10月8日(金)【ジャパンレールパス】

<台風22号>
また台風です。もういや・・・
b0009849_1313420.jpg
「ミドリさんへ」Nちゃんは無事に帰国しました。忙しくて電話もできない模様です。
アメリカのトランジットで2時間しか待ち合わせ時間がないのに1時間半も列に並んで卒倒しそうになったそうです。(指紋でも採るのでしょうか?)心しておいた方がいいみたい~


リコさんのジョージのブログ、7日付、髪型の話題でした。ジョージったら、髪型を話題にしたりして、怨まれるわよ・・男性にはしてはいけない話題ですよね?髪の毛・ヘアスタイル・・

ミドリさんからも「レールパス」の話題が出たので、どういう資格があれば買えるのか調べてみました。→今日の金木犀です。
b0009849_1384015.jpg
※外国のパスポートを持っている人
※外国での永住権を持っている人
※外国人と結婚して外国に居住している人
が条件だそうです。これをクリアすれば、28300円で1週間乗り放題、45100円で2週間乗り放題57700円で3週間乗り放題です。別にグリーン用子ども料金があります。
JRは高いので利用のしがいがあることでしょう。ただ「のぞみ」号には乗れないので、これは困りますね。今東海道新幹線はほとんどのぞみになり、「ひかり」は1時間に1本しかありません。
JR東海儲けすぎ!

ミドリさんと昔一緒にヨーロッパに遊びに行った時に使ったのはユーレイルパスでした。期間が3週間ですと2等用がないため1等車に乗れるのがうれしくてたまらなかったのを思い出します。冬のヨーロッパの汽車なんて、1等だろうと2等だろうとがら空きでしたが・・・
b0009849_1312168.jpg
私の老父は6月の下旬に毎年北海道に鉄ちゃん旅行にひとりで出かけます。
北海道乗り放題切符かなんぞのたぐいをつかいます。
(制度が変わったので私はよくわかりません。昔は色々な周遊券がありました。)
北海道の鉄道があるうちに、と初めは言っていましたが、どんどん鉄道がなくなっても相変わらず初夏になると背中に荷物を背負って出かけます。
北海道を鉄道旅行する人はあまりいないので、たいていガラガラ。
b0009849_132576.jpg
田舎にいくと普通車はほとんど1両編成ですが、その1両にひとりということもままあるようです。時刻表を眺めたらまあ本当にJR北海道の路線は少なくなってしまい、これでは乗り放題を買っても乗れるのはバスはかりになりそうです。
寂しいなぁ~北海道~
今頃は紅葉が美しいのでしょうか?
夏にはノロッコ号などのトロッコ列車が走り、私もオホーツク海を右にながめながら7月に震えて乗りました。オホーツクは寒いです。
# by genova1991 | 2004-10-08 10:13 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

10月7日(木)【小田急vsJR東日本】

<時間競争>
今日の金木犀
b0009849_22482649.jpg

今朝の新聞の地方版を見ましたら、「小田急の快速急行」の記事がありました。
私が住んでいる所から新宿に出るのには小田急とJRの2つの方法があります。
以前は乗り換えなしで値段も安いことから当然小田急を選んでいました。
ところが数年前にJRが「湘南新宿ライン」という貨物線利用の新しいルートを始めました。その前から通勤用のライナー便(+500円座席保障)にはこのルートがあったので、一般開放という感じでした。
私は今はもう新宿に用もないので、「へぇ~」という程度の関心です。
ただ渋谷に出るのが便利になったかナとは思いました。

b0009849_22552583.jpg
しかし、小田急はアセリを感じたようでした。
「JRに負けられない!」
って・・・(でも値段では大勝ちなんですけれどね)
そこで、新しい「湘南急行」というのを発明してくれました。

大迷惑
うちが利用する駅に急行が止まらなくなりました。
次の駅で乗り換えです。
ふべ~~~~~~ん。

そのかわりに他線と連絡しない駅も通過になったので、所要時間が少し短くなりました。

小田急は値段だけでなく、時間でも勝とうとしている・・
そうか、そうか、そのためには利用住民は無視なのネ、と思いました。
失礼しちゃうわ。
停まらないだけでなく、上り下りのホームが変更になり、入り混じりメチャクチャになったため、慣れるまで下りに乗るはずが上りの急行に乗ってあらぬ所に連れて行かれた人が聞いただけでも数人。かくいう私もあわやが3~4回ありました。ドアが閉まる寸前に気づいて飛び降りたりとか~~~
ホントに利用住民無視なんだから~~

