【18きっぱー②】蔵造りの街並み【川越散歩】

b0009849_1582425.jpg


b0009849_1591990.jpg


b0009849_1585053.jpg


菓子屋横丁をぐるりと一周して気が済んだので、元の大きな通りに戻り、駅までぶらぶら散歩をしました。駅まで歩くと結構な距離があるので、往復したくないから片道はバスを利用したというわけです。お手軽な観光も出来たので、バス利用は大正解でした。




人気ブログランキング



b0009849_1511483.jpg


b0009849_15112576.jpg


b0009849_15114270.jpg


小京都はあちこちに沢山ありますが、小江戸はあまり聞いたことがなく、川越くらいでしょうか?お殿様も酒井さんだったので親藩だから、徳川からすると重要な町だったのでしょうね。と、単純に考えてみる。武蔵の国だしね。

b0009849_15132786.jpg


b0009849_15134172.jpg



バスで通り過ぎた「時の鐘」を近くで見ようと、角を曲がりました。

b0009849_15142720.jpg


b0009849_15143884.jpg


b0009849_15145969.jpg


時の鐘の手前も蔵づくりなのか、素敵でした。

b0009849_15152392.jpg


あまり近過ぎて写せない(笑)
奈良の大仏さんと同じ高さがあるそうです。
上を見上げる~~~

b0009849_15155639.jpg


この下を通り抜けるといいらしいというので、通り抜けました(笑)

b0009849_15162731.jpg


b0009849_15163710.jpg


奥には神社がありました。

b0009849_1517391.jpg


鐘付き台に上がる階段のようです。
急だから怖いでしょうね。

b0009849_15173798.jpg


目の前に並ぶお店色々

b0009849_1517593.jpg


食べ歩きを楽しむ町だそうで、お菓子屋さんで色々売っています。1つから買えます。

b0009849_15183564.jpg


お嬢さんたちが2人で買っていたので真似をして、1つ買いました。お饅頭

b0009849_1519424.jpg


時の鐘とおまんじゅう

b0009849_15192229.jpg


するとちょうど良いタイミングで次のバスがやってきましたよ。赤いバスです。

b0009849_15195047.jpg


b0009849_1520685.jpg


巡回バスは私が乗った青いバスとこの赤いバスともう1台バリアフリーの四角いバスがあるそうで、平日はこの3台でぐるぐる回っているそうです。

b0009849_15211151.jpg


b0009849_15215734.jpg


b0009849_1522762.jpg


b0009849_15221534.jpg


b0009849_15222792.jpg


b0009849_15223720.jpg


あ!ポスターの背景のお店ですよヽ(*´∀`)


再び三度、大きな通りに出ました。今度は駅の方を向いて歩きます。

b0009849_1523616.jpg


b0009849_15231988.jpg


ひとだかりがしているのは、「亀屋」というお菓子屋さんでした。
有名なのかどうか知りませんが、

b0009849_15235893.jpg


この後寄ったくらりというお土産屋さんで亀屋のお菓子を買ったので、ご紹介(笑)
たまたまなのですが、お店の写真を撮っておいて良かったです。
反対側からですと、道路の幅が広くて店名までは読めませんでした。

b0009849_1525994.jpg


まだ期限があるので、あけていません。
芋が名物の川越の芋菓子なので美味しいのでしょう。

b0009849_15255147.jpg


似たような古い建物が続きます。お店として営業しているのがさすがです。
東京から遠く離れた地方都市だったらさしずめシャッター街なのでしょう。
新宿から40分だか50分だそうで、近くて良かったです。

b0009849_15262281.jpg


あ!あそこに見えるのが第八十五銀行本館だ!!
埼玉県ですから、渋沢栄一がかかわっています。

b0009849_15313456.jpg


火災で焼失し、この建物は1918年(大正7年)竣工だそうです。
その後あれやこれやを吸収合併して埼玉銀行になり、その後名前が色々変わって、今は埼玉りそな銀行川越支店となりました。

埼玉銀行時代は県名がついているのに、地方銀行ではなく都市銀行だった珍しい銀行でしたね。
あさひ銀行りそな銀行、と変わり今は埼玉りそな銀行ですが、埼玉がつかないりそな銀行とはどういう関係なのやら、ややこしそうで知りません(コラ!)

大正時代の建物をまだ使っているというのも、物持ちがいいというのか、凄いわと感心しました。

b0009849_15352823.jpg


再び蔵町が続きます

b0009849_15354773.jpg


b0009849_15355864.jpg


イーグルバスの巡回バスに乗りましたが、東武バスも同じようなのを走らせているようです。

b0009849_15363076.jpg


普通の路線バスも利用できるらしい。

b0009849_15365734.jpg


b0009849_1537578.jpg


b0009849_15371364.jpg


b0009849_15372290.jpg


b0009849_15374270.jpg


b0009849_15375960.jpg


b0009849_1538109.jpg


b0009849_15382847.jpg


b0009849_15383777.jpg


b0009849_15384470.jpg


b0009849_15385441.jpg


今度はちょいレトロなびるぢんぐ
昭和レトロな雰囲気ですね。

b0009849_15392952.jpg


b0009849_15394139.jpg


b0009849_1539502.jpg


b0009849_1540076.jpg


b0009849_15401192.jpg


b0009849_15402081.jpg


角のおうち

b0009849_15404288.jpg


b0009849_15405177.jpg


蔵の街の次は大正浪漫を求めて曲がりました。
ここからは頭の上に電線があります。
やはりない方がすっきりしていて、空が広いなと思いました。

b0009849_15412575.jpg


b0009849_15413427.jpg


レトロな商工会議所のビルがありました。ここからが大正浪漫です。
トラックバックURL : https://rose2004.exblog.jp/tb/28190906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by genova1991 | 2018-03-14 15:43 | ・東日本 | Trackback