b0009849_16571056.jpg


b0009849_16572739.jpg


東慶寺の梅がまだとてもじゃないけれど、見ごろとは程遠かったので、がっかりしてとぼとぼと駅の方へ歩きました。

北鎌倉は散策にはいい場所ですが、食べ物屋さんがね~~
予約必須のお店ばかりで、ランチ難民になりがちです。

とぼとぼとぼのとぼ

そうそう、今日からつるし雛飾りが始まり、お雛様(のようなもの)があちらこちらでぶら下がっていました。伊豆のような本格的なものもありますが、折り紙で作ったようなものもあり、千差万別。駅の構内にもぶら下がっていて、見た方が「七夕飾りみたいね~~」と、言ってましたわ(折り紙だから)



人気ブログランキング

More
by genova1991 | 2018-02-04 18:55 | 麺類 | Trackback | Comments(10)

b0009849_14565229.jpg


b0009849_1457850.jpg


まめまきも終わり、明けて4日は立春です。
今日からですよ~~

暦の上だけですが、、、トホホ

一昨年だったか、東慶寺に貼ってあった「立春大吉」のお札を見て以来、4日には梅見がてら北鎌倉に行くことにしています。今年は寒いのでどんなもんだろう?長谷では咲いていたわよね、梅!!
と、期待半分で行ったものの、ものの見事に梅は蕾でありまして、
咲いていたのは、上の画像だけでしたわ~~~

はぁ~~~~
寒いと梅も遅いのね。当たり前か、、

b0009849_1502687.jpg


帰りにルミネの神戸屋の前を通ると、立春大吉パンのポスターが!!

奥様~

これからは恵方巻は古いざんすよ
立春大吉でっす!!



人気ブログランキング

More
by genova1991 | 2018-02-04 15:16 | ・・鎌倉 | Trackback | Comments(4)

豆の上で眠る (新潮文庫)

湊 かなえ/新潮社



暮にお正月休み用に購入し、最初と最後だけ読み放置していたのですが、少し前に中味もぱらぱらと読みました。結局最初と最後だけでもいいような気がしましたが、なかなか面白かったです。

豆の上で眠る という題は童話にそういうのがあり、何か違和感を抱くことのイメージなのかな?
何に違和感というと、2年間行方知れず(神隠し)だった姉が突然見つかって帰ってくるのですが、どうしても違和感がぬぐえない。この違和感は何なのだろう?と、主人公の妹が追及していくわけです。

で、最後に行方知れずになるまで一緒に暮らした姉が偽物で、2年後に戻ってきたのが本当の姉だったという結論。普通偽物が2年後に帰ってくるのでしょうが、本物が帰ってくるというのが、目新しく感じました。

勿論その間の色々な事情も描かれていますが、妹はそれまで感じていた違和感の原因がわかった後、じゃ「本物」って何だろう?と、再びもやもやに包まれるという結末でした。

本物か~~

信じる者は救われる なんて単純にはいかないけれど、目の前にいるその人が本物なのか、偽物なのか、本物であったとして、それがどうなんだ?と、云われるとう~~~む、、と、口ごもってしまうよね。

ある日突然Aさんだった人が実はBなんだよ!!
と云われて納得できるのだろうか?

ここ数日、徳島県での29年前の男児行方不明事件が話題になっています。
記憶喪失の男性が、その被害男児ではないか?
でも両親のDNA採取は中止になったとかなんとか。

ちょうどこの小説を読んだばかりだったので、気になりました。
by genova1991 | 2018-02-04 14:52 | 読み物 | Trackback | Comments(0)

b0009849_18324249.jpg


b0009849_1832588.jpg


昨日はまめまき、今日は立春。
暦だけの春でして、いつまで寒さが続くのでしょうね。
南関東の雪の本番ってこれからですし~~
3月になると結構積もります。

春のお彼岸に大雪が積もって送電線が切れて1日位停電し、寒い思いをしたこともあります。
かれこれ30年位前かな?

で、京樽で海苔巻きを買って思い出した、京樽のお寿司屋さん、三崎丸。
ついでにアップしておこう(笑)


人気ブログランキング

More
by genova1991 | 2018-02-04 09:30 | おいしい物 | Trackback | Comments(4)