で、今日の記事に戻ります。
JR東日本は「湘南新宿ライナー」の本数を2倍に増やし、今まで連結されていなかったグリーン車もつなげることになりました。その上定期でグリーンに乗れるようになりました。
グリーン車大改革!
そしてブアイソな車掌さんではなく、キレイなおねえさんをグリーンにのせるらしいのです。
車内つり広告に「おねえさん」大募集を見ました。
湘南新宿ライナーは東海道が高崎線に横須賀線が東北線にはいります。
そっち方面普通車グリーン初登場です。
以前石原良純が普通車グリーンがあるのは東海道と横須賀だけだい!と自慢していたのが、もろくも崩れ去りました。まぁどうでもいいけれど。
病気でもなければグリーンには乗らないし・・・・
子どもも大きくなったので、うちとは無縁です。
ただ、「籠原」行きは10両編成なので、そのうち2両がグリーンになると普通車が混むから迷惑だなと思います。どうなるのでしょう?12両になるのならいいけれど。。。
通勤時間は15両で昼間は11両の場合が多い東海道線。そのうち2両がグリーンです。グリーンの前後は混むし、あっていいのか迷惑なのかいまひとつ。

小田急はこの改変にも微妙に対抗心を燃やし(なんでいっつも対抗心を燃やすのだろ?)
複々線化が進んだのを機会に、登戸・向ヶ丘遊園・成城学園の3駅を通過する「快速急行」を新たに始めることになったそうです。これで5分新宿が近くなるそうです。

5分ねぇ~~

早いにこしたことはないのでしょうが・・・
成城の住民が怒らないかしら~
複々線工事の時だって大騒ぎだったのにぃ~~~~
し~らないっと・・・

小田急の特急「ロマンスカー」の初代は国鉄に作ってもらった特急です。
とっくに走っていませんが、夫の父が設計チームにはいっていたので、我が家では「おじいちゃんが作った電車」となっています。
まだ残っているようで鉄道の日に見学に行けば見られるようです。

もっともJRだって安い小田急にお客を取られたくないのか、この間まで小田原に停まる「ひかり」の本数が少なくてとても不便でした。どっちもどっちで、利用客のことはあまり考えてくれないので、腹が立ちます。

何のために誰のために電車を走らせているのぉ~?わき上がる疑問・・・
b0009849_22423790.jpg

# by genova1991 | 2004-10-07 19:01 | ・・江の島周辺 | Trackback | Comments(0)

10月7日(木)【地震】

<夜中の地震・震度3>

すやすやと気持ちよく眠っていましたら、グラグラ~~~
びっくりして目が覚めました。
グラグラするだけなので、震度3!
TVを見に下りたのでPCをつけたら、チャットをしていましたから、「地震は~?」
と尋ねたところ「?揺れていない」とのことです。
え~~~~~~震源地が茨城で震度5で、関東地方にいて揺れないなんて~~~~~~~~~
(ホントに存在しているヒトなんだろうか?とふとわく疑問・・・)
しばらくもめてしまいました。
そんなことがあるのでしょうか?
結局地震の通り道が違ったのかナということに・・・
(でも、TVの画面では震度4になっているのです。震度4で感じないってことがあるかしら~?)

この前の和歌山の地震といい、昨晩といい、夜中に揺れるととても怖いです。
(和歌山の時は2度目が夜中でした。その時も私のところだけ揺れたし・・・・何だか割をくっている気分です。)

<飯田ミユキ先生>

b0009849_1043112.jpg
昨夜9時の教育TV「きょうの料理」に久しぶりで深雪先生が出演されていました。
きょうの料理のテキスト500号記念のためです。
昨年はTV50年でしたが、足のお怪我のため、身代わりのように牧野哲大さんが作ってらした記憶があります。
今年は怪我も治ったからでしょうか・・
b0009849_1826782.jpg
それにしても、びっくりしました。
人間100歳を超えると新しい顔に変化するのでしょうか・・
薬のせいかな?
すっかり人相が変わってしまってしばし衝撃の一瞬・・・・!!
お料理は「ビーフシチュー」でした。
1970年にこれが放送された時には使ったスパイス(クローブ、え~と何だっけ?)が売り切れになったエピソードが残っているそうです。
懐かしい~深雪先生の「ビーフシチュー」
又作ってみようかな。

