b0009849_13533629.jpg

月曜にラーラビアンケに行った時に、「そういえば、ここにもしばらく行っていないわね。」と思い出したので久し振り、、何年振りかでランチに行きました。つぶれていない、というのはお客さんがついているのでしょう。
ご無沙汰しているうちに、ランチにフリードリンクとデザートがついてお値段も変わっていました。ランチメニューそのものにはさほど変わりがないようです。




b0009849_1356502.jpg

b0009849_13582013.jpg

写真は食彩ヌードルとチャイニーズバンズランチです。
チャイニーズバンズランチはおしゃれなかご入りですが、蓋をとって写したのでよくわからず少々残念・・
食彩ヌードルというのは簡単にいえば野菜ラーメンかな?野菜たっぷりヘルシー志向です。ふろふき大根と厚焼き玉子がついて、無国籍~・・
チャイニーズバンズランチは中華風のパン(肉まんの皮のような)の間に1コはチャーシューが、もう1コはプリプリ海老マヨがはさまっています。ギョーザ2コとプチトマトサラダ(?)と半冷凍ライチーが3個ついていました。ライチーはおいしいのですが、少々凍っていたために皮を向くのが大変でした。爪のなかがえぐれて痛いです。

まわりを見回すとキムチオムライスが人気のようでした。
見るからに美味しそうです。
次はあれにしようっと~!
まぐろとアボカドのおどんぶりも美味しそうでした。その次はアレだ!
結構混んできてほとんど一杯になりました。
これならつぶれる心配をしなくてもよさそうです。
カウンターに座ったので、熟年夫妻(多分)と若い男性の調理助手、お運びさんの若い女性の4人で切り回している様子がよくわかります。
テキパキ手際がよくて、何だかいい感じだなぁ~と思いました。

フリーデザートはマンゴープリンと白玉ココナツお汁粉とバニラアイスと抹茶アイス、それぞれミニサイズ(ここを強調!)をいただいて、ウーロン茶を2杯コーヒー2杯を飲んで大満足で帰りました。
b0009849_1443175.jpg

# by genova1991 | 2005-01-13 14:05 | ・レストラン | Trackback | Comments(2)

<デ・シモーネ>
NAOちゃんの大好きなモトヤさんのレストランには結局去年は1回も行けませんでした。彼女は「ミドリさんがお里帰りをしたら、一緒に行きたいよねぇ~」と熱望しています。私が幹事をしない限り誰も計画をしてくれず、私は夏からずっと気分がどよ~んで気力がありません。だから今年も行けないでしょう・・・・
「カーサ・デ・モトヤ」
b0009849_9213111.jpg

一昨年行った時に皆さんがデシモーネのお皿を色々購入されるので、私も1つ位あってもいいかなと思い小さなvaseを手に入れました。あまりに可愛いし、花とはケンカをしそうなのでスプーン立てにするつもりでした。
b0009849_9233741.jpg

モトヤさんの食器はすべてこちらのもので、食器を眺めるのも楽しいお食事でした。ただ可愛すぎて私にはちょっと合わないかなぁ~・・・・食器はモトヤさんのお宅での楽しみにしておきます。

私は陶器より磁器が好みなので、致し方ありません。

b0009849_9304355.jpgモトヤさんに拠るとデシモーネさんはピカソのお友達だったそうで、言われてみるとそんな感じがします。今は娘さんたちが受け継いでいるシチリアの陶器屋さんだそうです。
# by genova1991 | 2005-01-13 09:32 | 美術館・博物館 | Trackback | Comments(2)

<1999年12月31日>
年明けからノロウィルスによる死亡のニュースが続き、暗澹たる思いです。
<ノロウィルスによる食中毒>
<アサヒコム>
かき中毒の原因などという記事を読みますと私も何回か思い当たる経験があります。中でも一番辛かったのは1999年の大晦日です。朝のうちはそれほどでもなかったのですが、10時ごろから下痢がひどくなって、そのうちにソファーに横になったまま起き上がれなくなりました。このウィルスによる下痢・嘔吐は一度にどっとくるので、消耗が激しくあっというまによれよれになります。明日の日が来ないのではないかと思うくらいですが、まだ私位ですと体力があるので、大抵次の日にはケロリと回復してしまいます。

