薇が咲いていました。
b0009849_1811426.jpgb0009849_18112570.jpg










ようやくもみじも色づいてきました。
和風庭園の方からお茶室へ向かいます。
b0009849_18122737.jpg
茶室「光華」です。
宮邸完成の後5年後に鳩彦(やすひこ)殿下によって建てられたものだそうです。
借りることもできるようです。
# by genova1991 | 2004-12-02 15:15 | ・・東京 | Trackback | Comments(2)

12月1日【暖かい師走】

<きょうのエレガンス>
エレガンスといっても花の名前です。

b0009849_14252255.jpg
サルビア・エレガンス(パイナップルセージ)がフェンスから飛び出て咲き始め、通行の邪魔になるのでつんでしまいました。
葉にさわるとあま~~い、いい匂い。
だから、この花に触るのは大好きです。
暖かいのでまだコクシネアの赤い花も咲いていますが、もうそろそろおしまいです。
その後引き続いて冬の間咲くのがこのサルビア。
葉っぱはその名の通りにパイナップルの甘い香りがして、ひと時うっとり甘い思いに浸れます。
せっかく摘んだので花器に挿しましたが、実物はもう少しいいんですよ~
ちょっと平坦に写って残念。
濃い緑の葉がないかと思って捜したらまだランタナが咲いていました。

12月ですよ~~~~

今日も暖かいけれど、これでも冬なのかしら・・・・?

<今晩はきれいなもの・・>
夕飯はなあに?と聞かれて「きれいなもの」と答えてしまった私・・・「きれいなものって?」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「うまく出来たらのせるから、見てくださいね」って、あまり上手くも出来なかったけれど、せっかく写真を撮ったのでのせます。
私って恥知らず・・・・
b0009849_183539.jpg
これは、まあ、きれいよね。
白と緑と朱赤だもの。
大根の千切りと貝割菜の兄弟にサケだかマスの卵



b0009849_18362055.jpg
これは、あまり、きれいとはいえない・・・
フジッコのひじきとこんにゃくと人参の水煮セットを見つけました。
別に大豆の水煮もあって両方を足すとひじきの煮物ができるわけです。
味付けは自分のお好みでできるので、とても便利。
でも、そのまま言いなりに作るのがキライな私は大豆のかわりに大根を入れてしまった~

b0009849_18391942.jpg
「きれいなもの」のつもりの、鮭ごはんです。
1切れ100円のチリの塩鮭を焼いてほぐして暖かいご飯にゴマと一緒に混ぜて、上に錦糸玉子といろどりに筋子と貝割菜の先をトッピングしました。
イクラだともう少し上手に飾れたのですが(言い訳)筋子はなかなかうまく離れなくてくっついちゃった・・・筋子の醤油漬けの方がお安くて何となくおいしそうに見えたのですが、どうやったら上手にほぐれるのでしょうか?筋子を買ったの初めてでよくわかりません。
ほぐすのが大変なので、イクラの方が高いのかしらん??
# by genova1991 | 2004-12-01 14:31 | 日常生活 | Trackback | Comments(4)

11月29日(月)【日曜の続き・荏柄天神社(えがらてんじんじゃ)】

<シフォンケーキ>
b0009849_14311793.jpg

帰り道疲れたので、ひと休みしました。
紅茶のシフォンケーキをいただきました。
とろ~りクリームと一緒に食べるとなかなか結構なお味でした。
疲れも少しとれて、さあ帰りましょう~
b0009849_14333415.jpg
ここがお店です。
小さな可愛いお店でした。
荏柄天神のすぐ近くです。







b0009849_1435233.jpg
b0009849_14352011.jpg








千両と万両が赤い実をつけていました。
寒い冬に赤い実がきれいです。
この日は暖かかったけれど・・・(ここはまだ瑞泉寺です)
b0009849_14364888.jpg
みどりさんからメールが来て多分このテニスコートだろうとのことでした。
若い子が少ないのでおじさん達に親切に教えてもらったそうです。
石原慎太郎もいたよ~と言ってましたが、大昔のお話~




b0009849_14381995.jpg
b0009849_14384696.jpg








鎌倉宮まで戻って来ました。
小さなお店が色々並んでいてちょっと覗くのに楽しそうです。
カフェも結構混みあっています。
b0009849_14401785.jpg
b0009849_1440394.jpg








