b0009849_16142014.jpg


b0009849_16143512.jpg

上はナンバーがあるので間違いなしですが、これは上の横側なのか、ほかの機関車なのかちょっと曖昧です。ごめんなさい。

先日碓氷峠越えの記録をアップした際に、この機関車もフォルダにあったのですが、何だかわからず、放置していたら、ナント!!9日に国の重要文化財に指定されたそうで、何だかわかりました(爆)
う~~む、、天の助けならぬ、国の助けww

きつい碓氷峠の急こう配を力強く走り抜けた機関車だそうで、後年は東武でも働いたとかなんとか(曖昧)

JR東日本(PDF) : 2両の電気機関車が国の重要文化財指定へ

2両というのは、1両は鉄博にあり、もう1両は青梅の鉄道公園にあるそうです。
青梅の鉄道公園って確か私が小学校の頃の遠足で行ったことがあるような気がします(大笑)←年代ものの鉄道公園ですね、、トホホ

More
by genova1991 | 2018-03-13 16:23 | ・東日本 | Trackback

b0009849_19421712.jpg


b0009849_19423362.jpg


伯爵邸で沢山いただき、満腹なので、腹ごなし散歩に旧米沢高等工業学校の明治の校舎を見に行きました。伯爵邸からは600m位? ちょうど昼時で太陽が真上ですから影もなく、暑いさんぽとなりました。

山形大学工学部のサイトです: 旧米沢高等工業学校本館(国の重要文化財)

米沢高等工業学校は、明治43年3月、東京・大阪・京都・名古屋・熊本・仙台に続いて、全国7番目の高等工業学校として開設されました。 本館の建設は、明治41年7月に文部省建築課米沢出張所が設けられ、同42年1月起工、翌43年7月に竣工しました。 以来、同校は、昭和19年4月米沢工業専門学校と改称され、更に同24年5月の学制改革によって、山形大学工学部に改組され、現在に至っています。

帰りのタクシーの運転手さんに聞いたのですが、山形大学は工学部が米沢、あと山形と鶴岡に学部があるそうです。範囲が広いのね~

b0009849_924493.jpg


ちなみに、米沢駅の駅舎はこちらの高等工業本館をモデルにして建てられたそうです。

More
by genova1991 | 2017-07-04 22:40 | ・・梅雨時の米沢ー仙台2017 | Trackback | Comments(0)

c0042960_16354328.jpg


前日休館日で見学出来なかった青森銀行記念館が、9時半開館なので、チェックアウトをして、荷物をホテルに預けて出かけました。天気は曇天どんよりでしたが、雨降りじゃないだけで幸せ、ラッキー♪

青森県の重要文化財

指定区分 重要文化財
名称及び員数 きゅうだいごじゅうきゅうぎんこうほんてんほんかん
旧第五十九銀行本店本館  1棟
所在地 弘前市元長町26
所有者 青森銀行
指定年月日 昭和47年5月15日
公開状況 公開(有料)
(12月~3月まで閉館。2月上旬の
 弘前雪灯籠まつり期間内は開館。)

時期 〈明治37年(1904)〉
 明治37年11月19日、弘前市親方町19番地に、第五十九銀行本店として完成したものである。棟梁は名匠の誉れ高い堀江佐吉で、時に59歳であり、それまでに彼が修得したすべての技法と精力を投入した建造物である。
 総工費67,711円、工期2年半、この優れた様式は広壮、虚飾を排して、堅牢にして疎略に堕せずと讃えられたという。
 木造2階建て、用材は県内のヒバとケヤキ、内部の壁面は瓦を張り、その上を漆喰で塗りつぶして釘を使わないという工法は、実に独創的で東奥のルネサンス建築といわれる。
 昭和18年から青森銀行弘前支店となったが、昭和40年に元の位置から90度回転して曳屋し「青森銀行記念館」として公開されている。




ウィキペディアです: 旧第五十九銀行本店本館

ウィキペディアです: 堀江佐吉

More
by genova1991 | 2014-09-24 12:26 | ・・青森弘前2014 | Trackback | Comments(2)