ポイントは牛肉のまわりに薄く小麦粉をまぶして、よくはらい落とししっかり炒めるのですよね。確か・・・・しっかり周りに火を通して中の美味しい肉の味が外に出ないようにガードするのです。確か・・・・テキストを出して見てみます。
まだ持っているのです。
30年前のテキスト。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
充分に使えます。おいしいものは時間がたっても美味しいから。

<ブランド>
b0009849_18271782.jpg

        ↑深雪スタジオのアートフラワー

深雪先生といえば、若い人がブランド物を持っているのが大嫌いで、いつもお説教でした。
「ヨーロッパではね、ブランド物で身を飾るのはかなり年のいった人なんですよ。あなたたち、若い人がそんなものを下げているとお供の女中さんだと思われますよ。」って・・・・
日本人のブランド好きは昔っからで、今に始まったことではありませんから、私がいた頃でもみ~んなヴュトン位ぶら下げていたし、「大先生またあんなことを言って、前の席に座っていた人ヴュトンのバッグを持っていたから困っちゃったわ~」なんて、グチ。
今でもおっしゃっているのでしょうかねぇ~?
さすがにもう諦められたでしょうか?お説教・・・
そんなことを言うと売り上げの大きな部分を日本の若い人で占めている外国のブランド屋さんから苦情がきてしまう~~~

ブランドと言えば、もう軽く30年以上前のことですが、ニクソンショックの頃(?)、いえ
次の年だったでしょうか、数字旅券が発行されるようになり、外国にでかけるのがとても便利になりました。それまではいちいちパスポートを取得しないといけないから、韓国に3日ほど行くだけでも青いパスポートが1冊必要で、今では考えられないほどおおごとでした。
そんな昔なので、まだ「エルメス」なんて普通の庶民は名前も知りません。(と思います)
父が出張でヨーロッパに行った際に頼まれてエルメスでバッグを買ってきました。
「あ~父に頼むなんて・・・・」私の父は信じられないほどセンスが悪いのです。それに女性の持ち物なんて、なぁ~~~にもわかりません。
「エルメスに行ったら高いバッグばかりで驚いた。いっちばん安いのでも200ドルもするのだ。」ニクソンショックで360円時代は終わりましたから、200ドルで6~7万でしょうか。国立大学の1年間の学費が12000円の頃なので、まあ、いいお値段でしょうね。。
「問題は関税。税関なんてバッグの値段なんて知りはしないから、100ドルもするんだぞ。エルメスは高いだろう!」って威張って見せたらそれで通ったそうです。忘れましたが3万位までは無税だったのだと思います。

「エルメスにも無名時代があったのだぁ~~」

税関の人も名前は聞いたことがあってもブツを間近に見る経験はまだあまりなかったのかもしれません。
今は昔~ですよね。
# by genova1991 | 2004-10-07 09:58 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

10月6日(水)【冠婚葬祭】

<金木犀の朝>

やっと青空が見えました。
すがすがしい秋の朝です。
b0009849_9224661.jpg
b0009849_9231219.jpg








b0009849_924188.jpg
金木犀が突然咲き始めました。
秋を待っていたのでしょう。
今日の青空に優しいオレンジ色が良く合います。

「頭痛・肩こり・樋口一葉」
は井上ひさしでしたが、(5000円札は来月?)私も肩こり・頭痛に悩まされています。
昨日はヒトの顔が見られなくなり(肩こりがひどくなると目が合わせられなくなります)家に帰ってからあわててピップを貼りました。
婆くさ~い・・・トホホです。
涼しくなると肩こりが始まり、それがひどくなると頭痛も起きるので憂鬱です。
30分マッサージに行ってきましょう。
本当は50分位してもらうといい気持ちですが、お財布が軽くなるのでせいぜい30分カナ?

