<   2010年 01月 ( 57 )   > この月の画像一覧

酸性雨
b0009849_154747.jpg





牡蠣は好きかダメかのどちらかに分かれるようなので、ちょっと失敗^^;
好きでも嫌いでもどちらでもないわというような曖昧派は少ないのでしょうね。

その点花だったら、
別に~
程度ですむでしょうから、
せんだってのチューリップに続きまして、春の花右代表の牡丹です。

本来は4月の終わり頃の花ですが、これも色々と手を尽くして寒い時期に咲かせています。
難しいテクニックが必要なのでしょうね。想像すら出来ませんが、こうして美しい花を見られるのは幸せなことです。

今日はぽかぽかと花見日和だったので、楽しく牡丹を満喫出来ました。
結構朝早く出たつもりでしたが、観光客が一杯でビックリ!
皆さん何時頃におうちを出て来られたのでしょうね?
1月でも鎌倉は大賑わいです。

More
by genova1991 | 2010-01-31 15:56 | ・・鎌倉 | Trackback | Comments(10)

省エネ
b0009849_23145536.jpg

牡蠣の苦手な方にはごめんなさい。
私も20歳までは気持ちが悪くてwww食べられなかったのですが、1度思い切って口にしたら(ちなみに牡蠣のグラタンのようなもの)美味しかったので、それから宗旨替えをしました。
しかし!
その後に当たって酷い目にあい(死ぬかと思いましたよ~・・)
美味しいものは怖いと思うようにはなりました。

今回生牡蠣は頼まなかったので安心安心の牡蠣尽くし御膳です。

たまに行く横浜そごうの : ガンボ&オイスターバー  ←10階のダイニングパークにあります

More
by genova1991 | 2010-01-30 23:33 | ・レストラン | Trackback | Comments(28)

省エネ
b0009849_1038479.jpg

随分久しぶりで横浜そごうの資生堂パーラーに行きました。
この前前を通った時には季節のパフェがなかったので、もうやめてしまったのかと危惧したのですが、

ちゃんとありましたよ^^*

もっともこの日は一大決意を秘めて横浜に行ったのに(ナンダ?)
このパフェのおかげで計画がおじゃん~・・・・

ま、いっかっぁ~♪
ビューティフォーだしね^^*

資生堂パーラーの季節のパフェ色々 : 資生堂パーラー(横浜そごう)

More
by genova1991 | 2010-01-30 10:47 | ・カフェ | Trackback(1) | Comments(14)

省エネ
b0009849_13502386.jpg

東急本店にウェッジウッドのティールームがあるだなんて、今の今まで知りませんでした。
今回展示会のコラボで普段だと2時以降でないといただけないアフタヌーンティーが朝からw楽しむことが出来ます。
もっとも最初はセルリアンタワーのラウンジのコラボATに行くつもりでした。
でも、本店とセルリアンタワーって反対側だから遠いのですよね。
シャトルバスも走っていますが(3月でマークシティーとセルリアンタワーへのシャトルは終了だそうです。本店と東横の間だけのサービスになります)展示会をゆっくり楽しみ過ぎて時間がきつくなりました。
だったら本店内のティールームが面倒がなくて助かります。

ウエッジウッドの紅茶は見たことがありますが、ティールームもやっていたのですね。
ご本尊は高級陶磁器が売れなくて、去年倒産しましたが、経営再建はうまく進んでいるのでしょうか?
アメリカの投資会社が引き受けたそうですが、、、

More
by genova1991 | 2010-01-29 14:06 | ・カフェ | Trackback | Comments(14)

省エネ




↑プレイにすると緑のリンクが出て来ますが、どういう仕掛けでしょうね?@@?
1:38辺りにジェシカおばさん登場!


ヴィクトリア朝のロンドンで大人気を博したのはギルバート&サリバンのサヴォイオペラと呼ばれる、オペレッタ?コミックオペラでした。日本ではあまり知られていないと思いますが、アメリカの小説を読んでいるとよく出てくるのが「ギルバート&サリバン」です。ユーチューブのおかげでどんなものか垣間見ることが出来ていい時代となりました。

初めて見る海賊ですが、なかなか楽しそうです。劇団四季のミュージカルみたいです^^;
ニューオーリンズのま~さんが見に行くと書いてらしたので、ふとこの作品が作られたヴィクトリア女王の全盛期そして江戸末期明治時代に思いを馳せました。

ウィキペディアです: アーサー・サリヴァン

ウィキペディアです: 「サヴォイオペラ」

Wikipedia : 「The Mikado」

「ミカド」
by genova1991 | 2010-01-29 13:26 | TV・DVD・ビデオなど | Trackback | Comments(2)

