<   2004年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

<シフォンケーキ>
b0009849_14311793.jpg

帰り道疲れたので、ひと休みしました。
紅茶のシフォンケーキをいただきました。
とろ~りクリームと一緒に食べるとなかなか結構なお味でした。
疲れも少しとれて、さあ帰りましょう~
b0009849_14333415.jpg
ここがお店です。
小さな可愛いお店でした。
荏柄天神のすぐ近くです。







b0009849_1435233.jpg
b0009849_14352011.jpg








千両と万両が赤い実をつけていました。
寒い冬に赤い実がきれいです。
この日は暖かかったけれど・・・(ここはまだ瑞泉寺です)
b0009849_14364888.jpg
みどりさんからメールが来て多分このテニスコートだろうとのことでした。
若い子が少ないのでおじさん達に親切に教えてもらったそうです。
石原慎太郎もいたよ~と言ってましたが、大昔のお話~




b0009849_14381995.jpg
b0009849_14384696.jpg








鎌倉宮まで戻って来ました。
小さなお店が色々並んでいてちょっと覗くのに楽しそうです。
カフェも結構混みあっています。
b0009849_14401785.jpg
b0009849_1440394.jpg








せっかく来たので天神さまにもお参りを~
小さな天神さまですが、天神さまなので、やはり梅の頃がいいようです。
b0009849_14415727.jpg

2月に来ますと紅梅白梅が見事に咲いています。
こんなに小さな神社ですが、日本3大古天神となっています。
古いのね・・・・
b0009849_1457198.jpg
b0009849_14574133.jpg








天神さまですから、マークは梅じるし。
天神さまですから、絵馬がどっちゃりかかっています。
みなさん、受かりますように・・・・
b0009849_1459734.jpg
b0009849_14593144.jpg









ケーキを食べて元気が出たので帰りは駅まで歩きます。
岐れ道(わかれみち)という所で曲がって八幡さまの方に向かいます。
ベルグフェルドとアルトシュタットは有名なお店のようです。
ドイツ風の名前ですね。
b0009849_1514444.jpg

やっと八幡宮に着きました。前回小町通りが大混雑だったので、今日は段葛を駅に向かうことにします。八幡さまの鳥居の向こうに大銀杏が見えますがまだ黄色くなっていません。この分では12月もなかばになるのでしょうか。その頃には冬牡丹も咲きますから八幡宮に行ってみるのもいいまもしれません。
b0009849_1592336.jpg
b0009849_1594347.jpg









八幡宮で結婚式をあげると、鶴が岡会館で披露宴というのが一般的のようでうす。
この日も白無垢の花嫁さんがちょうど中にはいって行くところでした。
反対側にカトリック教会もあります。
雪ノ下教会です。
b0009849_1511595.jpg
b0009849_15122530.jpg








鎌倉といえば、「鳩サブレー」・・・どこにでも売っていますが、まあ、おみやげに是非。
ニノ鳥居が見えてきました。
段葛の道幅も随分広くなりました。
遠近法で作られている道なんてほかにあるのでしょうか??
b0009849_1514852.jpg

は~い、段葛はこの鳥居でおしまい。
もう少し先の角を曲がると駅です。
b0009849_15151114.jpg
うなぎ屋さん。
うなぎの好きな私の父が鎌倉に来ると食べています。
いい匂いがあたりに漂っていました。






b0009849_15162835.jpg
はい、着きました。
横須賀線と東海道線に乗って帰ります。
ホームに着いたら宇都宮行きの「緑オレンジ緑」の電車がやってきました。
新宿ライナーの本数が増えてから横須賀線にもこの色の電車が走るようになりまぎらわしい。以前はこの色の電車は東海道線では新宿ライナー専用だったのに、東京行きにも使われるようになり、もう、ホントにまぎらわしい・・・!!!

だから、めっちゃくちゃにあちらこちら走っています。
緑オレンジ緑 の高崎線の電車。
寒いところ使用のドア開閉ボタン付です。

東海道線の車両はこれができる前は「オレンジ・オレンジ・緑」でした。
色だけを見るとJR東海が勝っているのできっと東日本サイドは気に入らなかったのではないかと勝手に考えています。

別にどうでもいいのですが、色んな色でめちゃくちゃに走るのはやめてほしいです~
by genova1991 | 2004-11-29 14:45 | ・・鎌倉 | Trackback | Comments(2)

<鎌倉宮ー瑞泉寺ー荏柄天神社>
b0009849_16111854.jpg

今年はなかなかもみじが色づかず暖かいのもいいけれど~です。
12月になってしまうので、しびれを切らして今日は二階堂・鎌倉宮方面に出かけました。
ところどころ赤く色づいた葉もあり、まあまあでしたが、歩いていると暑くて汗ばむ陽気です。もう、どうなっているのでしょうか??
赤・黄・緑のもみじは鎌倉宮のもみじです。
唯一きれいでした・・
<ブラジルからの指令>
ミドリさんから、二階堂のくるみちゃんのおうちのあたりを見てきてよ~とメールが来ました。・・・二階堂のどこだったか、私は忘れてしまい、「捜すのは無理よ~」と一応お断りをしました。でも、瑞泉寺は行きたかったので鎌倉宮(大塔宮)でバスを降りて二階堂界隈を歩きました。平山郁夫さんのおうちらしきものは見つけましたが、くるみちゃんのおうちって、どこだったかしら・・・ミドリさんはザリガニ獲りをした思い出があるそうです。~田舎だったのね。
くるみちゃんは今はジャズピアノを弾いています。
くるみちゃんのHPです。
私たちが行った時はそんなアウトな遊びはせずに、母上のお留守のキッチンでシュークリームを作ったりして家庭的(?)でしたよ~クリームづくりに失敗して実にまずかったけれど・・
くるみちゃんの母上にコサージュをもらったのが私の記憶の隅にず~~っと残り続けアートフラワーを始めることになったので、忘れられないおうちです。場所は忘れましたが・・・

