<   2006年 06月 ( 58 )   > この月の画像一覧

【今年も半年終わって】

b0009849_15591028.jpg

小さな萩の花が沢山咲いています。萩やききょうは秋の花だとばかり思っていましたが、どちらも今頃から咲き始めるようです。

今日で水無月も終わりなので、水無月を食べて厄払いをしなくてはいけないのでしょうが、すっかり忘れていました。去年は予約をして手に入れたのを懐かしく思い出します。それにしても予約はオーバーでした~・・・・

More
by genova1991 | 2006-06-30 16:11 | | Trackback | Comments(8)

【今日はAランチ】

b0009849_1433040.jpg
用事が終わるとちょうど12時でした。まださほど混んでいないと思ったので、昨日気になったランチをいただきに又センビキヤへ、、、、

More
by genova1991 | 2006-06-29 14:26 | ・レストラン | Trackback | Comments(9)

マンゴーの値段が高すぎるのではないか!というコメントをいただきましたので、あちらこちらのフルーツ園から勝手にお写真を拝借して、高いのはこれぇ~・・・!の説明でございます。
b0009849_6491047.jpg

昨日書きました「ペリカンマンゴー」というのは、これ。フィリピンからやってくる、昔から売っていた普通(?)のマンゴーです。形がペリカンのくちばしに似ているのでペリカンマンゴーと言うそうです。スーパーで1個200円程度。(センビキヤ値段は特別です。誤解しないで下さいませ。)それほど高いものではありません。
b0009849_6503570.jpg

こちらが比較的最近よく目にするようになったメキシコ産のアップルマンゴー(ケント種)です。1個800円位。

More
by genova1991 | 2006-06-29 06:46 | おいしい物 | Trackback | Comments(12)

【ペリカン物語】

b0009849_13281385.jpg
マンゴーがお好きな方は多いようですが、snowy_opalさま情報によると国産が大人気なのだそうで、

へぇ・・・・・・何を今更?
どうやら今までよく目にした種の平ぺったいマンゴーとは別のマンゴーのせいで人気なようです。

昨日千疋屋のティールームの前を通った時に大きな張り紙がぺたりと張ってあり、「今日はマンゴーはありません」というそっけない文章。

終わりました。ではなく、「ありません」

???

魚だったら嵐が来て漁が出来ないということも考えられますが、マンゴーが「ありません」とは一体全体どういう意味なのやら・・気になってもう1度見に行きましたら、今日は張り紙がなくて、元のメニューを見ることができました。

でも~

ペリカンだわ~・・・

内心ちょいとガツクリ。

More
by genova1991 | 2006-06-28 13:45 | ・カフェ | Trackback | Comments(14)

【湘南定食】

b0009849_16555281.jpg
ケータイ写真、又大失敗。まだマハラニの方がましでした。ガツクリ。実物はもっと綺麗な色で美味しそうなのですよ~。ここは→【どんぶり菜時記 いろはな 飲食・喫茶 小田急藤沢店 7階 】デパ上にある「いろはな」です。「さき亭」というおどんぶり屋さんの出店なので、どんぶり物も少しはあります。このしらす丼は前からあったかどうかは不明ですが、腰越や片瀬まで行かずとも、ここで食べられるのがわかり、脱力。生しらすのかき揚げもありました。もっと脱力。

1月にミドリさんと来た時には「しらす丼」はなかったわよね~と思ったのですが、冬は禁猟だからメニューになかったのかもしれません。

しらすには味がついているそうなので、「かきや」のようにお醤油をまわさなくてもいいそうです。もみじおろしも彩りにのっていて、全体的に女性好みのお料理かな?あじのたたきも美味しかったです。小さなお豆腐は温かくて出汁がかかっていました。

デザートもついているので、大満足。1050円。
大失敗は写真。やはり暗いのかな~
b0009849_1705645.jpg
Fさまに「マクロで撮ってみたら?」とアドヴァイスを受けて、試してみましたが、見事にピンボケになりました。誤魔化して小さくリサイズしました。

私ってよほど写真が下手なのねぇ~・・・・・デアリマス。
by genova1991 | 2006-06-27 17:04 | ・レストラン | Trackback | Comments(8)

【マハラニ】

b0009849_1912770.jpg
ここも又お久しぶりの「マハラニ」です。相変わらずナンは大きいですが、ペロっと食べてしまいます。きっともっと大きくてもペロリと食べるのだろうな~と思います。今日はナスとピーマンのカレーでした。ナスとカレーはどうして、こんなに相性が良いのでしょうか!本当に美味しい!!!夏のカレーは何と言っても「茄子」ですね~

b0009849_19143221.jpg

ミケリンはバイクがなかったので、しょうがないのか地べたに寝転んでいました。

ごろりんごろごろ。

ご~ろごろ。


b0009849_19152119.jpg







ケータイで写したら濃いピンクになりました。
もう少し優しい色なのに、残念。

ユリの花があちらこちらで咲いています。
夏ですね~(空は曇天ですが、、)
by genova1991 | 2006-06-26 19:18 | ・レストラン | Trackback | Comments(16)

【公園にて】

b0009849_20152546.jpgかき氷屋さんに行く途中にある、松の木が茂っている公園です。久しぶりに通りがかるとこんな立て札や注意書きが沢山ありました。

少し前に知り合いの人が、公園で犬を離すから小さい子どもを連れた人が困っていると聞いたことがあります。その時は、もうウチに小さい子どももいないので、ふ~んと聞き流していました。立て看板だらけということは、市に沢山苦情が寄せられた結果なのでしょうか?