ただあのひどい消耗を思うと寝たきりの高齢者ですとやはり持ちこたえられないのだろうなという想像はつきます。

本当にひっくり返ったまま起き上がれないのです。

1999年の大晦日は2000年の元旦に備えてするべきことが山盛りでした。
お風呂が済んだらお水を入れ替えて貯めておかなくてはいけないし、あれも、これもとすることがあるのに、体が動きません。
何も出来ない大晦日で辛かった思い出が残っています。
幸い大騒ぎをしたのに、元旦には何も起こらず、電気もガスも水道もちゃんといつも通りでしたからほっと安心しました。安心した頃には起き上がれるようになっていたのでお正月料理もいただくことができました。

<かき中毒>
まだ若いピチピチの頃に月に2回日本料理を習っていたことがあります。
5月から始めて2月でやめてしまいましたが、その原因がかき中毒です。
私にとっての最後のレッスンの時にかきのみぞれ合えというのがありました。先生はさっとおゆをくぐらせてという指導でしたが、調理をした方がどの程度お湯をくぐらせたのか見ていなかったのでわかりません。私でしたら、しっかり湯通しをしたと思います。かきはその人の体調によってあたったりあたらなかったりするそうなので、私の体調が冬ということもありわるかったのだと思います。2日後の夜突然激しい吐き気に襲われ、後は上記と同じく横になったら起き上がれなくなりました。かなり症状がひどくて、背中も痛くなった覚えがあります。とにかくひっくり返ったままで起き上がれないためお医者さんに行くこともできませんでした。その時も寝て過ごして治ったように思います。

普通の人でしたら、ひっくり返って横になり起き上がれるようになれば回復という程度でしょうが、高齢者や小さいお子さんには命取りの危険もあるようなので、手洗いだけはきちんとしないとと思いました。
# by genova1991 | 2005-01-12 09:48 | 日常生活 | Trackback | Comments(6)

b0009849_9503136.jpg

<石井好子さんのおすすめ>
手抜きのズボラ料理が専門の私ですが、昔はそうでもなかったのですよねぇ~・・・(弁解)
もう20年以上前になるかもしれませんが「暮らしの手帖」に石井好子さんがエッセイを連載されていて、その時に『忙しい時のお客様料理』というので紹介があったちらしの素です。その頃はまだ真面目だったので「○○の素」というのは使わなかったのですが、石井さんのおすすめならばきっと美味しいに違いないと思って京樽で買ってみました。石井さんが錦糸玉子だけは別に沢山作って飾ると書いてらしたので私もその通りに錦糸玉子は別に焼きました。当時は冷蔵物しかなくて、買ってきたらすぐに食べないとならず忙しかったのですが、冷凍になってコープでも扱っているのでいつも冷凍庫にはいっています。何もない時にとても便利。とにかく具の種類が多いので「こんなに沢山の具を家で用意なんて出来ないわよねぇ~」と弁解しながらご飯に混ぜ混ぜするだけで出来上がり~!!

<ケンコーマヨネーズ>
b0009849_1023046.jpg

これも私愛用の炊き込みご飯の素の一部です。
ほかにも色々種類がありますが、たまたま手元にありました。
好きなのは帆立ご飯の素です。
冷蔵品なので、賞味期限があり1~2ヶ月に1回食すかなぁ~という感じです。
炊きこみご飯の素は色々試してみた結果、ケンコーマヨネーズのものだけ許容できるのがわかりました。ほかのは私は苦手です。

でも、ケンコーマヨネーズ(なんかすごい名前)って、コープ以外では手に入らず、どこかお店で売っているのでしょうか?よくわかりません。
ごぼうサラダの素も気に入っています。
こちらはマヨネーズ屋さんらしく、マヨネーズで和えたサラダですが。。

コープの日が金曜の映画のレディースデイの日なので、もうやめたいのですが、色々とお店で手に入らない物があり、やめられずに困っています。宅配を頼むほど注文しないし、どうしたものやら・・・・・・
# by genova1991 | 2005-01-11 10:10 | おいしい物 | Trackback | Comments(2)

<冬休み最後のランチ>
なんだかんだと言い訳をつけて外での食事をしようとする私と娘。
先週借りたヴィデオを返すついでに「ベトナム屋さんに行こうよ~」と言います。(ベトナム屋さんはもう書いたから違うところがいいワ)「今日はイタリアンにしましょう。スパゲティでもいい?」「じゃスパゲティ屋さんに行こう!!」と普段着頭ぼさぼさで近くの昔フレンチ今イタリアンのお店に久し振りで出かけました。こちらは最後に来た時に一緒に行ったともだちが「何だか愛想が悪いと思わない?コップをどんと置くのよ。」と言うのでそれ以来いやになってご無沙汰していました。何年もたちますから、コップどん、のお姉さんももういないでしょう~。
b0009849_18454823.jpg