とにかく、3連荘のお出かけで、ふらふら~
鎌倉駅からバスに乗って鎌倉宮までズルして行きました。
大変な人出ですが、幸いバスはすいすい走ってくれたので、ホッ・・
b0009849_1625180.jpg
b0009849_16251819.jpg








源平合戦の頃に登場する護良親王をお祭りする鎌倉宮(大塔宮)です。
・・・・小さな神社です・・・・・
まだ、七五三をやっていました。15日が過ぎてもいいのですね・・
b0009849_16272278.jpg
b0009849_16274081.jpg









b0009849_16275833.jpg
b0009849_16281546.jpg









獅子頭がこちらのポイントのようです。
観光バスの休憩所になっている、お休みどころがあって賑わっていました。
山歩きの身支度の人も沢山見受けられました。
瑞泉寺から天園のハイキングコースに出る方もあるのかもしれません。
本当に小さな神社で、・・・・・・・・・、何も言うことがありません。
こちらを出て瑞泉寺に向かいます。
ぼんやりと家を出てきたので、ガイドブックも地図も持っていません。
何度か来たことがありますし、観光シーズンなので人の後に着いていけばたどり着けるだろうという他力本願の私。でも全くもってその通りでした。迷子になりようがありません。
<瑞泉寺へ>
b0009849_21292211.jpg
b0009849_21294811.jpg








鎌倉宮から瑞泉寺までは7~800mらしいので、たいした距離ではありませんが、道が狭いので歩きにくいです。数年前の冬に梅見に来た時にもあった、焼き芋屋さんがありました。その時は2月で寒く焼き芋を抱いて歩くと暖かくてちょうどよかったのですが、今日はどちらかというと暑いくらいの陽気なのでとてもそんな気にはなりません。で、通り過ぎました。
b0009849_21323260.jpg
b0009849_21345475.jpg









テニスコートがありました。ミドリさんたちがよく行っていたのはここではないのですよね?横国の近くだったような気もするし、違うわよね・・と思いふと表札を見たら「平山」。あれ?立派なおうちですし、もしや?と思ったら勝手口のほうの郵便受けに「シルクロード研究所」と書いてあるので「それではやはり、あの、平山さんかしら??」通り行く人も「セコムしてあるしね・・」ヒソヒソ話しています。そうですよね、きっと。
b0009849_21382178.jpg
b0009849_213858100.jpg








仔豚比売がまだかまだかとぶつぶつ言い始めましたが、もうあと200mです。
「もみじや」(このあたり紅葉谷というらしいです)という名のおうどん屋さんは必ず雑誌の紹介に出てきます。ほかに食べ物屋さんもありませんしね。薄口の関西風です。
b0009849_21405475.jpg
b0009849_21461577.jpg








ローソク屋さんとなっていました。
お店の前で糸をくりくりしています。
珍しいので、人が寄っていきます。
糸繰り見るの初めて~
ようやくお寺に着きました。
b0009849_21465465.jpg
b0009849_21471848.jpg










孟宗竹の緑がきれいです。
男坂女坂がありました。もちろん女坂をゆっくり上がります。
b0009849_21494754.jpg

小さな門をくぐると境内が開けました。
梅の時期には本当にきれいですが、今は梅も葉が落ちて幹と枝だけですから、寂しい季節です。やはり、瑞泉寺は2月でしょうか・・・
b0009849_21511571.jpg
b0009849_22250100.jpg








暖かい秋だったせいか、水仙が咲き始めています。
沢山咲いています。
b0009849_2232096.jpg
b0009849_2234228.jpg








b0009849_224513.jpg
山茶花or椿が美しく咲いていました。
by genova1991 | 2004-11-28 16:20 | ・・鎌倉 | Trackback | Comments(2)

<大風のち快晴気温高し~>
2日ほど前の予報では雨が降って寒いといっていましたが、夜中の大風のあと、朝になったら真っ青な空。あ~よかった~(と、ひっくり返った鉢植え・自転車もろもろを引き起こす・・)
今日は誰にも秘密のヤボ用でお出かけします。
場所は都内のさる駅近くのさる学校・・・
b0009849_2040673.jpg

b0009849_20405095.jpg
b0009849_20411488.jpg








かまぼこ型になった可愛らしい駅から外に出ました。
隣のビルディングは何と○○○学園です。
セーラーの衿のマークはいかりです。ネ!
夫に「新しくなったのを見てきてねぇ~」と頼まれたので律儀に写真をパチリ。
夫の小学校はここの隣なのですが、すっかり忘れていました。
せっかく行ったのだから、梅印の小学校も写してきてあげればよかったかな・・?
b0009849_20443288.jpg
b0009849_2044529.jpg








交差点の向こう側の橋には変わりはありません。
駅正面の教会は知らない間に丸くなってイメージがすっかり変わってしまいました。
うしろにそびえるのは校舎です。
前は1つだったのに右側に新しい校舎が建築中~ほとんどできているようでした。
b0009849_2049817.jpg

昨日の風で葉っぱが少なくなってしまった紅葉と教会と校舎~
b0009849_2048738.jpg
b0009849_20483180.jpg








お堀の土手横の通学路をしばし歩いて正門へ。
今日は推薦入試・大学院入試・編入試験をやっていました。
b0009849_205314.jpg
b0009849_20532367.jpg