ちょっとびっくり。

犬を飼っている方は自分の犬はおとなしくて可愛くていい子に違いないのでしょうが、他人から見ればやはり怖いこともあるのですよね~時々第三者の目で見ないといけないのに、可愛い可愛いになると忘れてしまうのだろうなと思います。

近頃はドッグランもよくあるから、そういう所を利用すればいいのにと注意書きを見ながら思いました。

More
by genova1991 | 2006-06-25 20:22 | 植物 | Trackback | Comments(6)

【埜庵の季節】

b0009849_1445727.jpg
今年は低温の初夏だったので、なかなか「埜庵」に行く機会がありませんでした。普通だと5月でも暑い日があって、かき氷を食べたくなる日もあるのに今年はとんでもない!の5月でした。

6月も終わりかけ。

昨日、ようやく暑い日が到来したので「かき氷が食べられるわ~」
と、もらした一言があだとなって、今日の日曜日、曇り空の下氷屋さんに行く羽目になりました。昨日ならともかく、今日は氷の気分にはなれませ~ん。

たどり着くと、果物はいちごだけでした。桃やメロンにはちと早かったようです。残念。

折角今年第1回目なので、「Wいちご」というのにしてみました。

「何がW?]
by genova1991 | 2006-06-25 14:56 | ・かき氷 | Trackback | Comments(10)

【でこぽん】

b0009849_10481317.jpg
ミドリさんから「dekapon」というのを食べたら大変美味しかった!」というメールが来ました。

dekapon?

でこぽん

です。ブラジルに行ったらなまっちゃったのかな?しかし、でかいぽんかん、、でも納得はできます、、、、。。。

命名者は細川元首相だそうで(本当かどうかは不明ですが)みかんにおでこが出ているから「でこぽん」なのかな~と思っていました。このおでこは突然出たそうで、不思議なこともあるものですね。

親は清美オレンジとぽんかんだそうです。
b0009849_10563570.jpg

清美オレンジ
1949年に農水省果樹試興津市場で、宮川早生にトロビタオレンジを交配して、生育された交雑種である。温州みかんとスイートオレンジのわが国での最初の雑種で、両親の良い特性を持っていることで注目されている。

 
種無しなので子孫にも期待できるため育種親として利用されているそうです。だからデコポンにも種がないのでしょうね。清美は4月頃によく見かけました。手で皮がむけるので食べ易いオレンジです。

デコポンに話は戻りますが、こちらは3月末ころまでの冬のフルーツだそうです。

◇なぜおへそ・・? それは不明だそうです(笑)。
突然オヘソが現れたそう。味には関係ないのですが、オヘソが大きいほどフルーツとしての評価が高いのが結構笑えます!オヘソがあると皮が剥き易いという利点もあります。。
凸をみて「デコポン」と命名したのは細川前首相だ!という事実は結構有名な話です。(笑)
         
おでこだと思っていたら、おへそだって~・・おへそといえばネーブルだと思っていましたが、デコポンの方がずっとご立派なおへそというかデベソだから、ネーブルも負けますね~

みかん、オレンジ系は種類が多すぎて訳がわかりません。私の好きなのはポンカンかな?爽やかな甘さとこぶりな点が好みです。大きい方が食べ易いという方にはデコポンがよろしいのでしょうね。
by genova1991 | 2006-06-25 11:08 | おいしい物 | Trackback(1) | Comments(11)

【大麦物語】

b0009849_111614100.jpgいつぞやニュースで春の天候不順が佐賀では麦の生育に却って幸いしたというのがありました。その時「二条大麦」と聞いたように思いました。

でもコンビニのペットの麦茶によくあるのは「六条大麦」です。

私はてっきり聞き間違えたと思い込んでいました。

で、さきほど、「ビール用の二条大麦の収穫」のニュースを聞きました。


聞き間違いではなかったのです。二条であっていたのでした。

早速検索してみると「六条大麦」は昔から日本にある大麦で「二条大麦」は明治になってビール用にヨーロッパから導入されたのだそうです。主にビール用なのでビール麦といわれるようですが、ビール麦という麦はないのだそうです。(--:
b0009849_11242266.jpg
では六条大麦は何だ!というと、麦茶用というわけではなく、日本では古来から食用にされていた大麦のことだそうです。麦飯の麦かな?味噌用?むぎこがし。はたまたうどんに混ぜて大麦うどんとしても利用されているそうです。二条大麦は大きすぎて麦飯として食べるのには適さないそうです。

二条と六条の違いは遺伝子が1つ違うだけの差だそうです。

大麦と小麦の差は大小の差ではなくて、じゃがいもとなすの違い位の大きな差があるそうです。

へぇ~・・・・・・・・・!

(じゃがいもとなすって、花の形はよく似ていますが、まるで違いますよね~・・)

六条と二条の名前は京都の通りとは関係がないようで、麦の穂の条性からきているそうです。

少し前まではウチの近くには麦畑が沢山ありました。砂地で水はけが良すぎるために稲作が出来ないためでしょう。芋畑や麦畑ばかりでした。いつのまにかどんどん宅地になり、麦の穂を見ることもなくなりました。今時分は黄金色になる頃なのでしょうね。今日は良いお天気で麦茶あるいは麦酒の美味しい日となりそうです。
by genova1991 | 2006-06-24 11:36 | おいしい物 | Trackback | Comments(12)