1軒家のレストランで後から右側にケーキのお店が増築されました。それでバランスが少し悪くなっています。お庭でウエディングが出来るため、シーズンになると貸切で食べられないこともあります。今日は大丈夫でした。久し振りなのでランチメニューが変わっているかしら?と、少し気になります。
b0009849_18491794.jpg

以前に来た時はサラダとパスタだけのようなお手軽メニューもありましたが、もう少し落ち着いた感じになりフレンチ時代を思い出させます。
子連れなので一番簡単なメニューを選びました。
パスタは3種類の中から選べます。
私と娘はエビとジャガイモのトマトクリームソースにしました。
夫は地鶏のラグーソースを選びました。
選ばなかったのはかじきのスパゲティ。私はかじきはあまり好きではないので・・・

b0009849_18523893.jpgb0009849_18542516.jpg











店内は落ち着いた雰囲気です。時間が早かったのであいていますが、この後ほとんど満員になりました。お客さんはall熟年カップルです。お父さん達はみなセーター姿です。「そうか、熟年カップルが近所でホリデーランチをする時はセーターを着るのね」と思いました。
人数が多い時は2階に3部屋ほどある小さなお部屋を借りることも出来ます。
こちらでは毎週火曜日の定休日にサロンコンサートが開かれます。
1回だけ行ったことがありますが、開始が7時なので夫は時間に間に合わせるために駅から走って走って大汗ものだったので、「やはり無理ね」とあきらめました。
日本人だけでなく外国の演奏家も招いて様々な音楽を楽しむことができます。
まあ、、老後の楽しみにとっておきましょう~・・・
b0009849_1858637.jpg

これだけ(スパゲティは2種類写しました)出てきて1680円なので、「安いわよねぇ~」美味しかったし、コップをどん、のお姉さんもいなかったので満足して帰りました。ジャガイモの入ったスパゲティは初めていただきました。トマトクリームソースはいいお味でした。ただパスタのゆで方がやはり柔らかめで、しょうがないかなぁ~・・・諦めの心境。
ヴィデオ屋さんに寄りましたら「ミスティックリバー」が7泊8日199円でしたので借りて帰りました。キネ旬1位になるだけの価値ある映画なのでしょうか?楽しみです。
b0009849_192433.jpg

お店の名前は「ラーラ・ビアンケ」です。
フレンチの時は「レール・ブランシュ」でした。
意味は同じです。「白い翼」
ケーキ屋さんの方は「ラシェットブランシュ」(白いお皿)といいます。
白がお好きなようです。
いずれにせよイニシアルが同じなので都合は良さそうです。
# by genova1991 | 2005-01-10 19:06 | ・レストラン | Trackback | Comments(10)

b0009849_8534947.jpg

食器棚をごそごそ捜しましたら、大昔まだ若い頃にミドリさんと一緒に行ったオランダのおみやげが出てきました。もう1つケーキサーバーがあったのですが、行方不明です。柄が折れたので捨てたかな?オランダの前に訪ねたヴェニスで買ったガラスのいるかの包装が巨大になって以降大きなものは何も買えなくなってしまいました。オランダで買えたのはスーツケースの隅に押し込めそうなものだけです。まだ先が長かったので残念でした。ミドリさんは何を買ったのかしら。

オランダとは縁がなかったのか訪ねたのはその時1回限りです。
3月のはじめでまだ寒かったのですが、幸いお天気は良くてアムステルダムをうろうろ、デン・ハーグとデルフトも訪ねました。
できたばかりでまだ真新しいゴッホ美術館も見学しました。(また、ばあさんだって、怒られそうです)レンブラントの「夜警」は悪者に襲われて修復中で見ることができませんでした。

チューリップの咲く頃にまた行きたいなぁ~と思いつつ果たせません。
もう無理かしら。
# by genova1991 | 2005-01-10 09:24 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

