人気ブログランキング |

【アラン・チューリングが新しい50ポンド札の肖像に】

b0009849_18303923.jpeg



勿論BBCニュースをいつもチェックしている訳ではなく、この話を聞いた時にあの映画の主人公のことだろうか?と、思い当たったからです。で、ググるとBBCニュースが出てきたの。





この暗号解読の話は有名らしいのですが、全く知らなくて、映画見て初めてビックリ仰天した次第です。イギリスではお札も紙からポリマーたら言うもんに変えるそうで、キャッシュレス時代とは言いますが、現金だけでなく紙離れの21世紀なのかと驚きました。日本もいずれコウゾ ミツマタ からポリマーになるのでしょうか?

もっともポリマーが何だかわからない。紙おむつの原料じゃないわよね(笑)

と、ググると、紙おむつの水分吸収体もポリマーというらしいです。うーむ、お札が濡れて膨らんだらイヤかも(違)


夫がフランス語の数字は20進法で難しくて覚えられないと愚痴るのを聞いて、ふとイギリスのコインもへんてこりんだったのを思い出しました。確か12ペンスが1シリングだったかしら? 父が初めてイギリスに行った時は古い硬貨で、すぐその後に硬貨の切り替えが話題になったので記憶があるのです。新しい硬貨はカクカクの形で変わったコインだなと驚いたからです。古いのやら新しいのを、珍しいからと取ってあったと思うのですが、どうしたんだろう?捨ててしまったかな?日本の100円玉だったら古かろうと令和だろうと捨てないけれどね(笑)



トラックバックURL : https://rose2004.exblog.jp/tb/29524744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by genova1991 | 2019-07-16 10:41 | ・映画 | Trackback | Comments(0)

白玉団子のお出かけレポと食べレポ 暇にあかせて記憶辿り 8月10日で丸15年となりました


by 白玉団子