【長谷寺の銀燦堂(経蔵)】

b0009849_1634694.jpg
太陽の光にキラキラ光るアルミの銀色がすぐ目に入りました。
アルミの経蔵「銀燦堂」です。

いくら小さい建物だとはいえ、隅から隅まで全部アルミを張り巡らすのはかなり大変な作業だったと思います。ぺったんぺったんと手作業で貼っているのを見ましたので、完成品も是非見たいものだと思いました。お天気と私の都合がなかなか合わずようやく今日巡り合うことができたのです。

思ったよりも

地味037.gif

前回の長谷寺レポです:「制作中の銀燦堂」

長谷寺のHPです:「銀燦堂」

前回17日の写真と比べると経蔵手前のマンサクの葉がすっかり落ちてなくなっているのに、気が付きました。晩秋、初冬の12日間は大きな変化のある時間のようです。



b0009849_1683391.jpg

立派に完成です。
ギンギンぎらぎらです。
b0009849_1691040.jpg

ちゃんと説明板もありますし、ここそこにこの催しのポスターも貼ってありますが、
初めて訪れた方たちには目に入らないようで、
「銀を貼ってあるのだろう」と、銀閣寺のようなものかという誤解があったかもしれません(笑

2度来なければ長谷寺には銀色の建物があったということになりそうです(笑
b0009849_16112157.jpgb0009849_16115922.jpg










(小さい写真はクリックで大きくなります)
b0009849_16134795.jpg

b0009849_16142685.jpgb0009849_16144563.jpg










b0009849_16175947.jpg

b0009849_16182528.jpg

b0009849_1618451.jpg

銀燦堂と和傘のアートは7日(日)までだそうです。
ちょうど紅葉のライトアップをしていて、17時から18時まで無料で入れるそうです。
トラックバックURL : https://rose2004.exblog.jp/tb/9952436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aki-to-chip at 2008-11-29 17:56
木々の中に建っていると地味に見えるのでしょうか^^
デザインのせいかなぁ・・
太陽がカンカン照りだったらもっとギンギラになるのかしら?
でも、とってもきれいに貼れていますねぇ
Commented by magomagom at 2008-11-29 20:32
手作業で貼るのって 大変ですよね~。
とても きれいに 貼れていますね^^
言われたら 確かに 地味ですが^^;
でも 地味な方が 落ち着きがあって 良いですよね。
あんまりギラギラよりも^^
Commented by genova1991 at 2008-11-29 21:12
☆あきちっぷさま
やはり金色よりも銀色は地味なのかもしれませんね。
侘び寂びの世界でって、キラキラ光っていますが、、、
光る侘びなんちゃって、、、^^;
このアルミ、貼るのはゴシゴシで簡単かもしれませんが、
剥がす方が大変かもですね。
ピっと剥がれるのでしょうか?
何だか発想がお掃除キライの主婦の発想で、、、
ゲージュツからは程遠いですわ~(爆
Commented by genova1991 at 2008-11-29 21:14
☆シュナママさま
小さな可愛らしい経蔵ですので、面積はさほどでは
ないと思いますが、それでも上から下までキッチリ貼るのは
大変ですよね~・・剥がすのも(笑
お寺ですから、あまり派手派手よりも
地味めの方がよろしいのかもしれませんわね~・・・
ライトアップするとピカっと光りそうですが。
夜も行って見てみたいです^^
Commented by 福にゃんママ at 2008-12-01 11:25 x
ほぉ~~
金閣&銀閣→の次の世代は・・・あるみなのですね
今風のお堂・・・でも、窓はアルミサッシじゃないっすね。
Commented by genova1991 at 2008-12-01 18:26
☆福にゃんママさま
銀色の簡単素材はアルミホイルですものね^^
現代の銀閣はアルミ閣?(笑
窓枠にはアルミは貼らなかったようですね^^*
名前
URL
削除用パスワード
by genova1991 | 2008-11-29 16:22 | ・鎌倉・長谷寺の四季 | Trackback | Comments(6)

白玉団子の旅レポと食べレポの野菜ブログ


by 白玉団子