カテゴリ:思い出( 60 )

b0009849_20242392.jpg


b0009849_20243864.jpg



暑いので暇にまかせて、エキブロ巡りをしていましたら、モンマルトル界隈のお散歩記録を見つけ、へぇ~~~コタンの小径は変わっていないのね、と、懐かしく思い出しました。コメント欄を開けると、一部内輪で有名なコメンテイターのコメがついていてびっくりして笑ってしまったわ。。。

ぼそっと立っている母の写真は、1987年ですから、もう30年以上も昔のことになります。父がどうしてもモンマルトルのコタンの小径に行きたい、ユトリロの絵と同じ写真を撮りたいと煩いので、致し方なくお付き合い。
この辺りはあまり治安がよくないと注意されたので、おっかなびっくりの観光でした。
母と一緒だったので、サクレ・クールの前のフニクラにも乗りました(笑)父は頑張って階段を上がったような記憶があります。

もう少し後ろから写すと、ユトリロの絵の風景に近づいたのかなと思ったり、当時はどうでもよかったから気にも留めませんでした。
ここには1976年にも訪ねたことがあり、私は気のりがせず、父が行こう行こうと煩かっただけなのね。
母はいつでもどこでも気乗りがせず、ついてくるだけでした。

その前の1974年にも観光でモンマルトル界隈の有名なラパン・アジルや葡萄園の前(笑)も見たので、治安が悪いという割には3回も行ったことになります。もっとも70年代はさほど悪い悪いと云われなかったのかもしれません。移民問題で揺れる今はどうなのでしょうね?もっと悪いのかしら?

行きたいとも思わなくなり、過去の思い出に浸るばかりです。

More
by genova1991 | 2018-08-05 17:23 | 思い出 | Trackback

b0009849_1142864.jpg


b0009849_119106.jpg


浅利慶太さんの訃報の際に思い出した「結婚物語」(I Do! I Do!)
一緒にロンドンで見たミドリさんの感想がメールで届いたので、すっかり忘れてしまったこの舞台をぐぐると、何と云うことでしょう!!
1976年だというのに、ちゃんと画像まで出てくるのね~~
びっくりしました。それだけでなく、アマゾンでパンフも売っていましたわ~
私はパンフレット買ったのかな?あまりに昔過ぎて何も思い出せません。

主役の2人はロック・ハドソンとジュリエット・プラウズです。
越路吹雪の2回の舞台では相手役は平幹二郎、3回目は細川俊之だったそうです。

完璧に忘れていたロック・ハドソンですが、その後エイズで亡くなったのもぐぐって思い出しました。

舞台そのものは中央にベッドが置いてあった記憶はあります。
結婚式からの二人の長い人生を描いたミュージカルだったように思います。
ミドリさんは舞台の英語が聞き取れなくて、難しいなと思ったそうですが、
私は映画だって字幕なしではわからないのに、いわんや舞台をや
なので、わからなくて当然で、歌やダンスが楽しければいいわという気持ちでした。

そもそもなぜこのミュージカルを選んだのか、その辺りも記憶がありません。
越路吹雪の舞台は聞いて知っていたから本場物を見てやろうという気持ちだったのかな~?
ブロードウェイミュージカルだそうで、ロンドンじゃ本場かどうかはわかりません。

ロック・ハドソンという映画俳優が出ていたのにも興味があったのでしょうね。

この後に触れようとしたエビータですが、今渋谷のシアターオーブで絶賛上演中なので、シアターオーブのサイトを見に行くと、5月にI Do!Ⅰ Do!も上演していたのを知って、びっくりしました。

なんというめぐりあわせでしょう(笑)

More
by genova1991 | 2018-07-22 09:02 | 思い出 | Trackback

b0009849_16422446.jpg

庭の紫陽花


貧血は厄介ですが、多血も同じように厄介なのがわかり、何でも中庸が肝心と思ったのは、
父が亡くなる2年ほど前に自己免疫性溶結性貧血という厄介な貧血に見舞われたのを思い出したからです。