「かたこりで、あったまいたぁ~~~い!」


<冠婚葬祭の悩み>

こちらも悩みますよね。
しょっちゅう新聞などに、生保の「いくら包む?」アンケートの結果というのがのります。
共通の頭痛の種。
そこで悩み解消のための運動がありました。
私は初耳、こういう取り組みをしていたのですねぇ~
これはT市です。


新生活運動の推進

市民が自らの創意と良識により、物心両面にわたって日常生活をより民主的、合理的、文化的に高めることを目指して行う新生活運動を活発にすることによって、健康で住み良い地域社会の建設に寄与することを目的とします。
地域社会で生活をともにするお互いが、自分たちの生活課題を自ら発見し、自主的努力によって解決しようとする住民運動です。
 


申し合わせ事項

☆ 真に豊かな生活のために次のことを申し合わせましょう ☆

◎ 葬儀の場合
   ・香典は、1,000円にしましょう
   ・弔問者はお返しを辞退しましょう
   ・施主はお返しを用意しないようにしましょう
   ・通夜では弔問者にお清め(カップ酒、砂糖等)は用意しないようにしましょう

◎ 結婚披露宴の場合
   ・会費制で行いましょう

◎ 病気見舞いの場合
   ・お見舞いは、1,000円にしましょう
   ・快気祝い(お返し)はしないようにしましょう

◎ その他のお祝いの場合
   ・出産祝い、節句、新築祝いなどは、1,000円にしましょう

◎ 環境美化などの場合
   ・郷土を愛する心を育てましょう
   ・花や樹木を大切にしましょう
   ・資源のリサイクルにつとめましょう
   ・家庭ゴミを減らす取り組みをしましょう


こちらは北海道のさる町
b0009849_1792520.jpg
b0009849_179478.jpg








↑は放っておかれた「伏見唐辛子」→は隣の猫「イクラ」ちゃん
 新生活運動で行う結婚祝賀会会費の上限額が改正されました
H16 4/12 UP

 新生活運動は、住民の主体的な活動を通して、明るく豊かな住み良い地域づくりを目指す住民運動です。
 上湧別町生活環境推進協議会では、住民の意識に根ざした、豊かでうるおいのある地域社会をつくるため、次のとおり新生活運動の重点推進事項を定め運動を推進しています。

          平成16年度新生活運動重点推進事項

◎時間厳守の履行
実施団体で開会時間の記録をつけて、時間厳守を進める。
(1) 会議等の案内には、開会時間ばかりでなく閉会時間も通知する。(日程表の作成)
(2) 集まる人の移動時間や距離などをよく考えて、時間のとり方を十分検討する。
(3) 案内を受けたら自分の都合を主催者に必ず連絡する。(主催者は連絡先を付記すること)
(4) 予定の時間になったら開会する。

◎結婚祝賀会(会費制)
(1)会  費 5,500円以内にする。
(2)案内人員 350人以内にする。
(3)料  理 簡素なものにする。
(4)引  物 一切つけない。
(5)お色直し 3回以内にする。
(6)時  間 2時間以内で終わらせる。
(7)両家負担 一切しない。

◎葬  儀
(1) 通夜の湯茶、菓子等の接待はしない。
(2) 弔華、生花等は親類、特別な関係者以外はしない。
(案内時に弔華、生花等、御供物をご遠慮願うよう併せて連絡する。)
(3) 祭壇はつとめて簡素にする。
(4) 香典返しの のり、はんかちなどは、簡素なものにする。
(5) 取越法要に案内された方は法要のみ出席し、酒類は親類、お手伝いの方程度にとどめる。

◎見 舞・祝
(1) お返しはつとめてしないことにする。
(2) 職場や団体でお見舞いとお祝いの範囲や額を決める。

※結婚祝賀会に係る会費の額が今年度総会において「4,500円」から「5,500円」に変更となりました。
※上記の事項は当推進協議会で全町的に実践することを申し合わせたものです。


簡素にという方針は良いことですが、北海道のなんて、「え~そこまで町が決めるのぉ~???」という感じもいなめません。
プライベートな問題なのにね・・

あっさりした近所関係の私共にはちょっと理解できない世界がまだまだ日本には存在するようです。
いや~勉強になります。
T県のS市にお住まいの方に尋ねましたら、葬儀の際に町内の子どもにもれなく1人100円ずつ配るという習慣があるそうです。教えてくれた当人も何という名の習慣かすらわからないとのこと。

「わけのわからない習慣の中で我々もわけわからずに生きているんですねぇ」

元は何らかの意味があったのでしょうが、長い間に風化して、なんだかわからないまま続けているというのも・・・・・日本らしい?
b0009849_17124910.jpg
b0009849_17131274.jpg








↑近所の金木犀の大木です。どこまで大きくなれるのでしょうか?