せっかく来たので天神さまにもお参りを~
小さな天神さまですが、天神さまなので、やはり梅の頃がいいようです。
b0009849_14415727.jpg

2月に来ますと紅梅白梅が見事に咲いています。
こんなに小さな神社ですが、日本3大古天神となっています。
古いのね・・・・
b0009849_1457198.jpg
b0009849_14574133.jpg








天神さまですから、マークは梅じるし。
天神さまですから、絵馬がどっちゃりかかっています。
みなさん、受かりますように・・・・
b0009849_1459734.jpg
b0009849_14593144.jpg









ケーキを食べて元気が出たので帰りは駅まで歩きます。
岐れ道(わかれみち)という所で曲がって八幡さまの方に向かいます。
ベルグフェルドとアルトシュタットは有名なお店のようです。
ドイツ風の名前ですね。
b0009849_1514444.jpg

やっと八幡宮に着きました。前回小町通りが大混雑だったので、今日は段葛を駅に向かうことにします。八幡さまの鳥居の向こうに大銀杏が見えますがまだ黄色くなっていません。この分では12月もなかばになるのでしょうか。その頃には冬牡丹も咲きますから八幡宮に行ってみるのもいいまもしれません。
b0009849_1592336.jpg
b0009849_1594347.jpg









八幡宮で結婚式をあげると、鶴が岡会館で披露宴というのが一般的のようでうす。
この日も白無垢の花嫁さんがちょうど中にはいって行くところでした。
反対側にカトリック教会もあります。
雪ノ下教会です。
b0009849_1511595.jpg
b0009849_15122530.jpg








鎌倉といえば、「鳩サブレー」・・・どこにでも売っていますが、まあ、おみやげに是非。
ニノ鳥居が見えてきました。
段葛の道幅も随分広くなりました。
遠近法で作られている道なんてほかにあるのでしょうか??
b0009849_1514852.jpg

は~い、段葛はこの鳥居でおしまい。
もう少し先の角を曲がると駅です。
b0009849_15151114.jpg
うなぎ屋さん。
うなぎの好きな私の父が鎌倉に来ると食べています。
いい匂いがあたりに漂っていました。






b0009849_15162835.jpg
はい、着きました。
横須賀線と東海道線に乗って帰ります。
ホームに着いたら宇都宮行きの「緑オレンジ緑」の電車がやってきました。
新宿ライナーの本数が増えてから横須賀線にもこの色の電車が走るようになりまぎらわしい。以前はこの色の電車は東海道線では新宿ライナー専用だったのに、東京行きにも使われるようになり、もう、ホントにまぎらわしい・・・!!!

だから、めっちゃくちゃにあちらこちら走っています。
緑オレンジ緑 の高崎線の電車。
寒いところ使用のドア開閉ボタン付です。

東海道線の車両はこれができる前は「オレンジ・オレンジ・緑」でした。
色だけを見るとJR東海が勝っているのできっと東日本サイドは気に入らなかったのではないかと勝手に考えています。

別にどうでもいいのですが、色んな色でめちゃくちゃに走るのはやめてほしいです~
# by genova1991 | 2004-11-29 14:45 | ・・鎌倉 | Trackback(1) | Comments(2)

11月28日(日)【鎌倉・二階堂散歩】

<鎌倉宮ー瑞泉寺ー荏柄天神社>
b0009849_16111854.jpg

今年はなかなかもみじが色づかず暖かいのもいいけれど~です。
12月になってしまうので、しびれを切らして今日は二階堂・鎌倉宮方面に出かけました。
ところどころ赤く色づいた葉もあり、まあまあでしたが、歩いていると暑くて汗ばむ陽気です。もう、どうなっているのでしょうか??
赤・黄・緑のもみじは鎌倉宮のもみじです。
唯一きれいでした・・
<ブラジルからの指令>
ミドリさんから、二階堂のくるみちゃんのおうちのあたりを見てきてよ~とメールが来ました。・・・二階堂のどこだったか、私は忘れてしまい、「捜すのは無理よ~」と一応お断りをしました。でも、瑞泉寺は行きたかったので鎌倉宮(大塔宮)でバスを降りて二階堂界隈を歩きました。平山郁夫さんのおうちらしきものは見つけましたが、くるみちゃんのおうちって、どこだったかしら・・・ミドリさんはザリガニ獲りをした思い出があるそうです。~田舎だったのね。
くるみちゃんは今はジャズピアノを弾いています。
くるみちゃんのHPです。
私たちが行った時はそんなアウトな遊びはせずに、母上のお留守のキッチンでシュークリームを作ったりして家庭的(?)でしたよ~クリームづくりに失敗して実にまずかったけれど・・
くるみちゃんの母上にコサージュをもらったのが私の記憶の隅にず~~っと残り続けアートフラワーを始めることになったので、忘れられないおうちです。場所は忘れましたが・・・

