<   2006年 10月 ( 89 )   > この月の画像一覧

【デニーズで朝ご飯】

b0009849_18461952.jpg
今日も1日ばたばた、出たり入ったりしているうちに日が暮れてしまいました。秋の日は本当に短いです。猫のようにぐだぐだ寝そべって暮らしたいものです。

先日スカイラークで高カロリーの朝食をいただいたので、一転して今回は低カロリーモーニング。数字は忘れましたが400代かな?そんなわけないか、、、、600代?だったように思います。ごろごろと野菜が入ったスープ煮!

思えばこの野菜の煮物は以前ランチで食べたような気がしてきました。朝でも昼でも選ぶものは同じなのだなぁ~と自分の好みが決める変わりばえのしないモーニングとなりました。

More
by genova1991 | 2006-10-31 19:08 | ・レストラン | Trackback | Comments(18)

【猫の秋】

b0009849_18264162.jpgb0009849_1827054.jpg


















どうだんつつじの紅葉が綺麗な季節です。三毛猫ミケリンも秋に浸っているのかな?

More
by genova1991 | 2006-10-31 18:39 | | Trackback | Comments(10)

b0009849_19412125.jpg
今日気が向いたので版画やってみました~☆見え透いたウソですね~。これは「スタンプ」加工なのですが、消しゴム版画に見えなくもなかったりして~無理かな?

中公文庫の「うまいもの・まずいもの」(赤瀬川原平・東海林さだお・奥本大三郎)という新刊を買って読みました。文庫では新刊ですが、内容は中古というか古本でした。12年も前の対談鼎談なんて、ちょっとひどいです。時代がずれていてびっくりしました。その中で唯一新しいと思えたのは最後のオマケです。

甲斐美登里さんという方が書かれた番外編『「京都人(みやこびと)」が感じる「東京のまずいもの」』に

>京都では「まずい」という言い方は少なくとも私が小さい頃(昭和20年代後半~30年代前半)にはなかった。「あじない」だった。そして、女の子は「まずい」「嫌い」を言うと親にしかられたものである。気ままや気随を言うたらあかん、のではない。直接的な言い方をしたらあかん。「おいしない」「好きやない」と言いよし、と。

ほかの内容はさして目新しくもなかった(かきごおりの話・いなりずし・海苔巻き・肉まん)のですが、これはいただきだわ~と思ったので、「あじないやきそば」という題をつけました。いや、実にまさに「あじがなかった」やきそば話。トホホ

More
by genova1991 | 2006-10-30 20:21 | ・レストラン | Trackback | Comments(18)

b0009849_16143155.jpg

はい、お馴染みのフィリップ・マーロウです。

ところで、何だったかな?@フィリップ・マーロウ

b0009849_17131347.jpg
Philip Marlowe is a fictional private eye created by Raymond Chandler in a series of detective novels including The Big Sleep and The Long Goodbye.






と、思ってぐぐるとwikiに↑のように出ていました。チャンドラーだ~!

が、私は読んでいません。家に夫が買った文庫はありました。「長いお別れ」というのかしら?読み始めてはやめてしまい、私向きではないのだなという結論で中断しました。

南葉山の有名なプリンですが、葉山まで行くのは大変。

と、思っていたら「有名すし・うまいもの大会」の中で販売していたので手に入ったという次第です。

More
by genova1991 | 2006-10-30 16:30 | ・スイーツ | Trackback(1) | Comments(18)

【闘争】

b0009849_9215994.jpg

b0009849_921595.jpg

b0009849_9215925.jpg

b0009849_9215987.jpg

それにしても、このふっくらさん、お母さんにそっくりです^^
飼い主に似てくるというのは本当ですね。

ふっくら猫さんの姿が見えたので、近付くと…

車の下にミケリンがもぐりこんでいました。
あら~そんな所にいるのぉ~と覗き込むと、ふっくらさんも気になっていたのか車に近寄り、


「ふぅ~」の威嚇攻撃!