昭和の始めにできた一番古い建物と目下建築中の一番新しい建物が向かい合っています。
b0009849_20572010.jpg

今日の目的の建物No.7です。
7階に行ってきました。
ぜんぜ~~~~ん変わっていません。



b0009849_20582055.jpg

こちらはNo.3。
「こんなのあったっけ?」
という人あり・・・「これはあったわよ~~」
ちなみに一番新しい建物がある場所は前は何だったかしら~?との疑問が出、「駐車場よ。その前は図書館です。」フムフム~・・・・
「あんなに大きな建物を作っちゃって全部校舎に使うわけ~?」
「どこかに貸したりするんじゃないの?商売上手だから~駅至近だしね。」
という風に思われています。・・・・商売上手な学校です。
b0009849_2145393.jpg

葉が散ってくれたおかげで、土手から迎賓館が見えました。
迎賓館まで行きたかったけれど、ちょっと遠いかなぁ~
b0009849_2161427.jpg
b0009849_2164817.jpg








春になると桜の名所のお堀の土手です。
桜の木も随分大きくなりました。
この木は近くにある「福田屋」さんが全部植えたものだそうで、へぇ~~~・・・・・(知らなかった)れんぎょうの黄色と雪柳の白と3色揃ってとてもきれいだって~
・・・私は桜の頃に来たことがありません。
うちの隣のおばあちゃんはこの辺の小学校の卒業なので桜の頃にいつも同窓会をしていました。突然亡くなってその話も聞くことができなくなりました。
最初にのせたもの、これは教会の鐘楼です。
ちょうど12時になって、ガーンガーンなり始めました。
「何だかあまりいい音色じゃないわねぇ~」
そのうちにカンカンカン「あっ、鐘らしい音になってきたぁ~」
(・・・にしても、うっとりというような音色ではありません。・・・)
b0009849_2114784.jpg
b0009849_21143825.jpg









奥に見える丸い建物は教会の聖堂です。
今日は結婚式が2組ありました。
着物姿の人を見かけるなと思いましたが、そのせいのようです。
聖堂の前には見事な青々とした芝生もありなかなか結構な場所ではありました。
「大人は芝生にはいらないでください。」と、ありました。
子どもならいいのね。
もう1回駅前。うしろにそびえる建物がしつこいようですが、***学園です。
ビルになっちゃって、もう、びっくり~
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0009849_212087.jpg

<ランチは新宿で>
南口サザンテラス側から見た高島屋付近です。
アメリカンなビルはドコモのはりぼて通信塔。
ランチはどこにしましょう~?と散々悩んだ末に見晴らしがいいから、サザンタワーのトライベックスにしましょうよ。20分も並べば大丈夫じゃない?で、行ったみたら、20分なんてとんでもない!!長蛇の列にビックリ仰天!
「何これ!どうして!!」「やっぱり土曜日だからかなぁ~」「みんなよく知ってるわよねぇ~」
・・・・・・ディズニーランドじゃあるまいし、1時間も並べないわよ~・・・
で、いたしかたなく、眺めは悪いけれど並ばなくても食べられる19Fのシェンロンに場所変更。しかし、トライベックスの人気はすごい・・・1500円で眺めのいいレストランでのんびりランチができるからでしょうか?夜は予約ができますが、昼は並ぶほかないようです。以前台風の直後に行ったら富士山から丹沢から何から何までぜ~~んぶ見えて大感動しました。夜は5000円ですが、ボリュームたっぷりなので、元は完全に取れます。デザートが食べきれない位でした。また、ディナーに行きたいなぁ~
b0009849_2129564.jpg

シェンロンは初めてです。
色々コースがあり、アラカルトで選ぶのは面倒だからとお手軽な「爽健美コース」を頼みました。「これを食べると美しくなれるのかしらん~」タノシミ。
b0009849_2131892.jpg
b0009849_21313130.jpg








前菜が出たら「ウ~ン、ビールが飲みたいわねぇ~」「じゃあ飲みましょうよ~」で、私以外のお3人はビールで乾杯♪「あ~おいしい~」(いいナ。)
スープは豆乳スープです。
あまり豆の味を感じませんでした。甘くておいしい~
b0009849_21334291.jpg
エビが丸ごとはいった春巻き風。
パリパリして美味しい。
何やらかんやらおしゃべりに花が咲きます。
パリパリ・・・・ぺちゃくちゃ・・・




b0009849_2135110.jpg
b0009849_21352970.jpg








メインのステーキです。
この白い蒸しパン用のもので、ソースを召し上がって下さいと言われました。
b0009849_21362729.jpg
中はこんな風になっています。
ストリングチーズみたい・・・・
かわったパン(のようなもの)です。
でも、おいしかった。
こんなパン(のようなもの)は、初めて・・
「ホントさけるチーズみたい」「かにかまみたい」色々感想が・・
b0009849_21411191.jpg
b0009849_21413357.jpg








ステーキでおしまいかと思ったら、イカのお団子甘いチリソースがけが出ました。
「ナイフ置いておけばよかったわね」「おはしで切れないわ~」なんやら、かんやら言いながらもペロリ。
ここのお料理はどれも比較的甘めなので、子どもでも大丈夫だと思いました。
「何料理かしら?少なくとも四川ではないわよね。ぜんぜ~~ん辛くないもの」
女性おこちゃま向きかな?
デザートは私はココナッツミルク&タピオカにしました。
ココナツミルク大好き♪
「ね~え~。タピオカって、蛙の卵みたいって、思わない??」
「あ~思う思う~」
なんて大きな声でしゃべっていたら、お店の人がこちらを振り向いて・・・・
(もっとかぼそい声で言えばよかった・・)
大きなタピオカはともかく、この小さい方は食べる度に「蛙の卵みたい~」と必ず思ってしまう私です。でも、好き。
b0009849_2147569.jpg