とにかく、3連荘のお出かけで、ふらふら~
鎌倉駅からバスに乗って鎌倉宮までズルして行きました。
大変な人出ですが、幸いバスはすいすい走ってくれたので、ホッ・・
b0009849_1625180.jpg
b0009849_16251819.jpg








源平合戦の頃に登場する護良親王をお祭りする鎌倉宮(大塔宮)です。
・・・・小さな神社です・・・・・
まだ、七五三をやっていました。15日が過ぎてもいいのですね・・
b0009849_16272278.jpg
b0009849_16274081.jpg









b0009849_16275833.jpg
b0009849_16281546.jpg









獅子頭がこちらのポイントのようです。
観光バスの休憩所になっている、お休みどころがあって賑わっていました。
山歩きの身支度の人も沢山見受けられました。
瑞泉寺から天園のハイキングコースに出る方もあるのかもしれません。
本当に小さな神社で、・・・・・・・・・、何も言うことがありません。
こちらを出て瑞泉寺に向かいます。
ぼんやりと家を出てきたので、ガイドブックも地図も持っていません。
何度か来たことがありますし、観光シーズンなので人の後に着いていけばたどり着けるだろうという他力本願の私。でも全くもってその通りでした。迷子になりようがありません。
<瑞泉寺へ>
b0009849_21292211.jpg
b0009849_21294811.jpg








鎌倉宮から瑞泉寺までは7~800mらしいので、たいした距離ではありませんが、道が狭いので歩きにくいです。数年前の冬に梅見に来た時にもあった、焼き芋屋さんがありました。その時は2月で寒く焼き芋を抱いて歩くと暖かくてちょうどよかったのですが、今日はどちらかというと暑いくらいの陽気なのでとてもそんな気にはなりません。で、通り過ぎました。
b0009849_21323260.jpg
b0009849_21345475.jpg









テニスコートがありました。ミドリさんたちがよく行っていたのはここではないのですよね?横国の近くだったような気もするし、違うわよね・・と思いふと表札を見たら「平山」。あれ?立派なおうちですし、もしや?と思ったら勝手口のほうの郵便受けに「シルクロード研究所」と書いてあるので「それではやはり、あの、平山さんかしら??」通り行く人も「セコムしてあるしね・・」ヒソヒソ話しています。そうですよね、きっと。
b0009849_21382178.jpg
b0009849_213858100.jpg








仔豚比売がまだかまだかとぶつぶつ言い始めましたが、もうあと200mです。
「もみじや」(このあたり紅葉谷というらしいです)という名のおうどん屋さんは必ず雑誌の紹介に出てきます。ほかに食べ物屋さんもありませんしね。薄口の関西風です。
b0009849_21405475.jpg
b0009849_21461577.jpg








ローソク屋さんとなっていました。
お店の前で糸をくりくりしています。
珍しいので、人が寄っていきます。
糸繰り見るの初めて~
ようやくお寺に着きました。
b0009849_21465465.jpg
b0009849_21471848.jpg










孟宗竹の緑がきれいです。
男坂女坂がありました。もちろん女坂をゆっくり上がります。
b0009849_21494754.jpg

小さな門をくぐると境内が開けました。
梅の時期には本当にきれいですが、今は梅も葉が落ちて幹と枝だけですから、寂しい季節です。やはり、瑞泉寺は2月でしょうか・・・
b0009849_21511571.jpg
b0009849_22250100.jpg








暖かい秋だったせいか、水仙が咲き始めています。
沢山咲いています。
b0009849_2232096.jpg
b0009849_2234228.jpg








b0009849_224513.jpg
山茶花or椿が美しく咲いていました。
# by genova1991 | 2004-11-28 16:20 | ・・鎌倉 | Trackback(1) | Comments(2)

