人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【アゼルバイジャンとニューカレドニア】

【アゼルバイジャンとニューカレドニア】_b0009849_18303272.jpeg


【アゼルバイジャンとニューカレドニア】_b0009849_18305809.jpeg

(アゼルバイジャンがどんな役割を果たしているのか?)

ニューカレドニアの暴動の裏でアゼルバイジャンが糸を引いて入る(らしい)と、昨日突然童顔キューピー顔のダルマナン内相が言い出したせいで、脚光を浴びるアゼルバイジャン🇦🇿

もち、アゼルバイジャンは即否定。

【アゼルバイジャンとニューカレドニア】_b0009849_18331250.jpeg

(独立派のカナキー←ニューカレドニアはメラネシア、タヒチはポリネシア、サイパンはミクロネシア)


でも、それが証拠にアゼルバイジャンの旗が見られるじゃないか!
ほらよって、、、

【アゼルバイジャンとニューカレドニア】_b0009849_18340254.jpeg

(アゼルバイジャンにどんな利益があるのか?)

アゼルバイジャンはタグがあるように、以前よく見たvlogのクリエイターの住む国で、ビデオを見るようになるまで全く無知無関心の国でした。旧ソ連邦の国で宗教はイスラム教、だからアルコール禁止で飲み物はフルーツジュースかフラワーティーでした。

自然豊かな国かと思っていましたが、隣国のアルメニアと揉めていて、そのアルメニアをフランスが支持したせいで、仕返しの暴動扇動なんじゃないかって。


ロシアの近所の国からオーストラリアに近い(南半球なので9月は春、12月は真夏でした)フランスパン型の島にちょっかいを出すって、ちょっと距離的にイメージが湧きませんが、ナンタラカンタラ地球は狭い。

ペケッターでホイ!X post
バクーからの陰謀?
でも、禁止されたのはXッターではなく、中国のチクタク


暴れているのは15歳から25歳の若者が主流らしく、去年の夏のパリの暴動もティーンエイジャーが中心でしたね。暴れる若者。z世代は怖いね。
ニューカレドニアでは医薬品や食料も乏しくなって来て住民の不安が募っているそうです。

【アゼルバイジャンとニューカレドニア】_b0009849_01105015.jpeg

【アゼルバイジャンとニューカレドニア】_b0009849_01104221.jpeg


応援の軍隊や警察(フランスの地方の警察は憲兵さん)消防がポリネシアや本土(エグザゴンヌ←五角形っていうのね←六角形だったw五角形はペンタゴンw)からやって来ていますが、まだまだ大変そう。
一番困っているのは、火をつけられたり車を壊されたりスーパーを掠奪された普通の住民よね。なんかあると被害を受けるのがただの住民って可哀想過ぎます。
コロナ明けでようやく観光客が戻って来たというのにこの有り様ではね。


空港閉鎖で来た人も帰れないし、怖いし食料も心配だし、二度と来るもんか!と、思ってしまうわね。観光業の方もお気の毒です。

空港は日本から来る飛行機が止まれるような大きいのと近辺の島に行くための小さいのがあったと思います。イルデパンという離島に行く際は小さい飛行場から小さい飛行機で行きました。ヘリコプターで山の中に行ったこともあります。酔ってしまい散々だった記憶。

早く騒動が収まり平和な日々が戻ることを願っています。

独立してどうするんだろう?どうしたらいいかわからなくてチャイナに食い物にされる未来しか見えないけれどね。セイロンじゃなくてスリランカみたいにね。アフリカの諸国のようにね、、




ジャンダルムリーの訳がよくわからず憲兵じゃ変よねと思いましたが、治安部隊となっていてなるほどと納得。英語ではセキュリティー ポリスと言っていて、これも納得。


昨夜のニュースでは少し落ち着いたような話でしたがどうなんでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード
by genova1991 | 2024-05-17 18:59 | TV・DVD・ビデオ・ニュースなど | Trackback | Comments(0)

白玉団子のお出かけレポと食べレポ 暇にあかせて記憶辿り


by 白玉団子