高島屋&紀伊国屋の向こう側は紅葉のパッチワークが美しい新宿御苑です。
私は桜の頃に行ったことがありません。
「桜のねぇ~種類が色々あって、それはもうすごいのよ~」だそうなので、是非見に行きたい。是非是非見たいです。八重桜も有名ですし、こちらも是非是非是非見に行きたいです。
「高島屋が出来た所って前は何だったのかしら?」
「あのね、キャッツシアターがあったのよ~」
「へぇ~そうなんだ。今度またできるのよね。キャッツシアター。どこかしら?場所は?」
「???汐留のあたりじゃないのぉ~・・」「フ~~ン・・・・」
「四季の劇場ってどんどん増えるわね。春・秋に海でしょう?自由劇場に今度はキャッツだし・・」「ホントねぇ~・・」
b0009849_21514417.jpg
散々おしゃべりをして、高島屋でお歳暮を贈ってくるわ~というひとりと、バイバイ、京王線で帰る2人と別れてひとりでおうちに帰りました。あ~つかれた。でも、沢山おしゃべりをして、ゆっくりお食事ができて、楽しいひとときでした。行ってよかったぁ~~
さて、今日の獲物をクミちゃんに送らないとね。びっくりするだろうなぁ~・・フフフ。
by genova1991 | 2004-11-27 21:02 | ・・東京 | Trackback | Comments(0)

<町田市・鶴川>
紅葉を待ってやっと今日行って参りました。
白洲次郎・正子ご夫妻の「武相荘」にです。
あ~本当に行ってよかったです。
まだ、余韻が残っていて、ぼんやりしています・・・・

素敵なお住まい~・・
そのまま残しておいて下さったので、今日こうして私は見ることができ幸せです。
HPはこちらです。
b0009849_1425891.jpg

b0009849_1431922.jpg

町田から小田急線の各停で2つ目の鶴川駅で降り、パスに乗れば2つ目、歩けば15分ほどで「武相荘」に到着します。
写真だけで見ますと田舎の里山の中にぽつん、という感じですが、とんでもない・・・・
まわりは宅地開発されて、おうちだらけです。
ここの空間だけが時間の過ぎていくのを拒絶しているように見えました。
b0009849_146253.jpg
b0009849_1464729.jpg









はいってすぐはショップです。
入場料1000円を払ってはいります。
となりは囲炉裏のある茶店風になっています。
歩いて来たのならこちらでちょっと休んでもいいのかもしれません。
私は行きはちょうどバスが来ましたので乗ってしまいました。
ほんの2停留所なので、後悔・・
b0009849_1495671.jpg
b0009849_14101176.jpg








中に入ってから長屋門を振り返りました。
お庭に大切に置いてある仏様です。
b0009849_14124677.jpg
b0009849_1413492.jpg









b0009849_141337100.jpg
b0009849_14144953.jpg









小さなお花を見つけました。
そこここに、「花を踏まないで下さい」と小さく書かれています。
お花のいけてあるところは母屋のお玄関です。
室内は靴を脱いで靴入れのトートに入れて下げて見学します。
室内は撮影禁止ですので、真面目なわたくしは、写真を撮りませんでした。
そこで絵ハガキでご紹介。
b0009849_14191371.jpg

囲炉裏のきってある部屋は居間でしょうか。
お客様を迎えてお酒を飲みながら色々な話題に花が咲いたところのようです。
小林秀雄や青山二郎が来ましたからね。と、あとで聞いた説明にありました。
ほかにはどんな方がみえたのでしょうか~・・

b0009849_14212671.jpg

母屋の前に大きな椿・侘助があります。
白い花が沢山咲いていました。
b0009849_14234389.jpg
b0009849_1424197.jpg









振り返ると茅葺きの母屋が・・
b0009849_19383857.jpg

b0009849_19385778.jpg
b0009849_19391617.jpg









外からならいいかしらと思いガラスごしに中の様子をちょっぴり~
ぶら下がっている洋服は次郎さんのタキシードです。
b0009849_19462758.jpg
b0009849_1946542.jpg








今度は「鈴鹿峠」と名づけられている裏手の小高い山の方へ行ってみます。
b0009849_19485929.jpg
b0009849_19492167.jpg








きっと昔のこの辺りはみなこんな感じだったのだろうなと偲ばれました。
以前はありきたりの風景かもしれませんが、今となっては貴重な眺めです。
静寂につつまれて、色づく木の葉を見られる仕合せ・・・・
b0009849_1951217.jpg
b0009849_19512612.jpg








母屋の隣にお茶処があります。
お抹茶やコーヒーがいただけます。
予約をすると「フレンチ弁当」も食べることができます。
今度は誰かと一緒に来たいなぁ~~
ひとりだと本当につまらない・・
b0009849_19532054.jpg
こちらは休憩所でしょうか・・
この隣のショップでは、著作やゆかりの品々を買うことができます。
陶器もお香もあります。
お店のなかはいい匂いがたちこめていて、求めた品にも移り香が残っていました。
「旅」が並んでいて、そういえば初夏に買ったのを思い出しました。
白洲正子と行く京都~でした。すっかり忘れていました・・・
次郎さんの新しい本もありました。
写真が満載の素敵な本です。
b0009849_19562589.jpg
帰りは駅まで歩きました。
たいした距離ではありません。
写真に見えるオレンジのおうちが目印です。




b0009849_1958944.jpg
b0009849_19584093.jpg








鶴川街道をそぞろ歩き。
ちゃんと歩道もあり、これから武相荘に向かうらしきおば様たちとすれ違います。
そういえば、私が帰る頃に「日通旅行」のグループと出会いました。
団体で訪れると説明がつくようで、お話が聞けていいナと思いました。
まあ、特に知らない話もないようでしたが・・
途中の銀杏並木。
きれいに色づいていました。
木枯らしが吹いて、葉が散って、冬になります。
by genova1991 | 2004-11-26 14:11 | ・武相荘 | Trackback(1) | Comments(5)