11月27日(土)【東京のとある駅近く】

<大風のち快晴気温高し~>
2日ほど前の予報では雨が降って寒いといっていましたが、夜中の大風のあと、朝になったら真っ青な空。あ~よかった~(と、ひっくり返った鉢植え・自転車もろもろを引き起こす・・)
今日は誰にも秘密のヤボ用でお出かけします。
場所は都内のさる駅近くのさる学校・・・
b0009849_2040673.jpg

b0009849_20405095.jpg
b0009849_20411488.jpg








かまぼこ型になった可愛らしい駅から外に出ました。
隣のビルディングは何と○○○学園です。
セーラーの衿のマークはいかりです。ネ!
夫に「新しくなったのを見てきてねぇ~」と頼まれたので律儀に写真をパチリ。
夫の小学校はここの隣なのですが、すっかり忘れていました。
せっかく行ったのだから、梅印の小学校も写してきてあげればよかったかな・・?
b0009849_20443288.jpg
b0009849_2044529.jpg








交差点の向こう側の橋には変わりはありません。
駅正面の教会は知らない間に丸くなってイメージがすっかり変わってしまいました。
うしろにそびえるのは校舎です。
前は1つだったのに右側に新しい校舎が建築中~ほとんどできているようでした。
b0009849_2049817.jpg

昨日の風で葉っぱが少なくなってしまった紅葉と教会と校舎~
b0009849_2048738.jpg
b0009849_20483180.jpg








お堀の土手横の通学路をしばし歩いて正門へ。
今日は推薦入試・大学院入試・編入試験をやっていました。
b0009849_205314.jpg
b0009849_20532367.jpg









昭和の始めにできた一番古い建物と目下建築中の一番新しい建物が向かい合っています。
b0009849_20572010.jpg

今日の目的の建物No.7です。
7階に行ってきました。
ぜんぜ~~~~ん変わっていません。



b0009849_20582055.jpg

こちらはNo.3。
「こんなのあったっけ?」
という人あり・・・「これはあったわよ~~」
ちなみに一番新しい建物がある場所は前は何だったかしら~?との疑問が出、「駐車場よ。その前は図書館です。」フムフム~・・・・
「あんなに大きな建物を作っちゃって全部校舎に使うわけ~?」
「どこかに貸したりするんじゃないの?商売上手だから~駅至近だしね。」
という風に思われています。・・・・商売上手な学校です。
b0009849_2145393.jpg

葉が散ってくれたおかげで、土手から迎賓館が見えました。
迎賓館まで行きたかったけれど、ちょっと遠いかなぁ~
b0009849_2161427.jpg
b0009849_2164817.jpg








春になると桜の名所のお堀の土手です。
桜の木も随分大きくなりました。
この木は近くにある「福田屋」さんが全部植えたものだそうで、へぇ~~~・・・・・(知らなかった)れんぎょうの黄色と雪柳の白と3色揃ってとてもきれいだって~
・・・私は桜の頃に来たことがありません。
うちの隣のおばあちゃんはこの辺の小学校の卒業なので桜の頃にいつも同窓会をしていました。突然亡くなってその話も聞くことができなくなりました。
最初にのせたもの、これは教会の鐘楼です。
ちょうど12時になって、ガーンガーンなり始めました。
「何だかあまりいい音色じゃないわねぇ~」
そのうちにカンカンカン「あっ、鐘らしい音になってきたぁ~」
(・・・にしても、うっとりというような音色ではありません。・・・)
b0009849_2114784.jpg
b0009849_21143825.jpg









奥に見える丸い建物は教会の聖堂です。
今日は結婚式が2組ありました。
着物姿の人を見かけるなと思いましたが、そのせいのようです。
聖堂の前には見事な青々とした芝生もありなかなか結構な場所ではありました。
「大人は芝生にはいらないでください。」と、ありました。
子どもならいいのね。
もう1回駅前。うしろにそびえる建物がしつこいようですが、***学園です。
ビルになっちゃって、もう、びっくり~
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0009849_212087.jpg

