人気ブログランキング |

【偽版画というのは印刷物になるらしい】

【偽版画というのは印刷物になるらしい】_b0009849_21003468.jpeg







平山郁夫などの偽物の版画流通か 奈良の工房が制作関与認める
2021年2月8日 18時28分
戦後を代表する日本画家、平山郁夫などの作品をもとにした偽物の版画が、数年前から百貨店などで流通していたとみられることが関係者への取材で分かりました。画商でつくる組合の調査に対し、大阪の画商が販売したことを認めているということで、警視庁は著作権法違反の疑いで捜査しています。



鎌倉の瑞泉寺に行く途中に平山郁夫画伯の大きなお家があったのを思い出します。お亡くなりになってからもう10年以上が過ぎるのですね。光陰矢の如し💫

それにしても偽物商売にデパートも引っかかるとは情けない。

と、思うのですが、、

そもそも元から版画だったわけではないのでしょう?
原画を元に版画にしていたわけだから、本物の版画と偽物は何処が違うのだろうか?と疑問ですが、本物は枚数が少なくサインが入っているからとかなんとか。

本物だって枚数が少ないだけのコピーには変わりないじゃん、、
と、小声で言ってみる、、、←これってタブー?
商売商売

随分前にフジ子・ヘミングさんの原画を元にした版画をデパートで販売していたので、本物の版画家のま〜〜さんに尋ねてみると、そういったリトグラフは

印刷物

だと聞いたような記憶があります。
沢山刷れば印刷だよね。
ほぉ〜と、目からウロコが落ちた気分でした。

版画というか、江戸時代の瓦版だって版画のようなものですが、沢山作るための手段ですから、言葉を変えれば印刷には違いない。
印刷と言われると工業製品のイメージで、版画というと芸術作品に昇格しますが

偽物なんだよと言われると、芸術から印刷に落ちるのかもね。
ポスターみたいなものか、、、トホホ
しかしポスターと言っても馬鹿に出来ないのよ。
夫が何かの展示のポスターが目に留まり、展示が終われば貰えないものかしらと、声を掛けたら、貰えるなんてトンデモなくて1万円で買わされてしまったのでござる。
ポスターなんて正真正銘の印刷物ですがそれでも1万円だったから、偽版画も人間の手で刷れば結構なお値段にはなるのだろうなと妄想😅

トラックバックURL : https://rose2004.exblog.jp/tb/30421080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by petapeta_adeliae at 2021-02-10 09:51
工房は絵を描くプロなのだから、こんな有名な作品を知らないはずも
なく、事件性を疑問に思わないなんて社会人として無知にも程が。

この事件を聞いて一番に浮かんだのは瓦版でした。

>貰えるなんてトンデモなくて1万円で買わされてしまった
作品ではないし、終了したら捨てたでしょ?と言いたいですね。
取っておくはずないのだからセコイ。
Commented by genova1991 at 2021-02-11 15:32
> petapeta_adeliaeさま
そりゃわかっていての制作でしょうね。
困るのは画商さんだし、、

>ポスター 夫もそういうつもりだったようですが、
世間は甘くなかった🤣
名前
URL
削除用パスワード
by genova1991 | 2021-02-08 21:23 | TV・DVD・ビデオ・ニュースなど | Trackback | Comments(2)

白玉団子のお出かけレポと食べレポ 暇にあかせて記憶辿り 


by 白玉団子
カレンダー