<今日もいい天気~>
昨夕風邪か?と一瞬思ったのですが違ったようです。
よかったぁ~
土曜日までは風邪をひけないので、気力で頑張るのみです。
(気合がはいっています。)
b0009849_10182026.jpg

246をはさんで表参道と反対側の通りです。
どうして「楡家通り」なのだか・・
北杜夫の「楡家のひとびと」のモデルになった斎藤病院がこのあたりにあったのでしょうか?
青山ですし・・・
青山墓地もちかいから~きっとそうなのでしょう。
並木道の両側にちいさなブティックが続きます。

b0009849_10205136.jpg
b0009849_1021748.jpg








変わった車を発見。
真っ直ぐに進むと根津美術館にぶつかります。
ひさしぶりなので、ちょっと迷ってしまい「根津美術館」に行きたいのですが?と尋ねても反応がいまいちでした。谷根千の根津と間違っているような人もいました。表参道駅に停まる千代田線には「根津」駅がありますから、しょうがないか。
「見当違いの方角ですよ~」
との答えに、「今のヒトわかっていると思う?」「わかっていないと思う」
美術館の根津さんは東武鉄道の根津さんで、谷中の方の根津とは無関係です。
b0009849_10253242.jpg
b0009849_10255012.jpg








変わったガラスビルがあり、何かと思ったらPRADAでした。
ラムネびんのようなガラスでできています。
とても目立っていました。
b0009849_10292181.jpg
b0009849_1029413.jpg








歩き飽きた娘をなだめるために、ヨックモックのカフェにはいりました。
中は満員なので、寒いわけでもないから外のテラスでおちゃ~~
b0009849_1031564.jpg
ポットのダージリンはとてもお上手に入れてありましたが、1000円もするのでチョットでした。4杯近くはいっているからお得なのかもしれませんが、そんなに沢山飲みたくなかったので損でした。外でお茶できるのも今のうちでしょうか。椅子にひざ掛けがかかっていました。ひざ掛けがいるほど寒い時にはテラスはいやかなぁ~~
b0009849_10345643.jpg

並木に降り注ぐ弱い初冬の太陽の光・・
b0009849_10355312.jpg
b0009849_10371652.jpg







ヨックモックを出た時に「そういえば、この辺りにナーラカミーチェがあったっけ・・」とふと思い出しました。向かい側に目をやるとそこにあるではありませんか。小さなブラウス屋さん。ミラノでブラウスを買ってすぐにここでお店を見つけ「ええ~・・・・」と思ったのです。カビがはえそうな昔の話ですが、まだお店があるので驚きました。びつくり!少しずつ甦る記憶~
b0009849_10402272.jpg
b0009849_10405086.jpg








フロムファーストまでたどり着きました。
お花屋さんはあるかしら~?と思ったらちゃんとありました。
イタリアンのお店はもうありませんでした。
夫が金魚の泳いでいるお寿司屋があった、と言い張りますが私の記憶にはありません。
ここだったのかしらん??
角のカフェ・フィガロは健在でした。
b0009849_10433233.jpg

b0009849_10435654.jpg
左へ目をやると青南小学校が、前は根津美術館です。
青南小学校沿いに左側へずっと行くと「キハチ」のダイニングがありましたが、まだここにあるのかしら?確かめたかったのですが、そろそろお帰りの時間になったのであきらめました。アートフラワーをやっている時に何回か、夫とも行った(と言ってました)ようです。お食事だけでなく、色々売っていて楽しかったところです。なつかし。
b0009849_10471171.jpg
b0009849_10474681.jpg








反対側の歩道に渡って表参道駅へ戻ります。
さきほどのフィガロです。
クリスマスのウィンドー。
b0009849_10485292.jpg
b0009849_10492580.jpg









b0009849_1050798.jpg
b0009849_10544297.jpg









b0009849_1056986.jpg
b0009849_10564351.jpg










おしゃれなウィンドーを眺めながら表参道駅に戻りました。
メトロ~小田急線を乗り継いでおうちに帰りました。オシマイ。
<おみやげ>
b0009849_13391989.jpg
b0009849_1339362.jpg









大騒ぎをして買ったこの大きな引き上げ湯葉は帰るなり早速「湯葉湯葉湯葉~~~」で5枚のうち3枚食べてしまい大満足。おこちゃま用のキリチーズのアソートは今朝ライ麦パンと一緒にほとんど食べてしまいました。

どういう好みなんだか~・・・・

by genova1991 | 2004-11-24 10:27 | ・・東京 | Trackback | Comments(0)

<わたりがにのカレー>
およそのおいしそうなブログを見るにつけ「私もお夕食を写真に撮りたいなぁ~」と思います。
・・・・でもね、なかなか・・・・
そうだ!我が家の冬のカレーならいいかしらん~
そこで、初公開です。
b0009849_18415226.jpg
チキンカレーにわたりがにをプラスしました。
安い蟹ですが、いいおだしが出るので味噌汁やお鍋の常連でした。
去年ふと「カレーに入れてみようっと」と思いついて入れてみたらコクが出ていい味になりました。カレーにかにさんが登場すると、です。
煮込むとかたくなるので(いちおうダシですが、身も食べますから)赤くなって火が通ったら外にあげておきます。仕上げに戻して出来上がりです。