一般的にはお葬式のあとの香典返しは35日とか49日の法要のあとに送るのが普通だと思います。去年参列した葬儀では、斎場で行われたためだと思いますが、参列者ひとりひとり紙に住所・氏名・金額を書かされて、その日のうちに金額相当のお返しをいただきました。故に49日の挨拶状はナシ。
「これって、新しいスタイルなのかしら~?」
初めてでしたので少し驚きました。
最初は参列お礼にしては中味が豪華なので変だな、と思ったのです。
よくよく考えると、お香典即お返しの形のようでした。

ちょっと、儀礼的過ぎないか?と初めてのせいか訝しく感じました。

遠い親戚=義母の義理の叔母
はっきり言ってほとんど他人。
会ったことすらありません。
でも、義母には大切な方だったようで、「え!!!」という金額のお香典を出せ!と云われました。
「・・・・・・どうして、私たちまで。おかあさんは気持ち相当の金額を包めばいいけれど、私たちなんて関係ないではないの・・」と少し(大変)不満。
心の中ではブツブツ思いながら、云われた通りか「わかりゃしないから」少し減らしたかの金額を包みました。

49日が過ぎてお返しが届きました。
その亡くなった大叔母上が生前描かれた絵を染め上げた風呂敷です。
「・・・・・・・・・・・・・・」
家族の方には色々な思いがあり、懐かしい記念品が出来上がり満足されたことでしょう。
でも、「うちがこれをもらってどうするのぉ~?見ず知らずのおばあさまの絵の風呂敷・・・・・」記念の品は本当の家族だけにしてほしかった、あんなに沢山包んだのにぃ~・・・・・・と何だかあまり良い気持ちはしませんでした。私の感じ方はおかしいのでしょうか?「あそこんちはケチだ」という誤解(?)が心に残ったままです。
# by genova1991 | 2004-10-06 09:33 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

10月5日(火)【寒い雨の日】

<ミドリさ~ん>

日曜日から寒い日が続き今日ももの寂しく雨が降っています。
気温も11月並だそうで、夏から一気に冬になったような感じがします。
あったまいた~い・・・・風邪をひきそう・・
せっかく咲いた木犀の花が匂いだけふりまいて、ひっそりとしています。
深呼吸をするのが一番うれしい季節というのに、何ということでしょうか。
私の住んでいる町は順子さんが環境大臣だった頃の「香り100選」で「金木犀の香りのする町」に選ばれました。1軒に1本は金木犀の木があるように思います。
本当にいい匂いがしますのに、雨で。。。残念です。晴れるまで散らないことを願っています。
b0009849_19471540.jpg
それでもって、ミドリさんのメール。
返事を書くのが面倒なので、ここにコピペしました。読んでね。
日本の税制は宗教団体に有利なように作られているといわれています。
内実がわかるような組織に所属したこともないので、噂話程度の知識しか持ち合わせていません。福島県神社本庁のサイトをコピペしました。ご参考までに。上っ面の知識だけですが・・

◆お宮とお寺の違い

 神社とお寺は、ともすると同じように見られがちですが、よく見ると、外見上だけでも異なる点が多いのです。手水舎(てみずしゃ)や狛犬(こまいぬ)はお寺でも見ることがありますが、鳥居(とりい)は神社にしかありません。境内を見れば、神社は自然の森の装いを凝らしていますが、お寺の場合は、仏さまが安置されている関係上、公園や庭園の装いのところが多くみられます。また神社のご社殿の屋根には千木(ちぎ)と鰹木(かつおぎ)がありますが、これは神社にしかありません。

◆お賽銭(おさいせん)

