【自己免疫性溶結性貧血】

b0009849_16422446.jpg

庭の紫陽花


貧血は厄介ですが、多血も同じように厄介なのがわかり、何でも中庸が肝心と思ったのは、
父が亡くなる2年ほど前に自己免疫性溶結性貧血という厄介な貧血に見舞われたのを思い出したからです。

かかりつけのお医者さまに貧血ですよと云われたのが、初夏だったかな?
そりゃ大変だとFe入りのドリンクを勧めてみたりしました。←貧血=Fe不足という単純な私
その後10月になると貧血がひどくなったから精密検査をした方がいいと勧められて、徳洲会に連れて行きました。
そりゃもう大変で、、、

だって貧血だからしんどいのよね。
座って待つのもしんどいから横になりたいの。
その時は事情をよく把握していなくて、父の状態もいつも降圧剤でしんどいからそのしんどいのしんどい加減がもっとずっとしんどいのだというのが、わかっていなかった私です。本人も自覚がないのが困りもの。年をとると何事にも鈍感になるんでしょうね。

病院で診察を待つのも辛いので早く帰ろう帰ろうでうんざり
とにかく結果が出るまでは、と説得して待ってもらいました。
本当に大変だった。父も私も。
半日で済むかと思った診察に1日がかりとなりました。

MSDマニュアル家庭版: 自己免疫性溶結性貧血






b0009849_16555668.jpg


で、貧血はヘモグロビンが少ないのだからわかりますが、何故貧血なのかは詳しく調べないとわからないでしょう?最初は再生不良性貧血かと思われたのですが、その後の検査で

自分で自分の赤血球をやっつけるという
厄介な(実に厄介)貧血だという結果が出て、

自分で自分をやっつけなくてもいいのに。
どういうつもりなんだろう!!←そもそも厄介な父だったし←性格が面倒くさいだけでなく血液まで面倒くさい、、

不満なワタクシ

治療法は経口ステロイド剤(プレドニン)
最初のうちは結構な量の服用でしたが、ヘモグロビンが増えてくると少しずつ減らされました。
酷い時は6.5位だったかな?←よく動けるね状態←というか、よく生きてるね状態
10位にまで戻ると、なんとかまあ過ごせるでしょうな感じでした。

b0009849_16585069.jpg


その代わり副作用で顔がまん丸お月様になってしまい、
う~~~む、、、、
でもしょうがない。ヘモグロビンが減ると動けないもの。
そのうちに顔だけでなく足までむくんで靴が入らなくなったりなどなど
不都合がありましたが、とりあえずはやれやれでした。

世の中には、不可解な病気があるものだと、知らないからびっくりしたあの頃です。
人間ってどうして自分で自分を攻撃するのだろう?
長生きするのもいいけれど、変な病気になるのは困りものです。

父親は貧血だったのに、デブの娘は多血って皮肉よね。
しか~~し、デブと云われないように、ダイエットがんばろう!!
トラックバックURL : https://rose2004.exblog.jp/tb/28423893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yasukon20 at 2018-07-04 17:22
こんにちは!
久しぶりにコメント欄 開いていて嬉しくなりました。
今朝のあさイチで栄養失調とかなんとか はっきり見てなかったのですが放映していて
知らず知らず身体って変化していっているのですよね。
当たり前ですが・・。
関係ないコメントかも~~(笑

時々コメント欄 開けて下さいね。
Commented by genova1991 at 2018-07-04 18:11
☆yasukon20さま
こんばんは、コメント有難うございます。
コメ欄はこっそりと時々開けています(コラ!)
>栄養失調 あさイチは見ていませんが、高齢者の栄養失調は
よく話題になりますね。やはり肉魚はしっかり食べないといけないとか
なんとか。私の場合はしっかり食べない方がよさそうですが、、orz
ゆっくり進む症状だと自覚がないから、いざとなるとびっくりしますよね。
やはり定期的な検査は必要なのだと思いました。

Commented by 凛花 at 2018-07-06 19:15 x
白玉団子さま

こんばんは(^_^)
こちらがあいていたので、コメントしました(^^;。

うちの家人も緑内障予防軍です。
数年前から健診の結果が眼科要再検査だったらしいのですが、やっと受けて。ほうっておいたら将来的にまずいことが判明。(*_*)
今は眼圧を下げる薬&定期的通院で緑内障にならないように気をつけているようです。

家族は誰も緑内障ではないのですが、叔父が緑内障らしく。一応遺伝?なのかしら。
とりあえず、子供にも、気をつけるように伝えるつもりです。

お互いにあちこち問題はありますが(^_^;)
健康に気をつけていきたいですね。
Commented by 凛花 at 2018-07-06 19:38 x
自己免疫性つながりで、、、(^_^
父は膠原病、自己免疫疾患で貧血なのですが、傍で見ていてもしんどそうです。
膠原病はやはり家系が関連するらしいのですが、長年の生活内容やストレスなど、環境によっては発現しない人も多いらしくて。父親はわりと不摂生だったからなのか? 一応自分も気をつけないと、と思っています。
Commented by genova1991 at 2018-07-07 15:10
☆凛花さま
コメント有難うございます。こんにちは。
むしむしする曇天ですが、大雨に見舞われないだけ幸せだと
思う土曜日でございます。

緑内障は症状が出ると今のところ元には戻らないようなので
予防するしかありませんね。ご主人さまもくれぐれもご注意なさって
眼科の定期受診をされますように。進まないように気を付けるしか
ありませんものね。

お子様方も中年を過ぎたら眼科の受信は心がけられた方が安心ですね。
後で見えなくなるのは辛いですものね。

>自己免疫性 貧血はやはり辛いですよね。父も降圧剤の加減で
いつも午前中はうだうだしていて動けなかったのですが、プラス貧血が加わり
そりゃもうつらそうでした。
父の場合は突然の発病、88歳だか89歳だったので、原因不明です。
年を取ると色々わけのわからないものが出てきて大変です。
やはり家族歴というのは大切なのでしょうね。
親のことをよく覚えておいて自分も注意しないといけないのかなと
思います。色々有難うございます。
名前
URL
削除用パスワード
by genova1991 | 2018-07-04 17:07 | 思い出 | Trackback | Comments(5)

白玉団子の旅レポと食べレポの野菜ブログ  イソギクの花


by 白玉団子