カレーだけでは何なので、サラダを作りましょう~とレーゾーコを覗いたらレタスはもちろんお高いレタスのかわりにしていた水菜もありません・・・・ガ~~ン。
ほかにないかと捜したら白菜とキャベツがありました。
白菜の葉先だけちぎってキャベツと混ぜてゆでたまま放ってあった春菊もいろどりに散らして、しめじをからいりしたのも混ぜて、色が寂しいのでゆで卵をのせました。
コープの和風たまねぎドレッシングで和えたら結構美味しかったです。

b0009849_18513336.jpg

とっくに苺は出ていましたが高かったので我慢していました。
今日見たら1箱398円になっていたので、うちにもこの冬初登場です。
はしり大好き娘がムシャムシャ食べてしまいました。
12月になったら、もう、見向きもしなくなるでしょう・・・
by genova1991 | 2004-11-24 08:53 | ・お夕食 | Trackback | Comments(2)

<お墓参り>
b0009849_1865312.jpg

ばちあたりな話ですが、私が行くのは10年ぶり以上です。
ここのお墓にはいっているのは昔の人なので、どうしても最近の方に行かねばならず、ついつい後回しになっていました。
遠いしねぇ~~
と、思っていたのですが、ふと地図を見たら乃木坂の駅から行くと近いのに気がつきました。
「なんだ~外苑前から行くのだとばかり思っていたのに、乃木坂だったら1本で行けるじゃない!」ということで「新嘗祭」の日に墓参りという次第です。
いいお天気で風もなく絶好のお散歩日和です。
青山霊園には有名人のお墓が沢山あるようです。
あまり詳しくないのでたまたま通りがかったお墓を少しご紹介~
b0009849_17575724.jpgb0009849_17581285.jpg








鳥居のあるのはポーツマス条約で有名な小村寿太郎のおうちのお墓。
その隣は西周(にしあまね)のお墓です。
b0009849_17592438.jpgb0009849_17594090.jpg








すずり石のような形のは、大久保利通のお墓だか碑だかです。
大きくてとても目立つので「誰のかしら~~」と近寄って見つけました。
そのすぐお隣は斉藤家の墓地です。これは茂吉のお墓です。
b0009849_1813847.jpg

色づいた葉のとりどりの色がきれいです。
最初の写真、真ん中の大きな道沿いは桜並木です。
たまたまお花見の季節に来ましたら、大宴会の真っ最中でびっくりしました。
「え~お墓でお花見をするの~?」
知らなかっただけで、ここは有名な花見どころのようです。
まだ桜の赤い葉が残っていてきれいでした。
でも今度来るのならお彼岸をとばして、桜の頃かな?

<246沿いに>
花屋さんが外苑前の方まで行かないとないので、お花を手に入れるのにひと歩きをしました。
ちょっと、おなかもすいたので、246の方に出てお昼を~~
途中にも可愛らしいこじゃれたレストランが色々ありましたが、「お墓の近くはイヤ」な夫がさっさっさっさと歩いていくので致し方なく青山通りへ。
ここで、娘の「何か食べようよ~」爆弾が炸裂し選ぶ余裕もなくCIプラザへ・・・
(途中のお店の方がずっとよかったのになぁ~・・・ブツブツ)
b0009849_18121624.jpgb0009849_18123441.jpg








周富徳の中華屋さんもありましたが、娘のセレクトでしぶしぶ階段を登ってカフェへ・・
まあいいか・・・・今日は調子がいまいちだから・・・
b0009849_18141431.jpgb0009849_18143165.jpg








お店の中の片隅でひとやすみできるようになっていました。
色々雑貨があって、楽しいところです。
何でも聞いちゃう夫が「FOBって、どういう意味ですか?」と尋ねたところ、Free on boardという貿易用語だそうです。フ~~~ン・・・・
私はチキンサラダ・ランチにしました。
アスパラかと思ったのがさや隠元で、へぇ~~・・・・
体に良さそうなヘルシーランチではありました。
チキンが柔らかかったのとピリっとするドレッシングは美味しかったです。
あきるほど、葉っぱを食べて、気分はグリーン~
b0009849_1819111.jpgb0009849_1819196.jpg








可愛いちりめん細工屋さんを見つけました。思わずパチリ!
青山は本当に久しぶりなので今日はちょっと行ってみたい通りがありました。
根津美術館へ向かう通りです。
大昔お墓の掃除にほうきやちりとりをのせて車で来た帰りに、その辺りに止めて遊んで帰ってから、気に入っている所です。結構ちょくちょく歩きまわりましたが、そちらもず~~~~っとご無沙汰。変わっているかしらねぇ~~
b0009849_18224469.jpgb0009849_1823568.jpg








「あれ?あのビル何だっけ?」
「ベルコモンズじゃないかぁ~」
「あ、そうだ。懐かしい~~~」
甦る記憶。12年前までで遮断されていた記憶が少しずつ戻ってきます。
記憶喪失の人のよう・・
b0009849_18322070.jpgb0009849_18324274.jpg








クリスマスの飾りが道路上に置いてあります。かわいい~
夫の大好きなブルックスブラザース・・
「ちょっと見て行こうよ~~」「絶対にイヤ」即却下。
「どうして?」「男の人の洋服なんか見ても面白くもなんともないから」キッパリ。
b0009849_18343131.jpgb0009849_18345121.jpg









「あ、青山ケンネルまだあったわ~」「フム、地上げされなかったとみえるね。」「ホントだ。後ろのビルがL字型に曲がっている。」根性の青山ケンネルをパチリ!
KINOKYNIYAはただ今立替工事中で、向かい側に仮住まい。あと2年半ほどすると新しいお店が完成するそうです。せっかく来たのでちょっと寄り道。
b0009849_18373045.jpg