かかりつけのお医者さまに貧血ですよと云われたのが、初夏だったかな?
そりゃ大変だとFe入りのドリンクを勧めてみたりしました。←貧血=Fe不足という単純な私
その後10月になると貧血がひどくなったから精密検査をした方がいいと勧められて、徳洲会に連れて行きました。
そりゃもう大変で、、、

だって貧血だからしんどいのよね。
座って待つのもしんどいから横になりたいの。
その時は事情をよく把握していなくて、父の状態もいつも降圧剤でしんどいからそのしんどいのしんどい加減がもっとずっとしんどいのだというのが、わかっていなかった私です。本人も自覚がないのが困りもの。年をとると何事にも鈍感になるんでしょうね。

病院で診察を待つのも辛いので早く帰ろう帰ろうでうんざり
とにかく結果が出るまでは、と説得して待ってもらいました。
本当に大変だった。父も私も。
半日で済むかと思った診察に1日がかりとなりました。

MSDマニュアル家庭版: 自己免疫性溶結性貧血




More
by genova1991 | 2018-07-04 17:07 | 思い出 | Trackback | Comments(5)

b0009849_16252145.jpg


b0009849_16253589.jpg


今月一杯で藤沢駅南口の小田急がリニューアルで閉めてしまうので、写真展がありました。
最初から小田急藤沢店だったわけではなく、スタートは江ノ電の駅を含む江ノ電百貨店でした。小田急の指導でやっていたけれど、経営が思わしくなくて小田急デパートになったのが、かれこれそれそれ何十年も昔のことです。江ノ電百貨店を覚えている方も少なくなったかもしれません。

ピンクの紙袋だったのよね。
オダキューも今はピンクですが、以前は違ったような気がします(曖昧)
とにかく、紙袋がピンクだった江ノ電百貨店でした。

1985年に名前が変わるのですが、その前年に最後の手作り展?だったかなんぞに(当時オカンアート?を出品するのが大流行りでした。何でもありましたよ)友達を誘ってアートフラワーを少し出したのでとても印象に残っています。1984年の夏はあれこれ準備に忙しかった。夫は短期ですがアメリカに行っていなかったし、近所で殺人事件は起きるし、あ~あ~あ~

大変だったわ、、

手伝いに来てくれた友達が六本木のニコラスがあるのね(@_@)
と言ったのだけが何故か印象的で覚えています。
作品はあまり売れなかったな~~~
翌年に名前が変わったので、その時に買った江ノ電百貨店のロゴ入りのピンクのエプロンが置き土産。800円だったか1000円だったかしら?ずっととっておけばよかった(行方知れず)

More
by genova1991 | 2018-05-07 14:24 | 思い出 | Trackback

b0009849_16583148.jpg





私より数歳年上の治郎右衛門さんの「人生とは?」をクリックしたら、お懐かしやの アンソニー・パーキンスのお歌が出てきました。
ハワイア~~ンなメロディーに聞こえますが、歌を歌っていただなんて知らなかったわ。

中学の頃の仲良しがアンソニー・パーキンスの大ファンで、しょっちゅうあ~だこ~だというのを聞き、
ふ~~~~ん、、(あまり関心がない)
と思い聞き流していたのですが、鎌倉に昔あった名画座でオードリー・ヘプバーンとの共演作を上映するというので、
皆で一緒に見に行ったことがあります。どこにあったのかは記憶がありませんが、古い建物の映画館で
映画そのものも古いから、雨降り映画だったような気がします。昔のフィルム映画は古くなると画面に雨が降るのでした(笑)

同じ映画館で「ドクトルジバゴ」も見たのも思い出しました。土砂降り画面だったような(笑)

もっともアンソニー・パーキンスというと「サイコ」が超有名で、サイコ役者のようなイメージですが、甘いハンサムボーイだったのよね。
若い頃は。この前リメイク版を見た「オリエント急行殺人事件」にも出ていました。



