人気ブログランキング |

【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド】昭和44年を偲んで

【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド】昭和44年を偲んで_b0009849_19004583.jpg

【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド】昭和44年を偲んで_b0009849_10522856.jpg

【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド】昭和44年を偲んで_b0009849_19004544.jpg





ワンス アポナ タイム イン ハリウッド だよね(笑)

1969年も大昔になりはて、昔昔ハリウッドではと童話の出だしのようなタイトルとなりました。私はタランティーノ監督よりはずっと年上なので、1969年はよく覚えていますし、シャロン・テートの虐殺事件も記憶にありますよ。

歴史の生き証人(笑)

【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド】昭和44年を偲んで_b0009849_19361846.jpeg


まだこの頃までスクリーンを毎月読んでいましたから、ディーン・マーティンのサイレンサーシリーズも記憶にあります。見ていないのでシャロン・テートが出ていたことは知りませんでした。(この映画の中に、彼女が自分の映画を見に行く場面があります。)彼女「哀愁の花びら」にも出ていたのね。これまた見ていませんが大ヒットしたんじゃなかったかしら?ペイトン・プレースのバーバラ・パーキンスが主役で、(ペイトンプレースも見ていませんが(笑)テレビドラマだしね、)とにかくこの頃のヒット作だったのよ。何でヒットしたのかは、見てないから知らん(笑)

タランティーノ監督はハリウッドの道路を貸し切って1969年を再現したそうです。CGなんて使わないのね。


ベビーブーマー(団塊世代)歓喜じゃよ!!

だってさ、ヒッピーだのベトナム反戦だのフラワーチュードレンなんて、団塊ど真ん中だもの。フェミとかも。中ピ連なんていうのもあったわ。


脱線はそこまでで、ベトナムに深入りして閉塞感漂うUSAの若者たちですが、そこにアサハラショーコー的バイオレンスを厭わない変なのが出てきて、若者が洗脳されるのね。


でもって、シャロン・テート事件が起こるのですが、


歴史ドラマではないから、エンドはぶっ飛んでいて、不謹慎なワタクシは声を上げて笑ってしまひますたよ。


面白いラストエンドだわ


よく躾をされた可愛いピットブルが出てきます。知らない私は、ピットブルって頭のオカシイ血が流れていて、危険なのに(遺伝だから治せない)どうして出てくるのか不思議でした。ブラピが飼っているので、ピットつながりなんじゃろか?と思ったけれど、とんでもない!!ラストの主役でしたよ。この犬でなければならない必然性(笑)←笑い事ではないけれど、、


鎌倉山の記事にくっつけたレオ様の火炎噴射機場面!!これまた伏線なのよ!!


ストーリーは下り坂の俳優(レオ様)と親友のスタントマン(ブラピ)の物語がメインで、ベトナム戦争真っ只中のノスタルジックなハリウッドが描かれていますが、テーマは何なのかわかりにくいよね。


結局、バイオレントなヒッピーになんか負けないぜ!!ここはハリウッドなんだよ!!なんでもありさ、、



なのだろうか?


スティーブ・マックィーンもちらりと登場し、この年の洋画の一番がブリットだったそうで←これは見たわ←眠くなった私(笑)

マックィーンの全盛期だったのね。テレビはムーミン(≧∇≦)



そうそう、主人公の俳優リックはマカロニウェスタンの役にオファーされてイタリアにいきます。そういえば当時流行っていましたよねジュリアーノ・ジェンマとかさ〜〜クリント・イーストウッドも出てたんじゃないの?マンダムの人も

あー懐かしい😅

昨日のことのように思える1969年昭和44年がひどく懐かしく思えた映画でした。

肝心なことを書き忘れ、、、

【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド】昭和44年を偲んで_b0009849_19364576.jpeg


とにかく、ブラピが 格好良すぎる!

ブルース・リーをやっつけちゃうんだよ!ただのスタントマンなのにね。🤗

トラックバックURL : https://rose2004.exblog.jp/tb/29639178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by genova1991 | 2019-09-14 19:00 | ・映画 | Trackback | Comments(0)

白玉団子のお出かけレポと食べレポ 暇にあかせて記憶辿り 寒中お見舞い申し上げます


by 白玉団子