c0042960_1029726.jpg

海側から見た倉庫とバックに見える高い建物はランドマークタワーとインターコンチです。
水上バスは山下公園発でこことみなとみらいに停まって横浜駅東口のそごうの近くまで行きます。以前乗ったときは山下公園からノンストップでしたので、寄り道をする水上バスに乗るのは初めてです。
c0042960_10303889.jpg

この小さな可愛らしい水上バスでほんの少しの船旅(?)をします。
満員なのでびっくりしたら、半分位の人が降りました。山下公園からここまで乗るわけですか?
c0042960_10341684.jpg

赤れんが倉庫とお別れをして次の停船場所であるみなとみらい地区インターコンチネンタルホテルわきのぷっかり桟橋に向かいます。下左の写真にうつっている白い船は海上保安庁の警備艇です。観覧車から見えるのですが、何かなぁ~?という疑問が解けました。
c0042960_10375371.jpg

インターコンチのヨットの帆の形をした姿が真上に見えます。
お客さんはこちらでほとんど降りてしまいガラガラになりました。
船はあまり揺れませんが、ガソリン(?)の匂いが少し気になります。
駅の方に向かうので途中から川にはいります。中央卸売市場がありました。
c0042960_1042409.jpg

山下公園方面へ向かう船とすれ違いました。
みなとみらいの景色の見え方が変わります。
裏から見たみなとみらいでしょうか??
そごうが見えてきました。もう到着です。

連絡橋を渡るとそごうの2階に出てきます。
ちょうど高級品売り場なので、ちょっと横目。
バカラの隣にウエッジウッドの名前が見えたので、先日買ったマグ(ビーカー)があるかしらと覗いてみました。あるどころではなく、色々な形のものがずら~と並んでいました。samuraiは和風テイストなので四角いお皿やガラスのお皿もあり、お湯飲みもあり・・・・・

私は和風のものは陶磁器の国日本製がイイナと思いました。
所詮真似なんだもの。目新しい感じはしますが、ちょっとね。
デパートのお値段は2,5割増しなので、4個分で5個買えると私は大喜び!
ワイルドーストロベリーのマグも買っちゃおうかな~デパートで買ったと思えば同じだものね。

c0042960_1053021.jpg

駅との連絡口がある地下に降りましたら大変な混雑です。バレンタインのシーズンのせいか、チョコレート売り場が真ん中にど~~~ん。
せっかく大きな街のデパ地下に来たので何か買っていこうと見回しましたら、トップスのチョコケーキが見えました。で、おやつ決定!
ウチの近くにはお店がありませんから随分久し振りです。
思い出せない位・・・・

お味は変わらずおいしかったです。

早めのバレンタインのチョコケーキの日曜日となりました。
# by genova1991 | 2005-01-31 11:00 | ・・横浜 | Trackback | Comments(2)

暖かいとは言えませんが風のない冬の日曜日。ぶらりとMM21へ出かけました。
c0042960_17234766.jpg

同じコースは以前に書きましたので省略します。11月7日いつもお決まりのコスモクロックに乗って15分間一回りの空中散歩です。向こうのほうに赤れんが倉庫が見えました。私はまだ行ったことがありません。そうだ!今日は赤れんがまで行ってみよう~♪
c0042960_17255092.jpg

c0042960_17263582.jpgc0042960_17265632.jpg










一番高いところまで来ますとランドマークタワーも近くに見えます。
別の方向から見たコスモクロックです。目下リニューアル中だそうで、平日は乗れません。どんな風に変わるのでしょうか?ちょっと楽しみです。

c0042960_17304494.jpg

コスモクロックからは少し距離がありますが、途中でアイス休みを余儀なくされながらも無事に(迷わず)到着しました。
c0042960_17322474.jpg

右手の方にジャックが見えてきました。
ジャックって何でしたっけ?
キング・クイーン・ジャックとあだ名のついた建物があります。
塔があるので、多分ジャックだと思います。





c0042960_17351058.jpgc0042960_17353430.jpg










倉庫の継ぎ目でしょうか?中はショップになっていました。2棟倉庫群が並んでいます。
c0042960_1736813.jpgc0042960_17363545.jpg










c0042960_17402585.jpg

左側の写真は大桟橋です。今日は何も停泊しておらず、ちょっと残念。よくロイヤルウイングが停まっています。中華料理を食べながら港のクルージングを楽しめます。吉本提供です。
随分みなとみらい地区から遠くなり関内に出て戻ろうかと思案していましたら、観光船の案内放送が聞こえてきました。よく聞きますと横浜駅東口行きのシーバスの案内もしています。ここから船に乗れるとは思ってもみませんでした。ちょうど15分ばかり待てば船に乗れるようです。チケットを買って待合室で待ちました。窓の外に山下公園からやってきたシーバスが見えました。
c0042960_1745521.jpg