More
by genova1991 | 2018-02-13 13:50 | 思い出 | Trackback | Comments(6)

b0009849_918124.jpg


朝日新聞: 国鉄カラーもう見納め←秋田駅の動画もあります。

私は上野駅は山手線のホームしかご縁がないせいか、このタイプの電車寝台が上野駅ではお馴染みだったというのを、初めてしりました。
東京駅には来たことがないのね。
だから見たことがなかったのでしょうね。

b0009849_9205447.jpg


最初は581系(数字が違うw)の月光として作られた、世界最初の電車寝台だったのですが、すぐに583系に置き換えられたようです。どこが違うのか数字が2つ増えただけにしか見えません。

b0009849_9215411.jpg


京都の鉄博の入場券にもなっている、記念すべき電車なのでしょうね~

More
by genova1991 | 2017-04-09 09:31 | 思い出 | Trackback | Comments(4)

b0009849_15441378.jpg


瀬戸大橋が出来るまでは、四国に行くには飛行機は別として船に乗らなければなりませんでした。

昔過ぎて、ウィキペディアを見てもあまりよくわからないのですが、関西汽船という船会社の船だったようです。くれない丸だったら今でも横浜に行けば乗れるのですけれどね~ロイヤルウィング


くれない丸は1960年に出来たそうなので、くれない丸以前の別府航路になるようです。

それにしても、こがね丸というネーミングはおとぎ話のようで、ちょっと可愛らしいわ~~

神戸から松山に行くときに乗ったようです。

More
by genova1991 | 2017-02-09 08:43 | 思い出 | Trackback | Comments(0)

b0009849_15553851.jpg


b0009849_16173411.jpgせんだって「をだけた」駅の画像を貼り付けたのですが、昨日「宝塚」駅の写真を発見して、年代が変わりますが、福知山線の続きです 041.gif

字の書き方も左からになり、今と同じですね。ローマ字が加えられました。
武田尾の次の駅がなまぜとなっていましたが、宝塚の次の駅もなまぜなので、
共通するのがなまぜ(生瀬)です。

今はもうなくなりましたが、宝塚というと遊園地や動物園があり、子どもの喜ぶ行先だったのでしょうね。小さすぎて歌劇にはまだ早かったのかもしれません。

ウィキペディア: 宝塚ファミリーランド

↑ によれば、大昔からプールがあったようです。父が中学生時代の夏休みに宝塚のプールに通ったと言っていたのは本当なのね~

More
by genova1991 | 2017-02-08 09:12 | 思い出 | Trackback | Comments(2)

b0009849_17343873.jpg


33年前の旅行編はこれで最後です。

ロンパリから戻り、ぐだぐだな毎日が続きます。
ちょうど高校の時の友人が近くに来ていたので、訪問したり、相変わらず美術館でひまつぶしをしたりして過ごしました。

友人の住まいは、近くといってもメリーランド州なので、州が違うのですが、近いから電話をする際に市内扱いなのですよ。これが理解できず、「電話帳の最初のページにちゃんと書いてあるわよ!」と、友人は言うのですが、そんなところは読まないですし、、、

だって、川崎に住んで、大森に電話をするのに、03を押さないってありえないですものね。
今は携帯だから、市内も市外もないけれど、、
う~~~む、、
所変わればやり方も変わる、、orz

More
by genova1991 | 2017-02-05 09:33 | 思い出 | Trackback | Comments(2)

b0009849_1551256.jpg


b0009849_15461211.jpg


b0009849_15462742.jpg


パリのホテルに着き、あれやこれやあって、翌日でしょうか?
何も記憶がありませんが、凱旋門の下w
ちょうど西独(昭和ですから)の大統領の訪問があり、西独国旗や花束が飾られていました。

この写真の撮り方が父親と一緒で笑ってしまいます。

More
by genova1991 | 2017-02-05 08:44 | 思い出 | Trackback | Comments(4)