 昔は散米箱(さんまいばこ)というのが置かれてあって、参拝者がお祓いの意味で、命のもとである米を捧げたものですが、今では金銭をもってこれにかえるようになりました。

 お賽銭は、神さまのために神殿の修理や、木を植えたり、境内の整備をしたりするのに使われます。

 お賽銭は別名、身削り(みけずり)などとも言われ、祈願をする人が自分のからだを削るほどの気持ちで大切なものを捧げるものです。

 日本の伝統文化を支えている地域の神社は氏子の皆さんのお賽銭で維持されているわけで、皆さんの神社を将来に亙って守り続けていくためにも、相応のお賽銭をお上げ下さることが大切です。


◆神社の組織

 昭和20年の終戦を転機に、神社界は大きく変りました。戦前は、神社は国家の管理のもとに国民の間に親しまれ、神道は国民生活の精神的支柱をなしていたのです。

 それが敗戦の憂き目を見るや、占領軍により、神社は国家とのきずなを完全に断ち切られ、以前神社のための役所で、内務省にあった神祇院は廃止されてしまったのです。これより各神社は、それぞれ一宗教法人として、仏教やキリスト教などの外来の宗教と並び置かれる以外に、存続が許されないことになりました。当時全国10万の神社は、バラバラの統制のないまま荒波に放り出されたのです。

 そのため昭和21年2月3日、全国の神社を統括するために、宗教法人法に基づく包括団体が設立されたのです。それが「神社本庁」で、当時東京都渋谷の丘にその事務所がおかれました。(現在は東京都代々木の明治神宮北参道口に移転)

 同時に神社本庁の出先機関として、各都道府県にも神社庁が置かれ、直ちにこれの打開策が協議され、全神社の指導と統制に当ったのです。以来今日まで、さほどの混乱も被害も出さずに、全国神社は、二千余の単立神社を除く、9割7分までが神社本庁に所属包括されたのです。

 神社本庁には、神宮祭主様を総裁にいただき、統理が本庁を総轄、その下に総長を中心とする理事が置かれ、その下に事務機構があり、全国から選ばれた評議員の議決に基づいて庁務が行われています。

 各県の神社庁は、県内の関係事務を行っていますが、一般の人の窓口としても相談に応じております。神社庁の下には、更に郡・市の支部があり、管内各神社の事務処理に当っています。

 神社は、全国至るところにあり、その数は約八万社といわれます。この神社のうちでも、特に神職の身分や任用などの取扱いの異なる神社が、現在350余社あげられ、神社本庁ではこれを「別表に掲げる神社」と呼んでいます。戦前の官国幣社のほとんどがここにあげられています。

 神社の中でも、特に伊勢の神宮だけは、天皇陛下のご祖先の神さまをお祭りされる特別のご由緒をもたれる神社でありますので、神社本庁は「本宗(ほんそう)」として奉戴しております。したがって神宮の大麻(天照皇大神宮のおふだ)の頒布は、すべて神社本庁が一括してお引受け申し上げ、所属の神社を通じて全国にお配りしているのです。
<以上


b0009849_1948887.jpg
日本の神社は明治になるまでお寺とごちゃごちゃになっていましたから、何だか曖昧模糊としています。
神前結婚式なんてエラソーに行っているものだって大正天皇の結婚式を参考にして作られた新しいものです。
お葬式は飾りつけがあっさりしていますから、仏教よりずっと費用がかからないという話です。戒名代も不要ですしね。「※※(自分の名前)の命」になるだけだから・・
実家が神道で嫁ぎ先が仏教という方の話ですと、同じ費用を出しても仏教の方が実質がすごく質素になった、つまりお寺さんへの支払いが多いということのようです。

でも、ごく一般的な人の場合結婚式は神道でどうしてお葬式は仏教なのでしょうね?
日本人の宗教に対する曖昧模糊なかかわり方が現れているのでしょうか?
キリスト教が日本で広まらないのは、曖昧模糊を認めないせいなのかもしれません。
きっちり、はっきりが苦手な国民・・・
# by genova1991 | 2004-10-05 11:31 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

白玉団子の旅レポと食べレポのおぶたブログ(えごの木)


by 白玉団子
プロフィールを見る