さきほどメールボックスを開けましたら、ミドリさんからのローマ字メールが届いていました。こちらからの日本語メールやインターネットの日本語は読めるらしいのですが書き込みはダメとかで、ローマ字を読むのは辛いです。日本語ソフトを入れて欲しい・・「デジカメ散歩」のhumsumさまに伝言をしてちょうだいな、とのことです。「三信ビルのブログ&HPを見て泣いている者がいると」って・・・何か悲しい思い出でもあるのかしらん、と思ったらおいしい楽しい思い出だそうです。よかった。大昔まだ丸ビルがあった頃、彼女は確か新丸ビルの中の会社で勤めていたことがあるような(違ったかな?新丸ビルの中のお寿司屋さんでランチしたから・・)。新丸ビルも目下立替工事中ですよ~。三信ビルの中にあった「プランタン・・Printemps」という名のレストランでとても楽しいお食事をした思い出があるそうです。「まだあるのかしら???」フ~~ム、私にはちょっとわかりかねます。又シャンテシネに行く機会があれば確かめてきますね。

地球の裏側で三信ビルの感慨に浸っているようです。どうも有難うございます。

でもって、「ちいさな楽しみdiary」のpecochan77さんの「向田邦子」の話の項で私が「モリシゲの重役読本」のことをコメントに書いたものですから「あんなこと書いて、私たちはまるっきりばあさんじゃないか!」と怒られました。実際に聞いていたのだからしょうがありませんが、ほんの子どもの頃ですのであしからず。内容までは覚えていませんが、まだ若いモリシゲさんの声と「脚本・向田邦子」というナレーションだけが耳に残っています。

greenkiwiさんの「今日を暮らす」でジョン・レノンが話題になっていたので、つい撃たれた日のことをコメントしてしまったのですが、またミドリさんに「ばあさんだと思われる」と言われそうなのでおびえて消してしまいました。
この頃は聞かなくなりましたが、以前はよくラジオを聞きながら台所仕事をしたものです。ダコタハウスの前で撃たれたというニュースもちょうどラジオを聞きながら夕食の支度をしていた時でした。12月8日の真珠湾の日です。心配なのでチェックしましたら間違ってないみたい。私の記憶も怪しくなってきたので、必ずチェックをしないとアブナイアブナイ。1979年かと思ったら1980年でした。もう4半世紀がたとうとしています。その4年後にNYで観光バスに乗ったらガイドの若いお姉さんが「こちらがジョンとヨーコが住んでいたダコータハウスです」と教えてくれました。バスの中から見ただけですが、あの時の「ダコータハウス」のダコータ(コにアクセントがあります)の発音だけが耳に残っています。

又ラジオを始めたか始めるそうですが、その頃は久米宏のラジオ番組が人気でした。まだ今のように「あ!オオタケマコトにそっくり!」状態になるずっと前です。髪の毛は黒かったし、黒柳徹子も「ちょっとイタイタしい感じがするよね」(夫談)(←入れ歯があっていないのだと思うのですが)まだほんのおばさんでした。流行の歌もTVで放送していましたし、あの頃はよかったなぁ~・・・・・

問題発言
# by genova1991 | 2005-01-09 23:34 | 日常生活 | Trackback | Comments(10)

【珈琲豆チョコレート】

b0009849_2042285.jpg

<おみやげ>
伊勢佐木町の出口(入り口)に輸入食品屋さんがあったので、何か変わったお菓子はないかと覗きました。フェレーロのロッシュが山盛り。これ、どこにでもありますが、やはり人気者。ゆっくり見たかったのに娘が早く帰りたがって残念でした。せっかくなので、ふと目にとまった珈琲豆チョコビターというのを素早く購入しました。
b0009849_20485188.jpg
帰ってきて袋を明けて口に入れるとポリ・・・
アレ?
良く見ましたら中身がコーヒー豆です。
「え~!珈琲豆って食べられるの??」
食べちゃいました。
ポリポリして美味しいです。
ビターなので甘みも控えめちょうどヨシ。
全部食べてしまいそうです・・・・どうしよう・・・
「高ポリフェノール食品」だそうです。
健康にいいのですって、じゃあ、まあいいか・・・
<袋の裏>
製造元は書いてありませんが、販売者は「六甲バター」となっています。
「ふ~~ん、バター屋さんなのね・・」
関係がいまいちわからず。
その上に、
Quality is
Best & Beautifulとありました。「あれ?あれ??なんだ、QBBだわ。六甲バターってQBBなんだ。」とわかりました。
# by genova1991 | 2005-01-09 20:49 | おいしい物 | Trackback | Comments(7)