人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【いくら漬け新緑函館紀行⑭ホテルから基坂まで】

【いくら漬け新緑函館紀行⑭ホテルから基坂まで】_c0042960_18142035.jpg
前日が雨降りで、函館の街歩きが出来ませんでした。
最終日は五稜郭に行きたかったので、観光バスを下りて、少し休憩してから、街歩きへと向かいました。市電を利用してもいいけれど、たいした距離ではなさそうなので、歩け歩け運動^^;

ホテルの前の道を進むと前日観光した、金森赤レンガ倉庫の前を再び通りました。
ツタのからまる明治館が美しいので、もう1度パシャパシャ

白いつつじは「リュウキュウツツジ」と名札がついていました。
北海道で琉球ツツジは面白いかも。
ピンクの木の花は栃の木の花だと思います。
栃の木でなければ、マロニエです。



この道をまっすぐ進むと市電にぶつかるので、そこを右折します。






【いくら漬け新緑函館紀行⑭ホテルから基坂まで】_c0042960_18142977.jpg

途中、ちょっと角を曲がって「高田屋嘉兵衛」の造船所跡を眺めました。
高田屋嘉兵衛といえば、司馬遼太郎の「菜の花の沖」が有名です。
函館の街にも多大な功績を遺した方のようです。

ウィキペディア: 高田屋嘉兵衛

【いくら漬け新緑函館紀行⑭ホテルから基坂まで】_c0042960_18144450.jpg

再び元の道に戻り、てくてく歩きます。
画像の中の電柱は初めて出来たコンクリ電柱だそうなので、記念撮影しました。
【いくら漬け新緑函館紀行⑭ホテルから基坂まで】_c0042960_18145538.jpg

ようやく、市電の走る道にたどり着きました。
この道路沿いに、沢山の坂があります。
その中の「基坂」を目指しました。もう少し線路沿いに歩きます。
【いくら漬け新緑函館紀行⑭ホテルから基坂まで】_c0042960_1815336.jpg

赤レンガ倉庫で馴染みになった「金森」の名前がありました。
ここが「金森洋物館」でしょうね。
昔のデパートのようなものかしら???
通りの向かい側の建物には、サブちゃんの記念館がありました。
【いくら漬け新緑函館紀行⑭ホテルから基坂まで】_c0042960_18151272.jpg

てくてく歩きます。
西洋風の建築が結構沢山残っていて、いいなと思いました。
観光名所ですね^^
【いくら漬け新緑函館紀行⑭ホテルから基坂まで】_c0042960_18152060.jpg

ようやく末広町電停近くの基坂にぶつかりました。
ここからは、坂を上りますが、この坂は案外緩くて楽ちんでした。
後から上った南部坂だったかな?物凄い胸突き上がりでヘロヘロになったのを思うと、
ゆ~~~るゆるの坂で有難かったです。
満開の牡丹の花を見つけて、北国だわ、一度に春の花が咲いていると感動しました。
【いくら漬け新緑函館紀行⑭ホテルから基坂まで】_c0042960_18152937.jpg

両側のつつじの植え込みが満開で、それは綺麗でした。
道幅も広くて、北海道はいいですね。
お目当ての旧イギリス領事館を見つけました。
ここでティータイムをしたかったのです(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by genova1991 | 2014-06-07 19:03 | ・函館2014 | Trackback | Comments(0)

白玉団子のお出かけレポと食べレポ 暇にあかせて記憶辿り


by 白玉団子