<ランチは新宿で>
南口サザンテラス側から見た高島屋付近です。
アメリカンなビルはドコモのはりぼて通信塔。
ランチはどこにしましょう~?と散々悩んだ末に見晴らしがいいから、サザンタワーのトライベックスにしましょうよ。20分も並べば大丈夫じゃない?で、行ったみたら、20分なんてとんでもない!!長蛇の列にビックリ仰天!
「何これ!どうして!!」「やっぱり土曜日だからかなぁ~」「みんなよく知ってるわよねぇ~」
・・・・・・ディズニーランドじゃあるまいし、1時間も並べないわよ~・・・
で、いたしかたなく、眺めは悪いけれど並ばなくても食べられる19Fのシェンロンに場所変更。しかし、トライベックスの人気はすごい・・・1500円で眺めのいいレストランでのんびりランチができるからでしょうか?夜は予約ができますが、昼は並ぶほかないようです。以前台風の直後に行ったら富士山から丹沢から何から何までぜ~~んぶ見えて大感動しました。夜は5000円ですが、ボリュームたっぷりなので、元は完全に取れます。デザートが食べきれない位でした。また、ディナーに行きたいなぁ~
b0009849_2129564.jpg

シェンロンは初めてです。
色々コースがあり、アラカルトで選ぶのは面倒だからとお手軽な「爽健美コース」を頼みました。「これを食べると美しくなれるのかしらん~」タノシミ。
b0009849_2131892.jpg
b0009849_21313130.jpg








前菜が出たら「ウ~ン、ビールが飲みたいわねぇ~」「じゃあ飲みましょうよ~」で、私以外のお3人はビールで乾杯♪「あ~おいしい~」(いいナ。)
スープは豆乳スープです。
あまり豆の味を感じませんでした。甘くておいしい~
b0009849_21334291.jpg
エビが丸ごとはいった春巻き風。
パリパリして美味しい。
何やらかんやらおしゃべりに花が咲きます。
パリパリ・・・・ぺちゃくちゃ・・・




b0009849_2135110.jpg
b0009849_21352970.jpg








メインのステーキです。
この白い蒸しパン用のもので、ソースを召し上がって下さいと言われました。
b0009849_21362729.jpg
中はこんな風になっています。
ストリングチーズみたい・・・・
かわったパン(のようなもの)です。
でも、おいしかった。
こんなパン(のようなもの)は、初めて・・
「ホントさけるチーズみたい」「かにかまみたい」色々感想が・・
b0009849_21411191.jpg
b0009849_21413357.jpg








ステーキでおしまいかと思ったら、イカのお団子甘いチリソースがけが出ました。
「ナイフ置いておけばよかったわね」「おはしで切れないわ~」なんやら、かんやら言いながらもペロリ。
ここのお料理はどれも比較的甘めなので、子どもでも大丈夫だと思いました。
「何料理かしら?少なくとも四川ではないわよね。ぜんぜ~~ん辛くないもの」
女性おこちゃま向きかな?
デザートは私はココナッツミルク&タピオカにしました。
ココナツミルク大好き♪
「ね~え~。タピオカって、蛙の卵みたいって、思わない??」
「あ~思う思う~」
なんて大きな声でしゃべっていたら、お店の人がこちらを振り向いて・・・・
(もっとかぼそい声で言えばよかった・・)
大きなタピオカはともかく、この小さい方は食べる度に「蛙の卵みたい~」と必ず思ってしまう私です。でも、好き。
b0009849_2147569.jpg

高島屋&紀伊国屋の向こう側は紅葉のパッチワークが美しい新宿御苑です。
私は桜の頃に行ったことがありません。
「桜のねぇ~種類が色々あって、それはもうすごいのよ~」だそうなので、是非見に行きたい。是非是非見たいです。八重桜も有名ですし、こちらも是非是非是非見に行きたいです。
「高島屋が出来た所って前は何だったのかしら?」
「あのね、キャッツシアターがあったのよ~」
「へぇ~そうなんだ。今度またできるのよね。キャッツシアター。どこかしら?場所は?」
「???汐留のあたりじゃないのぉ~・・」「フ~~ン・・・・」
「四季の劇場ってどんどん増えるわね。春・秋に海でしょう?自由劇場に今度はキャッツだし・・」「ホントねぇ~・・」
b0009849_21514417.jpg
散々おしゃべりをして、高島屋でお歳暮を贈ってくるわ~というひとりと、バイバイ、京王線で帰る2人と別れてひとりでおうちに帰りました。あ~つかれた。でも、沢山おしゃべりをして、ゆっくりお食事ができて、楽しいひとときでした。行ってよかったぁ~~
さて、今日の獲物をクミちゃんに送らないとね。びっくりするだろうなぁ~・・フフフ。
# by genova1991 | 2004-11-27 21:02 | ・・東京 | Trackback | Comments(0)

白玉団子の旅レポと食べレポのおぶたブログ(フルーツパーラーヤオイソ))


by 白玉団子