やれやれこの船に乗れば東口のそごうの近くまで連れて行ってくれます。
船に乗るのも久し振りです。
# by genova1991 | 2005-01-30 17:48 | ・・横浜 | Trackback | Comments(4)


c0042960_1963452.jpg大昔のシナトラ版の「オーシャンズ11」が大好きだった私ですが、リメイク版は見る機会がなく(関心もなく)そのままになっていたのが、ちょうどTVで放映してくれたので見ることが出来ました。時代が違うのでそれなりに変えてありますが、楽しくて面白くてすっかり気に入ったので「12」も私なりに楽しみにしていました。

c0042960_1972381.jpg今日はとても忙しい1日なのに、金曜で1000円だからと無理をして出かけました。公開してから初めての金曜なので結構混んでいます。女性ばかり。おトクですものね。
感想をチラチラ見るとどうも「11」の方が良かったというのが多く、そうかなぁ~と思って見ましたらそうでした。なんだかガッカリです。力が抜ける~・・・ストーリーが冗長で間のびしていて、展開もわざとらしく退屈。時折はさまれるエピソード(?)のようなもの)が唯一気が利いていて面白かったです。c0042960_18581366.jpg

それにつけても「11」は面白かったです。

豪華メンバーがもったいない。

ジュリア・ロバーツは病気なの?という顔だし・・・・

ほかにもっとましな脚本がなかったのでしょうか。。

私はむくれています。

家に帰って夕刊を開くとマット・デイモンが大きく出ていました。
なんだかチンピラの役でしたがご本人はハーバード出身のインテリ俳優だそうで、「へぇ~・・」レッドフォードや、クリント・イーストウッドのように今後は監督業への進出も期待される、、だそうです。もう1回「へぇ~・・」
「ボーン・スプレマシー」を見てみようかしらん・・・
# by genova1991 | 2005-01-28 19:24 | ・映画 | Trackback | Comments(8)

【まぐろ丼】

町へ出たついでに魚屋さんを覗きました。おいしそうなまぐろが並んでいたので今晩はおどんぶりにしようと決めました。
b0009849_194325.jpg
このまぐろ「天然物」とわざわざ書いてありました。養殖まぐろがそれだけ多くなっているのでしょうか?そぎ切りにしてお醤油にほんの少し味醂を入れたものに漬けておきました。

(この写真ラップのまま写したので信じられないほどまずそうに写りました。本物はもっときれいなまぐろ色をしています。あしからず・・)

b0009849_1974182.jpg
冷凍庫にはいつも「とろろ」がはいっていますので、上にかけてずるずるのまぐろ丼ができました。やまかけって言うのでしょうか?シラスおろしとほうれん草のごまふりかけ(和えていないので・・)と厚揚げを焼いたものと味噌汁です。珍しく純和風になりました。

天然まぐろ(?)はお醤油に漬けておいたので柔らかくてとても美味でした。

最近は温泉のことも天然温泉と呼ぶようですが、天然温泉の反対は人工温泉になるのでしょうか?温泉の素入りの人工温泉カナ?

そういえば江ノ島に天然温泉スパが出来ました。
そのうち探検に行ってみます。

# by genova1991 | 2005-01-27 19:13 | ・お夕食 | Trackback | Comments(8)

今日はお天気も良く寒さも昨日に比べるとましになりました。朝からのニュースは北朝鮮の憎ったらしい返事・ロスの自殺志願者による列車脱線事故10名死亡・小千谷の旅館の浴室の屋根が雪の重みでつぶれお客さん2名死亡、です。

いいニュースって、なかなかありません。

書きたいことも見つからず、ネタを求めて駅まで駅弁を買いに行きました。

b0009849_13575495.jpg
駅弁といってもサンドイッチです。
なんと素朴な愛想のないサンドイッチだこと!と写真を見れば思いますしその通りですが、ここのサンドイッチは駅弁初のサンドイッチだそうで、由緒正しき歴史を持っています。それにしても・・・・何十年ぶりかで買ってみましたが、全然変わっていません。ハムサンドが3つとチーズサンドが3つマスタード入りマヨネーズのツンとする匂い。もしかすると明治時代から同じだったりしてね。なんてことはないでしょうが・・・・乾燥しないように薄い紙で大切そうに包まれたサンドイッチを見てタイムスリップしたような感覚にとらわれました。ヒモがかかっているのも今時珍しいです。

b0009849_144235.jpg

真ん中にこれみよがしに貼ってある鎌倉ハムのシール。鎌倉ハムを使っているのね。と思うのが当然なのですが、この鎌倉ハムってそもそもこのサンドイッチにはさむために作られたハムの会社なのだそうです。ハムがあってサンドイッチがあるのではなく、サンドイッチのためのハムだったのです。昔から関係があるとは聞いていましたが、私が思っていたのとは順番が逆でした。

お弁当屋さんを始めた富岡さんが黒田清隆と親しく新しいお弁当としてサンドイッチをすすめられたそうです。当時はハムを手に入れるのが難しく外国から輸入したそうですが、人気が出てハムが間に合わず困ってしまい、それでは日本でハムを作ろうじゃないかと始めたのが鎌倉ハムだそうです。
「大船軒の歴史」を読んで初めてはっきりと知ることができました。歴史のあるサンドイッチなので、このままのスタイルで未来永劫変わらないで欲しいなと思いました。

その後サンドイッチがどこでも売られるようになったので、新しい駅弁として誕生したのが「鯵の押寿し」だそうです。
b0009849_14184753.jpg

このタイプは小あじ半身を使う元々の押し寿司とは違うのですが、包み紙が有名なのでこちらにしました。小あじ1匹の半身を使う昔ながらの鯵の押寿しは今は特製という形で残っています。
# by genova1991 | 2005-01-27 14:07 | おいしい物 | Trackback | Comments(4)