ミケリンは怖いのか固まって身動き出来ません。

「ふぅ~」

ふっくらさんてきっと女の子なのでしょうね。最近お母さんがエサの残りをやったりしているから、ミケリンにいい感情を持っていないようです。イクラちゃんには通りすがりに猫パンチを浴びているし、人気者のミケリンも猫社会ではなかなか厳しいもてなし方をされているようです。
b0009849_9215944.jpg

このペンギンスタイルのミケリンは別の日のものです。可愛いから(*^_^*)
by genova1991 | 2006-10-30 09:21 | | Comments(4)

b0009849_15341173.jpg良い天気だというのに、昨日も今日も閉じこもって昼寝をしたりDVDを見たりのおうち生活です。今日もそろそろ太陽の日差しが黄色くなってきました。今晩のお夕食はどうなるのでしょうね?^^(他人事)

どうしてこの映画を選んだのかなと思いますが、きっと映画評か何かを読んだのでしょう。ちょっとわかりずらくて、私のような単細胞人間が見続けるのは辛い点もありました。2002年の作品だそうです。ジェームス・ジョイスの「ユリシーズ」を下敷きにしているそうで、それを聞いただけでもう、「わかりづらくて当然なのかも」とほとんど理解から逃避の世界です。
b0009849_15375775.jpg
映画は囚人に宛てた手紙を書く少年と15年のお努めを終えて獄から出てきた元囚人の物語が平行して描かれます。元囚人は少年の手紙を読んで、自分の置かれた状況にによく似ているので、違う方向へ導かないといけないのだと語ります。

結局この2つの物語は最後に1つになるから、混乱するのです。なっていないのかもなので、さらに混乱する私。

「goo映画」← あらすじ、スタッフ、キャスト などはこちらで

「ネタばれ、バレバレ」
by genova1991 | 2006-10-29 15:42 | TV・DVD・ビデオなど | Trackback | Comments(2)

【エリザベスタウン】

b0009849_020367.jpg去年見ようかなと思いながら見逃したオーランド・ブルームの初めての現代ものだそうです。普通の格好をしているとごく普通のお兄さんに見えます。
監督はキャメロン・クロウ 製作はトム・クルーズです。

トム・クルーズ製作の映画を「ニュースの天才」に続いてまたもや選んでしまいました。何かあるのでしょうか?引き寄せられるものが、、、


「goo映画」

More
by genova1991 | 2006-10-29 00:40 | TV・DVD・ビデオなど | Trackback | Comments(6)

b0009849_2251996.jpg
何となくフォーに飽きてご無沙汰していたサイゴン・ブリーズに久しぶりで行きました。たまに行くととても美味しくて大満足です。
変わった物を食べてみようと思っていましたが、結局いつもと同じになるのはしょうがないのかしら?
b0009849_2253655.jpg

ランチでお馴染みのピーナッツ入りの甘めのサラダですが、1品で頼むと回りに白いエビセンのようなものがついていました。
b0009849_2254611.jpg

エビセンに蒸し鶏とキャベツのサラダをのせて、手でむしゃむしゃ。
こういう食べ方も美味しいです。

そうそう最初の写真はこのお店に飾ってあるお人形さん2体です。人間の大きさと同じくらいある大きなお人形です。

「サイゴン ブリーズHP」

More
by genova1991 | 2006-10-28 23:08 | ・レストラン | Trackback | Comments(10)

【浄妙寺のりんどう】

b0009849_22152992.jpg

b0009849_22154347.jpg
りんどうとあざみで遊んでみました。結構面白いです。

りんどうの色は本当はもう少し紫がかった濃い青ですが、青紫系などの紫が入った色はデジカメでは出ないようです。フィルムでも出ていなかったかしら?よくわかりませんが、カメラにも苦手な色があるようです。薄藤色のバラの花の撮影をしていた詳しそうなシニアのおじさまもそう言っていましたもの。

あざみは春の花だとばかり思っていましたが、道ばたに咲いていました。

お寺の花は日本情緒たっぷりで癒されます。

More
by genova1991 | 2006-10-27 22:57 | ・・鎌倉 | Trackback | Comments(8)

b0009849_16503688.jpg

ファミリアのショップが撤退した後にイタリアントマトのカフェJr.が出来ました。駅の反対側にもありますが、行く機会がありませんでした。開店記念ケーキ20%オフにつられていそいそと~~

これはシブーストです。ふんわりスポンジの間にりんごが挟まっています。上はプリンのような感じの柔らかいものです。甘さはとても控えめ。

それにしてもイタリアントマトのケーキなんて、何十年振りかしら?
そもそもまだあるというのが不思議なほど私には縁のないお店です。
大昔人気が出始めた頃は大振りのケーキが大評判でしたが、今はその大きさも珍しくなくなって記憶の中からはずれてしまっていました。

ちょっと懐かしい気分です。

相変わらずケーキは大きい!ダイナミック!

More
by genova1991 | 2006-10-27 17:01 | ・レストラン | Trackback | Comments(14)