木曜がThanks givingなので、冷凍のターキーがありました。
アメリカ産とフランス産です。
わたしはンNo thank youかな。
娘がチーズを欲しがるのでチーズと京都の湯葉をもってレジに。
さすがに生湯葉が沢山置いてありました。
日光に行って以来湯葉湯葉湯葉とうるさくて、全くもう、ヘンな子。
表参道に着きました。ここを根津美術館の方に曲がります。
いつのまにか名前がついていて「楡家通り」というのだそうです。
並木道で感じがよくて、昔からの私のお気に入りです。
続きはまたあとで・・・
by genova1991 | 2004-11-23 18:07 | ・・東京 | Trackback | Comments(2)

<日曜日のつづき>
b0009849_15553163.jpg

昭和の時代まで本州と北海道を結んでいた青函連絡船・羊蹄丸の全容です。
b0009849_15562718.jpg
b0009849_15565039.jpg








b0009849_15571461.jpg
b0009849_15573699.jpg








最近元の色に塗装をし直したのだそうで、前に来た時とは色が違うようですが、記憶にありません。煙突のJNR(Japan national railways)の文字が懐かしいです。国鉄じゃなくなってから、随分たってしまいました。もう誰も「国鉄」なんて言いいませんものね。
b0009849_1604983.jpg

羊蹄丸の説明パネルです。
昭和63年3月の最期の日まで航海をしました。
それから半年ほどして、昭和が終わったわけですから、昭和と共に役割を終えたことになります。


b0009849_1611797.jpg
b0009849_1614113.jpg








大活躍していた頃(昭和30年代?)の写真パネル。
下の階にはお人形を使って昭和30年代の青森駅の様子を展示しています。
b0009849_169523.jpg
b0009849_1694469.jpg









b0009849_1610943.jpg
b0009849_161238.jpg








b0009849_17484967.jpg
b0009849_17491894.jpg








青函連絡船の時は青森から4時間もかかったのに、トンネルになったら、たった40分で北海道と聞きました。(JRは高いのでまだ陸路で北海道に行ったことがありません。)この地図を見ると4時間かかったわけがわかりました。なんだか一番遠いルートのようですものね。本州と北海道の・・・・
b0009849_1753498.jpg

ロビーに絵がかかっていました。
絵の中にだけ残っているこの船の過去です・・






<お台場海浜公園>
ゆりかもめに2駅乗って海浜公園に行きました。
b0009849_17544623.jpg

しばらく前からこちらに小香港や台場1丁目商店街(昭和30年代を思わせる街並みの再現)ができて賑わっています。前にそちらは行ったので今日は海に出ました。

b0009849_17565886.jpg
b0009849_17572694.jpg








その前に「のどが渇いちゃった~」人のために小休憩。
キャラメルポプコーンのいい匂いが漂うこのお店にいつもひっかかります。
アイスティーを飲んでひと心地ついたら、「ポップコーンも買ってぇ~~」・・・・・
ポップコーンを買わずには通れない関所のような所です。
b0009849_17583216.jpg
b0009849_1759161.jpg








お店ではクリスマスのお花を売っていました。
やっと外へ出ました。
b0009849_1813126.jpg

いいお天気です。
真っ青な空。
目の前はレインボーブリッジ。
みんなぼんやり海を眺めています。






b0009849_1862844.jpg

男の子が(ゆり)かもめにエサをやっているので、沢山集まってきます。
かもめが羽ばたいて大騒ぎ~
エサのない人は皆パチパチ写真とりまくり~~~
かもめちゃん、ダイナミックにエサをキャ~~~ッチ!!

バサバサバサ~・・・・

b0009849_1892162.jpg
b0009849_1894255.jpg








かもめだけではなく、何故かかももいます。
前から思っていましたが、鴨って海にもいるのでしょうか????
いるんだから、いるのよね~・・
川や池に住んでいるのだとばかり思っていました。
海辺の鴨・・・何だかヘン。
b0009849_18114599.jpg
b0009849_1812876.jpg








帰りは通路を渡ってりんかい線で帰りました。
大井町で乗り換えます。
しばらく地下を通るので景色は見えないし、ゆりかもめの方がよかったかな、と少し後悔。
b0009849_18135796.jpg
b0009849_18142415.jpg








テレポート駅からは大観覧車のあるヴィーナスタウンだかパレットタウンはすぐ近くです。
りんかい線はJRのカードも私鉄のパスネットもどちらも使える便利な線です。
やっとおうちに向かって電車に乗りました。


by genova1991 | 2004-11-22 22:12 | ・・東京 | Trackback | Comments(0)

<今日も良い天気~で、昨日の続き>
初代南極観測船「宗谷」

b0009849_1420379.jpg

全容です。本当に小さい船です。今から思うと信じられないくらいです。
こんな小さな船で南極に行って、昔の人は偉かったとつくづく思います。
b0009849_16244922.jpg
b0009849_16252089.jpg








入り口です。船に入るとまず操舵室(?)が目の上に見えます。
b0009849_16255849.jpg
b0009849_1626339.jpg









この、物々しい服は防寒服だそうです。南極ですから勿論さむ~~いのでしょうね・・
b0009849_16272816.jpg
b0009849_16275334.jpg









広いほうはえらい人のお部屋で、カイコだなは一般隊員の居室です。お人形が置いてあるので一瞬ドキっとします。
b0009849_1628197.jpg
b0009849_16284563.jpg









なんだかわからなくなって、お人形のあるところは全部写真を撮りました。
でも、この、背中の猫の人形はなんなんでしょうか???
b0009849_16294666.jpg
b0009849_16301312.jpg








順路に沿っていると、時々甲板に出ます。スクリュー(?)が沢山ありました。
パネル写真は感動のタロジロです。
b0009849_16304044.jpg
b0009849_1631471.jpg