省エネ
b0009849_11291942.jpg

先日渋谷に行ったのはハチ公を確認するためでは勿論なくて、文化村の「ヴィクトリアン・ジュエリー展」を見に行くためでした。つい最近森アートセンターでヴァンクリフ&アペルも見ましたし、ジュエリーづいているように思います。
今回はジュエリーといってもアンティークなのでちょっと趣が違いました。

色々と勉強になって見に行って良かった楽しかった展覧会です。

元々この展示は那須にある「穐葉(あきば)アンティークジュウリー美術館」の展示物の巡回展示だそうです。全部持ってきてしまったので、那須の本家は1年間お休みするそうです。
でも、素晴らしい品々を那須まで行かずとも直に見られるので大変有難いと思いました。

HPです: 「Bunkamura ザ・ミュージアム」

HPです: 「穐葉アンティークジュウリー美術館」

ウィキペディアです : 「ヴィクトリア女王」

ウィキペディアです : 「ヴィクトリア朝」  日本の時代では江戸時代後期から明治初期にあたります

More
by genova1991 | 2010-01-29 12:13 | 美術館・博物館 | Trackback | Comments(2)

酸性雨

b0009849_22224359.jpg
デパートの売上低迷が続いているとは聞いていましたが、
昨日は有楽町西武の閉店

YOMIURI ONLINE:社説: 「有楽町西武閉店」








b0009849_2223031.jpg
今日は京都河原町阪急の閉店のニュースと毎日閉店の話題が続いて、さすがの私もびっくりです。

asahi.com : 京都四条河原町阪急も閉店へ


考えてみると、私自身ですら、デパートの利用ってデパ地下で食品を買うかデパ上催事場で物産展を覗くか、結局食べ物関係以外は見ることも少なくなったように思います。
売上低迷もむべなるかな。

どちらのお店も開店した時の様子が記憶にあるので、寂しいことこの上なしです。

日劇と朝日新聞がマリオンになって、そこに阪急と西武が入りました。
正面の動く時計が大人気だったのを思い出しますが、あの時計はまだ動いているのでしょうか?
あの頃はからくり時計が大流行でした。
懐かしいな~・・・


マリオンは1984年完成、河原町の阪急はもう少し古くて1976年だそうです。

河原町の阪急は建設途中から、出来あがるまでずっと楽しみに見ていた記憶もあります。
長い年月の間にデパートの役割も変わり、規模の小さいところはなかなか生き残れないのでしょうね。河原町の阪急が出来た頃は阪急ブレーブスが絶好調で、2期制だったこともあって、しょっちゅう優勝セールをしていました。
昨日のことのように思いますが、30年以上昔のことになります。
ブレーブス自体もなくなってしまいました。

そうそう、上のレストラン街にもよく行きました。
土佐料理屋さんやしゃぶしゃぶ屋さんで飲み会をした記憶がよみがえります。
私はしゃぶしゃぶのあく取りばかりしていた、、、そんなおもひでが、、
かつおのたたきににんにくをのせた土佐料理、皿鉢料理。

懐かしいな~・・・

お向かいの高島屋と同じグループになってしまったのも閉店のきっかけのようです。

デパートの生き残り作戦は整理統合しかないのでしょうか?
こんな時代が来るだなんて思ってもみませんでした。
by genova1991 | 2010-01-28 22:42 | 日常生活 | Trackback | Comments(4)

酸性雨
b0009849_17144462.jpg

ふらりと訪ねた横浜そごうでしたが、折角のチョコパラダイスなので、ぐるっと一回り。
まだ始まったばかりの催し物のせいか、試食を勧められます。
テオブロマも生チョコをちょっぴりいただいたら、とても美味しくてほっぺが落ちそうでした016.gif

う~む、、、
やっはり美味しいわ♪


HPです: 「テオブロマ」
HPです: 「小倉山荘」

More
by genova1991 | 2010-01-28 17:23 | ・スイーツ | Trackback | Comments(8)

b0009849_13372537.jpg

やっとこさインフォメーションセンターで最後の緑スタンプを押して、スイーツラリー完成!
そのまま駅の窓口に行ってもらってきました。
ミニミニちょこ電の携帯クリーナーです。
携帯ストラップにチョコ電型のクリーナーがついている?
そういうものであります。
とても小さいです^^;

江ノ電バレンタインスイーツラリー: ロンカフェ

More
by genova1991 | 2010-01-28 13:45 | ・・江の島周辺 | Trackback | Comments(0)