診療室と通信室です。
昔の通信機器のようです。(私には今も昔も区別がつきませんが・・)
b0009849_16323914.jpg

宗谷の煙突です。
寒い南の海へ向かっていくような模様に「私」には思えます。
全然関係なかったりして・・・





b0009849_16332353.jpg

今宗谷は東京の船の科学館の所有なので「東京」となっています。
せっかく写真をリサイズしたのでアップしましたが、この分では全部終わるのに1週間位かかりそうなので、もう、いやになってきました。青函連絡船とお台場のかもめが残っています。
どうせ、たいした内容じゃないので昨日のダイジェスト版だけで終わりにしようかな・・・トホホ
by genova1991 | 2004-11-22 16:33 | ・・東京 | Trackback | Comments(0)

<初冬のお台場>
お台場か恵比寿に行こうと思い迷った末にお台場はお台場でも船の科学館に行くことになってしまいました。その上、海でも遊びたいというので、お台場海浜公園にもどって(ゆり)かもめやかもと一緒に海辺でパシャパシャ~・・・・今年最後の水つかり(?)でしょうか・・・・
家に帰りついたら5時。
もう真っ暗。
やはり冬ですね。
お”疲”れ”さ”ま”~~
<久しぶりのゆりかもめ>
b0009849_1534672.jpg
b0009849_1541112.jpg









b0009849_18141182.jpg

新交通ゆりかもめです。
さほど新しくもなくなりましたよね・・・
乗るのは随分久しぶりです。2年ぶり位かな?始点の新橋駅とカレッタ汐留のうす~~いビルです。
b0009849_1572052.jpg
b0009849_1574052.jpg








竹芝の四季劇場です。前に行った時は浜松町から歩きました。ゆりかもめを使えば至近です。これから渡るレインポーブリッジ(ですよね)。ベイブリッジは横浜だったかしら・・いつもあやふやな私。
「レインポーブリッジ封鎖できませ~~ん!!」なんだから、レインポーブリッジでいいんですよね。でも、どうして、レインポーなんだ??今さらながらの疑問・・
b0009849_233635.jpg
b0009849_235699.jpg








レインポーブリッジを渡っている最中です。橋の下という感じがします。上は道路なのでしょうか??
向こう側の大観覧車が見えました。
b0009849_242454.jpg
b0009849_244419.jpg









「台場」駅。真横はフジテレビです。
「船の科学館」駅近くから見た台場駅方面。メリディアンと日航の両駅そばホテル。
b0009849_211661.jpg
b0009849_2113662.jpg








<船の科学館>
駅に到着。台場方面。フジテレビの裏側。
「船の科学館」といえばもちろん
笹川良一せんせいです!!「世界は一家、人類は皆兄弟!」兄弟はいつまでたっても殺し合いをやめません。泉下のせんせいもお嘆きのことでしょう・・・
今は曽野綾子さんが、真のボランティアとは何か?真の援助とは何か?と真実を極めていらっしゃいます。綾子先生頑張って下さい。
b0009849_2161627.jpg

船とどんな関係があるのやら~
プールはシーズンオフなので、そのまわりでは「らでぃっしゅぼーや」の催し物をやっていました。賑やか~




b0009849_2175975.jpg
b0009849_2182090.jpg








b0009849_2185216.jpg
b0009849_2191415.jpg









まず4階の「海王」ではらごしらえ。
前に来た時に眺めのいいのに驚いてすっかり気に入りました。
全面総ガラスの上に今日は又一番眺めの良い席にあたり景色はパッチリです。
はいる前までは「わんたんと春巻き」とのたまっていたのに、「やっぱり、おこさまランチにする」・・・・・いつまでおこさまランチが食べたいのやら。タイムリミットが近づいてきましたゾ。わんたんと春巻きも食べたいそうで、わんたんは肉まんとのセットしかなく、しょうがないから私がこのジャンポ肉まんを食べることになりました。あまり好きじゃないのに・・トホホ・・・本当はおそばが食べたかったのに・・・チャーハンも色々種類があるのに・・・・・いつも食べたい物が食べられない不幸な私。
HPで見つけたクーポンを印刷して持って来たらドリンクをサービスしてもらいました。
ちょっと得したかな?
b0009849_18143637.jpg

宗谷と並んだ青函連絡船・羊蹄丸です。
宗谷は小さいです。
こんな小さな船で南極まで行って、昔の人は偉かったとつくづく思います。
随分揺れたでしょうね・・・・・・
b0009849_1815036.jpg

南極で活躍していた頃の勇姿です。
b0009849_18152733.jpg

青函連絡船です。昭和63年まで本州と北海道を結んでいました。
b0009849_18154898.jpg

羊蹄丸の中の展示です。
昭和30年代(多分)の青森駅の様子をお人形で展示しています。
リアルで楽しいです。





b0009849_18214930.jpg

今年のお台場ツリーのようです。
バックはご存知フジテレビ。
まだ明るいのでなぁ~~にも面白くありません。
帰る頃から人が出てきました。
ロマンチックなイルミネーションは5時を過ぎないとネ。
b0009849_18231486.jpg
b0009849_18232917.jpg








本物の(ゆり)かもめ。
子どもがエサをやっているので、羽ばたいて大騒ぎです。
カモもいました。
かもにかもめに子どもに大人に散歩の犬と賑やかなお台場海浜ビーチ(というのかな?)です。
のどかな初冬の午後でした。

気力が出たらそのうちに中味も書きます。
もう、今日はヘトヘトで、だめだぁ~~~・・・・・・・・・・・・
by genova1991 | 2004-11-21 18:27 | ・・東京 | Trackback | Comments(6)